ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
カテゴリ:2010秋 東都大学野球Ⅲ( 11 )
2010年 10月 20日
10月15日 東都大学野球 國學院大対亜細亜大
b0166128_750444.jpg
  捕るんです、東都では!
東都を観始めたころ、いくつ撮り逃したか
まさか捕るとは思わないから・・・

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-20 08:06 | 2010秋 東都大学野球Ⅲ | Comments(4)
2010年 10月 18日
10月14日 東都大学野球 亜細亜大対國學院大
東都大学野球1部 亜細亜大対國學院大

バントを失敗するなんて、東都ではもってのほか!
たかがバントではありません
外されてるのに決められるスクイズ!
いや、外されてもきっちり決めるのがプロフェッショナルな業(大学生だけど)
b0166128_13575019.jpg
    技術の高さをものがたるシーンです

どんなにセンスがあっても、努力に勝るものはないと信じたいです・・・努力から生み出されたものは感動をも呼ぶのですね。

この日もスズメさんたちと東都観戦   
b0166128_11531836.jpg
こんにちは わたしグレ♪
この日亜細亜大のサード・青柳さんの名が掲示板にありませんでした。心配で心配で・・・

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-18 14:08 | 2010秋 東都大学野球Ⅲ | Comments(8)
2010年 10月 17日
10月14日 東都大学野球 東洋大対中央大
東都大学野球・東洋大対中央大

東都大学野球ではよく観られる普通のプレーですが、さて問題です。    
b0166128_14282185.jpg
白丸の中の選手がゴロ捕球し、きれいな送球で打者をアウトにしました。この白丸の中の選手のポジションはどこでしょう♪

   こんにちは わたしグレ♪
いつも平日の東都の試合の時、チケット売り場ではほとんど並んだことはありません。
しかしこの日、いつもの時間に球場に向かうと、チケット売り場に30人以上の人が並んでました。
それもみなさん「一人」とおっしゃりながらチケット購入
バックネット裏は、スカウトの数も多かったのですが、一般の方もかなりいらっしゃってました。

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-17 08:06 | 2010秋 東都大学野球Ⅲ | Comments(9)
2010年 10月 15日
10月8日 東都大学野球 亜細亜大対青学大
東都大学野球1部 亜細亜対青学
b0166128_18562737.jpg
勝ち点を手にした亜細亜大ナイン☆

  こんにちは わたしグレ♪
最初に結果から・・・
10月6日の1戦目は、東浜投手と福島投手の投げあいの末、東浜投手が勝ち投手に・・・しかし、福島投手も勝っておかしくないほどの素晴しい内容でした。
10月7日の2戦目は、予想通り良い素材の投手が揃っている青学が投手リレーで制します。
そして3戦目のこの日、思いがけないほどの大差で亜細亜が勝ちました。
わたしは、なぜ青学が負けてしまったのか、それも3戦目の大差は何なのか?という疑問を、飼い主バキにぶつけてみました。
すると飼い主バキは
『“早起きは三文の徳”と、暑さ対策の違いが亜細亜を勝たせたんだよ』
と・・・
    では比べてみましょう♪
まず、夏のキャンプのスタート時間は青学大は9時
それに対し、亜細亜大は7時
ただ、練習内容はわからないので何とも言えませんが
(東都のおじさま達が口をそろえておっしゃるのは、“練習量が一番なのは亜細亜”だそうです)
青学大の夏の暑さ対策は、『ブドウ糖タブレットや塩分のある飴』で乗り越えたとか・・・
それに対し亜細亜は、『隣接する工事現場で働く人のかぶっていた首の後ろ部分まである帽子を見て、その“スペシャルキャップ”を取り寄せ、さらにグラウンド脇に直径3mの大型ビニールプールを設置』これで夏の暑さを乗り切ったそうです。
好素材の青学に対し、対等に戦うにはそれ以上の練習が必要だということでしょう。

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-15 21:55 | 2010秋 東都大学野球Ⅲ | Comments(2)
2010年 10月 14日
10月7日 東都大学野球 青学大対亜細亜大
東都大学野球1部 青学大対亜細亜大

b0166128_2354221.jpg
インハイの攻めに、避ける打者
1塁に進むも、相手チームの抗議でその判定が覆された
 『選手も一所懸命やっているんじゃないか!』
球場に亜細亜の監督さんの声が響き渡った・・・
 
   こんにちは わたしグレ♪
10月7日の2試合目は、打撃の青学とスピーディーな亜細亜との戦いです。

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-14 07:44 | 2010秋 東都大学野球Ⅲ | Comments(5)
2010年 10月 11日
10月7日 東都大学野球 国士舘大対國學院大
東都大学野球1部
b0166128_14394448.jpg

   こんにちは わたしグレ(野球好きの雌ネコ)
先日の西武対ロッテの試合で、東洋大出身の清田さんがレフトで突っ込んでの捕球をされました。解説者はファインプレーとおっしゃっておりましたが、東都ではもっと速く落下地点に行けちゃう選手はいっぱいおりますし、大学2年まで投手をされていた清田さんからすれば、きっと
    “東都上位レベルだったら、楽勝捕球してるよ♪”
っておっしゃったと思います。
今日は10月7日の1試合目の、プロレベルで言えば『ファインプレーだらけ』の守備の楽しい2校の戦いをお送り致します。
守備好きにはたまらない組み合わせ♪
どちらが守り抜くかが見ものの試合です。

b0166128_1458688.jpg
 試合結果  国士舘大1対2國學院大 

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-11 08:50 | 2010秋 東都大学野球Ⅲ | Comments(4)
2010年 10月 10日
10月6日 東都大学野球 國學院大対国士舘大
東都大学野球1部

b0166128_14214042.jpg
“センター前のヒットじゃん!”
って叫びたくなる、国士舘守備ではよくあるセカンドゴロ
b0166128_7453930.jpg
“内野安打じゃん!”
って叫びたくなる、国士舘守備ではよくある
セカンドゴロ
ちなみに国士舘以外の学校でも、よくみる東都の守備範囲です♪

   こんにちは わたしグレ♪
この日の2試合目は、何となく似たタイプに感じる國學院大と国士舘大の対決!守備・走塁好きにはたまらない内容の2校の戦いですが、やはり決めては基本と投手。
派手さのない、しかし堅実な國學院の守備力は改めて感心させられ、負けはしましたが守備範囲の広さはピカイチの国士舘大も充分みているものを楽しませてくださいました。

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-10 09:40 | 2010秋 東都大学野球Ⅲ | Comments(6)
2010年 10月 09日
10月6日 東都大学野球 亜細亜大対青学大
東都大学野球1部
  
東都1の打撃力を誇る(と思ってます)青学大が、東都1のトリッキーな攻撃的守備力をもつ亜細亜に飲み込まれていった
打者は決して鈍足ではない選手なため、抜かれれば3塁打もありえるコース    
b0166128_20314284.jpg
外野で“アライバプレー?”
ランナーはとりあえず2塁まで・・・
ちなみに、そっくりな打球の速さとコースが青学守備のときに飛んだときは、しっかり3塁打になっていました。
 
青学が負けはしましたが、内容をみるとエース東浜投手を相手に良い打球を飛ばしてました。

  こんにちは わたしグレ♪
わたしは、東都大学野球のすべてのチームが大好きですが、観戦しているとほんの少しどちらかのチームを応援していることがよくあります。
ちょうど座った側のチームだったり、新人さんが頑張ってたり、野次が汚いチームの相手側だったり・・・
でもこの日は、大好きニャ東浜さんと福島さんが先発だったので困っちゃいました!
だからこの日は、ず~とディフェンス側を応援してました♪

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-09 08:32 | 2010秋 東都大学野球Ⅲ | Comments(5)
2010年 10月 05日
10月1日 東都大学野球 中央大対国士舘大
東都大学野球1部
b0166128_1795233.jpg

この日の2試合目は、優勝目指す中央大と、何とか1勝でもものにして勝率・できれば勝ち星をあげて最下位回避をしたい国士舘大との戦い!
そんな試合を、かわいいスズメさんたちと仲良く観戦しました。
 
   こんにちは わたしグレ♪
雨が続き、その上六大学が接戦になり、金曜日なのにこの日が1戦目となった試合です。
立場上“六大学に貸していただいてる神宮球場”という意識が強い東都にとって、六大学にはサラサラって試合が決まってくれると助かるのにな~という思いがあったと思います。
しかし、そう上手くはいかないもので、そんな環境の中、どこのチームが日程の“運”を持っているかがポイントとなってきそうです。

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-05 00:28 | 2010秋 東都大学野球Ⅲ | Comments(2)
2010年 10月 04日
10月1日 東都大学野球 東洋大対青学大
青学の打撃力は東都1・2を争う力を備えながらも、なかなか勝ち切れない
失点の原因はいろいろあるとは思うが、守備軽視に加えその打撃力に頼る“得点とはヒットを打つこと”にこだわったような攻撃が目立っていた。
そして勝点を上げられるはずだった中央大で、ミスや打つだけの策で勝点を落とす事となった・・・

そんな青学の攻撃    
b0166128_1454654.jpg
スクイズで畳み掛けるように1点をもぎ取る
 
   こんにちは わたしグレ♪
青学大といったら“バスター”・・・そんなイメージを持っているここ最近。
中央大との戦いで、思いがけない負けを経験し、優勝争いどころか“最下位”の可能性だって出てきてしまいました。
この日の青学は、ファインプレーに小技を絡めての得点!
こんな試合ができるのならば、もっと早くにやっていれば、今頃優勝争いにも絡んでいたのでは?それ以上に福島投手への過剰な負担も減っていたのかも・・・と。

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-04 10:26 | 2010秋 東都大学野球Ⅲ | Comments(2)