「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
カテゴリ:2010秋 東都大学野球Ⅳ( 10 )
2010年 11月 01日
10月22日 東都大学野球 中央大対國學院大
東都大学野球1部 中央大対國學院大

  こんにちは わたしグレ♪
 
この日スタンドから
 『澤村、メジャーに行けー!』
          というおじ様の声
東都ファンのおじ様は、メジャー視察がかなり前からいらしてることをご存知だったのでしょう。 

そういえば、すでに中村投手関連でか昨年からメジャーが視察しにいらしていたのは知ってましたし、皮肉なことに日本の球団の1部スカウトの方たちより熱心に足を運ばれていました。
時にはガラガラの日にも、中央大の試合だとメジャーらしきいつもの顔の視察の方。それに比べ、日本の1部のスカウトは、せっかくきても携帯片手に試合はそっちのけだったり、本当にちゃんと見てるの?と問いかけたくなることも・・・
今思うと、あれがパドレスの視察の方々だったのかしら♪
他の選手も覚えてくれたかしら?
東都大学野球には、ファンが少ない為かまだまだ日本プロ球団には多く足を運んでいただくのに時間がかかりそうです。
メジャーからのお声が掛からなかったのですが、ドラフトには掛かった澤村投手のチームと、この時はまだ優勝は決まっていませんでしたが、東都大学野球・秋季リーグを制した國學院大の試合をお送り致します。

b0166128_17403897.jpg
 試合結果  中央大0対2国学院大

     試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-11-01 09:33 | 2010秋 東都大学野球Ⅳ | Comments(9)
2010年 10月 31日
10月20日 東都大学野球 亜細亜大対東洋大
東都大学野球1部 亜細亜大対東洋大
 
打たれても、その左腕・乾投手には復活して欲しかった     
b0166128_16481783.jpg
100Kちょっとから140K台までの緩急に加え、絶好調時に魅せるキレまくりのタテスラ
この日も立ち上がりで崩れ・・・この悔しさを、今後の野球の道に必ず活かして下さい

   こんにちは わたしグレ♪(1部担当猫)
先日、東都大学野球1部の優勝が決まりました。
優勝した國學院大は、最後亜細亜大から勝点をあげました。
そんな國學院大は、東洋大に勝点を持っていかれました。
そんな東洋大と亜細亜大の二戦目・・・東洋大は1戦目を制し、2戦目は楽勝ムードだったのかもしれません(亜細亜には申し訳ないのですが、わたしはてっきり東洋大が2連勝すると思ってました)

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-31 10:46 | 2010秋 東都大学野球Ⅳ | Comments(2)
2010年 10月 29日
10月20日 東都大学野球 國學院大対中央大
東都大学野球1部 國學院大対中央大
 
國學院大の優勝が決定し、残すは神宮大会


b0166128_14141431.jpg
    こんにちは わたしグレ♪
東都大学野球1部担当を任されているわたしはメス猫“グレ”と申します
前日のドラフトの結果にビックリ!
わたしの知っている選手が4人も(伊志嶺翔大さん・南昌輝さん・小林敦さん・小池翔大さん)ロッテに指名されたにゃんて・・・
みなさん、がんばってくださいね♪
飼い主バキは榎下陽大さん(日ハム)、おにゃじは美馬学さん(楽天)、弟ガスは牧田和久さん(西武)が欲しかったって言ってました。
ちなみにわたしは、佐藤貴穂さんが大好きだったわ(指名されにゃくて残念です)
あっ、そうそう、サブローさんに雰囲気が似てらっしゃる西武に指名された林崎遼さん、日ハムに指名された乾真大さん(2人とも東洋大)、横浜に指名された加賀美希昇さんもにゃんばってね~♪

今日は國學院大が優勝に向け、着実に目の前の1戦1戦をものにしていった試合をお送り致します。
 

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-29 08:31 | 2010秋 東都大学野球Ⅳ | Comments(13)
2010年 10月 28日
10月27日 東都大学野球 亜細亜大対國學院大(優勝)
東都大学野球1部 亜細亜大対國學院大

b0166128_1145940.jpg
b0166128_1151130.jpg
    こんにちは わたしグレ♪
飼い主バキとおにゃじ(バキの夫)と、わたし(メス猫)・弟のガス(オス猫)と、家族総出で観戦に行って参りました。

観戦しながら、2009年立正大の優勝の時、何か見えない力が働いていたのでは?と思ったことを思い出しました。
この日の打球も、吸い寄せられるようにタイムリーが渡辺さんのグラブに収まったライナーを見た時、國學院行っちゃうかも~!って・・・
いつも負けていても最後まで諦めることなく、基本に忠実な走攻守で、堅実に辛抱強く戦う國學院。
決して爆発する打線でもなく、トリッキーなプレーで攻めるわけでもなく・・・剛腕投手がグイグイチームを引っ張るわけでもない國學院チーム。

どこよりも素晴しい投手を含めた基本に忠実な“教科書の守備力”と、コントロール重視の投手力・・・それが勝利の要因だったのではないでしょうか。

現プロ野球界で完投できる投手たちは、決してスピードで勝負していません。コントロールに重点を置いていると感じております。
この日の1試合目に先発した中大の澤村さんのフォークより、次の試合の國學院の先発鷲尾さんのストレートの方が遅かったのです。
  “スピードではなく、
        コントロールが重要”

これが國學院大新監督さんと投手陣の強みだと思われます。

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-28 11:02 | 2010秋 東都大学野球Ⅳ | Comments(0)
2010年 10月 27日
10月27日 東都大学野球 秋季リーグ優勝・國學院大 亜細亜大対國學院大
  
  2010年 東都大学野球1部
    秋季リーグ優勝  國學院大學


b0166128_18522716.jpg
 
   優勝おめでとうございます 

 木枯らしが吹くほど、急に寒くなったこの日
 神宮球場には野球の神がイタズラしているかのような、
         不思議な打球の流が・・・
    
そして、いつも通りの基本に忠実なプレーを徹底していた國學院選手たちの手に、勝利という熱いプレゼントを置いて行った 

 
   試合の詳細はこちら→ここ
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-27 18:57 | 2010秋 東都大学野球Ⅳ | Comments(4)
2010年 10月 27日
10月20日 東都大学野球 青学大対国士舘大
東都大学野球1部 青学大対国士舘大
 
  『戦国東都の醍醐味は
          実は最下位争いにあり』

この日負ければ最下位決定の国士舘大
b0166128_15365884.jpg
土壇場の9回裏に根性で追いつき延長へ・・・
 
   こんにちは わたしグレ♪
前日に国士舘大が2対2に追いつき追い越せムードになった時のことです。
国士舘大観客席から
  『入替戦、思い出させてやれ~』
という声が響き渡りました。
   (あっ!言っちゃった~)

明らかに青学ベンチに聞こえたはずのその声援を境に、青学のプライドに火がついたかのように、一気に勢いがつき勝利!
この日まで、そのプライドは継続してるかが楽しみの試合でした♪

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-27 07:57 | 2010秋 東都大学野球Ⅳ | Comments(4)
2010年 10月 25日
10月19日 東都大学野球 東洋大対亜細亜大
東都大学野球1部 東洋大対亜細亜大

試合前、亜細亜のノックラストの内野手が、
b0166128_1138868.jpg
捕球後ホームにヘッドスライディング   
b0166128_11383941.jpg
亜細亜ナインと、なぜか一緒に見入っちゃう東洋大ナイン♪
不思議な光景ですが、両チームの対照的な個性がまた楽しい♪

   こんにちは わたしグレ♪
この日の3試合目は、すでにナイターでのスタート
東洋大の野球をはじめて見た時、プロに近い野球の仕方だと思ったことがありました。そして対する亜細亜大の野球は、それとは正反対のプロフェッショナルなアマ野球とも・・・
今でも順位にかかわらず、この2チームの試合は不思議なワクワク感で観戦してしまいます♪

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-25 12:15 | 2010秋 東都大学野球Ⅳ | Comments(12)
2010年 10月 24日
10月19日 東都大学野球 国士舘大対青学大
東都大学野球1部 国士舘大対青学大

12回表・1アウト満塁
打球はセンターへのフライ   
センターから好返球をがっちり掴み、ホームベースを守ったのは  
b0166128_165642.jpg
この日初めてスタメンで登場した2年生・谷捕手

  こんにちは わたしグレ♪
青学は正捕手の小池さんを骨折で欠き、その後は2人の捕手を使うもなかなか勝ちきれず、気付くと最下位争いの直接対決となってました。
小池捕手が出場できなくなった後、2人の捕手を使いました。
そんな大切な試合に、3人目の谷捕手が初スタメンマスクをかぶります。
 

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-24 12:51 | 2010秋 東都大学野球Ⅳ | Comments(3)
2010年 10月 23日
10月19日 東都大学野球 中央大対國學院大
東都大学野球1部 中央大対國學院大

b0166128_21253624.jpg

レフトに抜けるはずだった・・・ショート捕ったし~でもランナーも必死!

    こんにちは わたしグレ♪
シーズン前、失礼ながら國學院は優勝争いより最下位争いが心配でした。いざ蓋を開けると、いつの間にか優勝争いに食い込んでおりました。
今日はそんな國學院大と、熱きバッテリーが楽しい中央大の延長14回の試合をお送り致します♪

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-23 13:40 | 2010秋 東都大学野球Ⅳ | Comments(6)
2010年 10月 22日
10月15日 東都大学野球 中央大対東洋大
東都大学野球 中央大対東洋大
サラリーマン新聞の“日刊ゲンダイ”に、以前慶應大と中央大の監督さんの対談がございました。
その時、慶應大の監督さんが早稲田のスポーツ推薦の入試制度に比べ、慶應はなかなかそうはいかず・・・ってお話がございました。
それを目にした飼い主バキは“嘘つきー!”と激怒!!!
実は、とある知り合いの中学生が『うちのクラスに、野球で慶應に決まってる子(全く勉強に興味なし)がいるんだけど、自分だけ決まってるから“俺慶應だぜー!”ってまわりの子の勉強を邪魔ばっかりするの~』
と・・・
それこそ勉強で慶應を受けようと頑張っていた同じクラスの子が
『なんであいつが慶應なんだ!』と、泣いてたそうです。
でも、さすが早い段階で野球の才能がある子は華やかな道が開けています。
東都は地味ですが、中学時代からスカウトしていくようにとは言いませんが、もう少しスカウト活動がんばって下さい!
そうそう、中央大は監督さんと澤村さんがマスコミ相手に頑張ってくれてます!
今日はそんな中央大と、王者東洋大の試合を・・・

あ~、土日開催の六大学のように東都も少し土日を譲っていただけたら、もう少しお客さまに観ていただけるのにニャ~!平日と土日の違いは、プロでも大違いですので仕方ないですね・・・


スクイズ外されても    
b0166128_1131547.jpg
サインは実行    
b0166128_1133747.jpg
予想外の打球の行方を、好反応でカバーするショートのすばらしい動き

 
   こんにちは わたしグレ♪
ただいま東都大学野球・1部2部とも混戦しております!
今日は先日行なわれた中央大と東洋大の2戦目をお送り致します。
前日にまともに張り合って負けてしまった中央大は、2戦目のこの日、形振り構わず仕掛けてきました。
中央大は、打撃フォーム関係なしの、地面に叩きつけ大きくバウンドさせての内野安打狙いが多く目に付きました。
 

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-22 00:24 | 2010秋 東都大学野球Ⅳ | Comments(10)