ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
カテゴリ:2010秋 東都大学野球Ⅱ( 10 )
2010年 09月 26日
9月22日 東都大学野球 中央大対亜細亜大
東都大学野球1部

今、9月26日の23時過ぎ

TVを観ながらず~と“ヒーローズ書いた人って東都観てるよ~”としつこく言い続けるバキ(ブログの管理人)
ヒーローズ”ではなく、“ルーキーズ”ってTVなのに、ずっと間違ってるバキ!
しかし、この“ルーキーズ”を観て感動された方は、ぜひ東都大学野球(特に亜細亜大)をご覧下さい
生でその感動を実感されることでしょう♪
負け試合にもかかわらず、面白い亜細亜野球をお送り致します☆



b0166128_17142394.jpg

激し過ぎ~!    
b0166128_17152774.jpg
b0166128_17402675.jpg
 でもこれが戦国の戦い


   こんにちは わたしグレ♪
やっぱり中央と亜細亜って、いつも何かしらあるのよね~。飼い主バキは大喜びで
   『この激しさが中央と亜細亜の最大の面白さ♪』
と・・・みなさん一生懸命なのに、失礼な飼い主バキだわ!

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-09-26 23:21 | 2010秋 東都大学野球Ⅱ | Comments(10)
2010年 09月 25日
9月21日 東都大学野球 亜細亜大対中央大
東都大学野球1部

10回裏・打球は無常にもセンターバックスクリーンに   
b0166128_10594613.jpg
そして、その打球を必死に捕球しようと駆け上がる野手とその上を通過する打球を見つめていたのは、亜細亜のエース・東浜巨投手

 
b0166128_1102229.jpg
  来年・もしくは再来年の優勝チームは、
      現・背番号17の東浜投手率いる亜細亜の優勝を感じた

 
   こんにちは わたしグレ♪
見かけはかわいい着ぐるみだけど、いざとなったら最後は中央大の4番・井上晴也さん!
この日の試合、中3日の東浜さんなのに9回まで打ち崩せなかった中央大でしたが、最後の最後に気持ち良いくらいのセンターバックスクリーンへのホームランで幕を閉じました。
両投手が1週間あいた同じ条件なら、延長15回まで行っていたかもしれません。
澤村さんは前回に比べ、見違えるように素晴しかったのですが、だからこそ同じ条件だったらと・・・
ずっとずっと投げ合っている姿を観ていたかったにゃん♪

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-09-25 08:16 | 2010秋 東都大学野球Ⅱ | Comments(0)
2010年 09月 24日
9月21日 東都大学野球 東洋大対國學院大
b0166128_1522335.jpg
試合終了と共に、國學院応援団から掛け声が・・・
   『よくやったぞー♪』
わたしも國學院はよく頑張ったと思う試合でした♪
 
  こんにちは わたしグレ♪
この日の1試合目は、勝点1をすでにあげ最下位の恐怖が薄れた國學院大と、昨シーズンの王者東洋大との試合が行なわれました。
負けはしましたが、國學院の守備力のバランスの良さは最高です。
高校生が守備をお手本にするのなら、國學院がピッタリ☆

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-09-24 07:31 | 2010秋 東都大学野球Ⅱ | Comments(2)
2010年 09月 21日
9月17日 東都大学野球 亜細亜大対国士舘大
こんにちは わたしグレ♪
盗塁を急ぎすぎてのディレードスチールもどきではなく、本物のディレードスチールを魅せてくれた亜細亜に、以前感動を覚えましたが、この日生まれてはじめて
b0166128_229641.jpg
  “ディレードダブルスチール(?)”
ってのを披露してくれました。
ただ、本当の呼び名は何ていうかわかりませんので、勝手にディレードダブルスチールって名づけてみました。(本当の呼び名をご存知な方がいらっしゃいましたらお教えください)

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-09-21 08:36 | 2010秋 東都大学野球Ⅱ | Comments(2)
2010年 09月 20日
9月15日 東都大学野球 国士舘大対亜細亜大
b0166128_1112399.jpg
とっても亜細亜大のチアさんたちはかわいいのですが・・・
それとは対照的に、グラウンドではストイックな亜細亜野球が繰り広げられます

  こんにちは わたしグレ♪
亜細亜大の応援団は、とってもお優しい雰囲気を感じ、チアは明るく楽しくかわいらしく・・・そして、ベンチ入りしてない応援の選手達はなかなか面白いパフォーマンスをしてくださいます。
そんなスタンドとは対照的な亜細亜の激しい攻めがまた面白く・・・
 
前日、手の内を見せず1敗した亜細亜は、本来の亜細亜攻撃を少々絡めて勝ちに来ました!

 試合の詳細
[PR]
by fujiki-seki | 2010-09-20 20:13 | 2010秋 東都大学野球Ⅱ | Comments(0)
2010年 09月 20日
9月15日 東都大学野球 青学大対國學院大 
b0166128_13363382.jpg

スズメさんのちょっぴり不満な会話
『國學院先発の畠山さん、交代したらDH解除して守備につかせて良いのにチュン!』
『そうだよね、打撃も守備も肩も良いんだからチュン』
とか・・・

  こんにちは わたしグレ(東都好きの雌ネコ)
青学って左投手に弱いから、前日スタメンレフトで2安打している本職投手の左腕・畠山投手を先発にもって来ました。

 試合の詳細
[PR]
by fujiki-seki | 2010-09-20 07:22 | 2010秋 東都大学野球Ⅱ | Comments(0)
2010年 09月 19日
9月14日 東都大学野球 國學院大対青学大
b0166128_10273981.jpg
ギリギリのタイミングの時は
         ファーストの守備力が大きく左右する   

東都でよく観る普通のはずの風景も、プロではあまり観られない・・・ファーストをされる方は、股割りが当然って野球ファンならみんな知ってるのに、肝心なプロの選手達はちゃんと股割りできてるのかしら?

   こんにちは わたしグレ♪
國學院は今シーズンから監督さんが交代され、打撃の青学相手にどんな試合をしてくれるのかとても楽しみです。

 試合の詳細
[PR]
by fujiki-seki | 2010-09-19 21:55 | 2010秋 東都大学野球Ⅱ | Comments(0)
2010年 09月 19日
9月14日 東都大学野球 亜細亜大対国士舘大
b0166128_20424546.jpg

案の定、激しかった亜細亜対国士舘
 
   こんにちは わたしグレ♪
守備好きの飼い主バキはこの日を待ちわびてました。わたしは、激しい試合が予想されお怪我されにゃいようにと願うばかりでした。
 

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-09-19 08:45 | 2010秋 東都大学野球Ⅱ | Comments(0)
2010年 09月 14日
9月7日 東都大学野球 中央大対青学大
いったい4連戦で、福島投手は何球投げたのかしら?
b0166128_17445052.jpg
413球投げました・・・壊れにゃいでね!

試合後、中央大のおじ様が
『二部なんかに負けるわけがない』
と、球場内に響き渡る声で言い放っておりましたが、
b0166128_1745675.jpg
4対2でも、ヒット数は3ヒットでの4得点でしたし、怪しいジャッジも3つほどございました。(1~7回まで中央大はヒット0)
打ち負けており、決して楽な勝利だとは思えませんでした。
「おじ様も、青学に嫌味を言うより、中央大の選手たちにのねぎらいの一言くらい言ってあげてほしかったにゃん」と・・・
 
打っても打っても、相手の好守備と味方のエラーやエラーにならないエラーが足を引っ張った青学大

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-09-14 00:05 | 2010秋 東都大学野球Ⅱ | Comments(2)
2010年 09月 13日
9月6日 東都大学野球 中央大対青学大
東都大学野球1部

どんなに打っても守備が甘かったから・・・
どんなに打ってもバントができないから・・・
青学の打撃力は確かに中央大より上に見えました!
しかし、打つだけではダメなんです   
勝つには守って走って、そして小技も決められなければ・・・
両チームに言える事かもしれませんが、わずかにそれが勝っていたのが中央大
  そんな気分にさせられた試合でした

b0166128_16541522.jpg
試合結果   青学大2対3×中央大 (延長12回)

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-09-13 10:28 | 2010秋 東都大学野球Ⅱ | Comments(0)