「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
カテゴリ:2010春東都大学2部Ⅰ( 10 )
2010年 05月 13日
5月10日 東都大学野球2部 青学大対日本大
   俺ガス
 
東都2部にも大物ドラフト候補がいる!
スカウトさん、雑誌記者さん、見逃すにゃよ~♪

2部では投打とも別次元の強さを魅せつける青学大の試合
“1部と2部の差はない!”と青学の監督さんがおっしゃってたが、俺からすれば
    “今のメンバーなら
        青学1部で優勝争い!”

の力であると言いたい位だ。

 続きはこちら・・・
[PR]
by fujiki-seki | 2010-05-13 08:28 | 2010春東都大学2部Ⅰ | Comments(0)
2010年 05月 11日
5月4日 東都大学野球2部 専修大対東農大

今、東都大学野球の投手の中で、一番過酷な投球を強いられているのは、澤村でも南でも、2戦目・3戦目の連投の藤岡でもない
    プチ澤村と呼ばれている男
b0166128_11213857.jpg
     “農大の吉原正平”である

  (詳しくは下記の9回をご覧下さい♪)

俺ガス

b0166128_10462264.jpg
   第二試合も引き続き東農大SSシートで観戦

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-05-11 21:42 | 2010春東都大学2部Ⅰ | Comments(0)
2010年 05月 11日
5月4日 東都大学野球2部 拓殖大対駒澤大
   俺ガス

記事が今さらの5月4日の試合である・・・
飼い主バキの横暴な意見で、いつも1番はロッテ1軍、そしてファーム、それから東都1部、そのあと六大学か2部の順で記事を出している
隅に追いやられるような東都2部の記事だが、掘り出し物が案外いるのも2部なのだ!そして、ちょっとした自慢のネタにしてくれたら幸いでもある。
良かったらチラッと覗いてにゃん♪

プロ野球が6球場で20万人以上の観客を集めたのに負けないくらいの熱気漂う東京農大グラウンド
b0166128_21491582.jpg
普段平日に行われて中々観る機会のない東都大学野球、それも2部を観たいお客さんがこんなにもいるのかと驚いた
大半が、学校関係者、卒業生、ご家族の方々のようだったが、土日の浦和球場のような立ち見のお客さんが何重にも層を作って、グラウンドを見守っていた
b0166128_2150108.jpg
応援団も繰り出され、狭く限られた場所で学ランの応援団・チアの女の子たちが精一杯の声を張り上げていた


   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-05-11 21:38 | 2010春東都大学2部Ⅰ | Comments(2)
2010年 04月 27日
4月21日 東都大学野球2部 東農大対日本大
b0166128_19164056.jpg

   俺ガス
俺の憩いの場、神宮第二球場・・・4月21日の東農大と日大の試合を観戦
チケット売り場に行くと、以前は並んで買うことなどなかったが、ここ最近一般観戦客がちらほら増えた。
  お客が俺の前にいた!
  『バックネット裏、一枚!』と・・・
プロ野球中心に観戦される方の買い方っぽい。興味があって観戦に来てくれたのならありがたい話である。
ちなみに東都は神宮球場も、第二球場も最前列中央からどの席座っても1300円・・・ただ、神宮第二は応援団の迷惑にならないよう観戦場所を探す。

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-27 17:13 | 2010春東都大学2部Ⅰ | Comments(0)
2010年 04月 26日
4月20日 東都大学野球2部 駒澤大対青学大
    俺ガス

b0166128_11472520.jpg
東都大学野球では選手登録は30名
青学大の30人の内訳は投手10人・捕手4人・内野手8人・外野手8人
その内甲子園出場経験者は27人
野手は1人を除いて全員甲子園経験者
その1人がGの篠塚コーチの息子さんだったりする

雑誌『大学野球』の記事で青学大の河原井監督は
「言葉では『2部』と言うけど、学生たちはその現実をまだ実感していない。球場が変わる。環境が変わる。そこで絶対にショックを受ける。素直に野球に入れるかどうか。開幕戦で現実にぶち当たり、気持ちの整理ができるかが重要になってくる」と語っていた

しかし今の所、農大球場でも神宮第二球場でも、勝ち続け順調に勝点を積み重ねる青学大
農大応援団の独特な応援を不思議そうに眺める選手たちが印象的だった
この日は1部を知らない1年生投手が快投を演じ、同じくDHに抜擢された1年生選手がホームランを打った


 試合の詳細
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-26 23:17 | 2010春東都大学2部Ⅰ | Comments(0)
2010年 04月 26日
4月20日 東都大学野球2部 日本大対東農大
   俺ガス

この日はバックネット裏の最前列に座ってみた
神宮第二球場のバックネットは鉄製の網目がきついネットで写真の黒い線はそのため
b0166128_11192059.jpg
ペットショップでケージに入れられてるにゃんこ達はこんな風に人間を見ているのかしら

『大学野球』という雑誌の中で、東都大学野球の入れ替わりの厳しさに触れているページがあった
戦国東都とはの問いに
「勝てる可能性を追求しないと勝てないリーグ」(国士舘大監督)
「・・・・・・プレッシャーとの戦い」(青学大監督)
「ピンチとチャンスが背中合わせ」(日大監督)
「一寸先は闇。そして、一寸先は夢」(駒澤大監督)
「予測不能で、我慢強さが培われる」(専修大監督)


東都大学野球の素晴らしさを伝えたいのに、中々いい言葉が見つけられなかった
しかし上記5人の監督さんたちの言葉で、現場の監督・選手の厳しさから観る側の面白さに繋がっている事をご理解いただければと思う

 試合の詳細
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-26 23:04 | 2010春東都大学2部Ⅰ | Comments(0)
2010年 04月 24日
4月19日 東都大学野球2部 東農大対日本大
   俺ガス

東京農大のエース吉原正平くん
b0166128_1756281.jpg
 我が家では、彼を“プチ澤村(中央大)”と呼んでいる
 
昨秋の拓大戦で7回途中まで無安打投球
ヒットは2本打たれるもテンポいい投球で8回まで2安打に抑え勝ちは目前だった
ところが9回裏連打を浴び無死満塁
そして迎えた打者の一振りでボールはレフトフェンスを越えていくサヨナラ逆転満塁ホームラン
マウンド上で泣き崩れた姿は忘れられない

オフには9回を投げきるために走りこみをし、1から下半身を鍛えなおしてそうだ
「後は精神面が課題。冷静に大人のピッチングがしたい」と語る

この試合も途中まで無安打投球
一つのプレーからヒットを打たれ、失点を喫するが、心身共に成長した姿を見せてくれた

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-24 18:32 | 2010春東都大学2部Ⅰ | Comments(3)
2010年 04月 24日
4月19日 東都大学野球2部 青学大対駒澤大
 俺ガス
  
プロ野球しか見ない野球ファンの間でも、その存在と強さはおぼろげでも知られている東都大学野球
老猫A「ガスくん、最近大学野球に関心があるようだが・・・」
俺ガス「そうにゃんです。結構はまってます♪」
老猫A「専修大(1部優勝31回)は今年どうなの?」
俺ガス「・・・・・・・・・・今2部です」
同年代の猫B「Aさん、専修って言ったら相当古いですよ~。東都といえば駒澤大(1部優勝26回)や日大(22回)ですよね~。プロ野球選手いっぱい出てるし。」
俺ガス「・・・・・・・・・・両方とも今2部です」
若猫C「東都は戦国東都って言われてるくらいだし~。入替戦で厳しいにゃ。ロッテの井口さんも出てる青学大(同12回)はよく聞くけど~」
俺ガス「・・・・・・・・・・去年秋2部に落ちたよ」
ABC「じゃ~どこが強いの~」
俺ガス「わかんにゃい・・・」

現在1部所属は 中央大(1部優勝24回)、亜細亜大(17回)、東洋大(14回)、立正大(1回)、国士舘大(1回)、國學院大(0回)の6チーム
現所属6チームの優勝回数の合計は57回
それに対して上記2部4チームの優勝回数は91回
あまりにも激しく急変する東都勢力図
今年の春は古豪・名門ひしめく2部からも目が離せない

b0166128_13293188.jpg
ここ都会の野球好きの隠れ家、2部の聖地神宮第二球場にやって来た

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-24 18:29 | 2010春東都大学2部Ⅰ | Comments(0)
2010年 04月 14日
4月9日 東都大学野球2部 専修大対日本大
   俺ガス

ここは東京農大校内
b0166128_11473052.jpg
全国で唯一お馬さんが隣でお散歩している野球場ではなかろうか

 
この日の試合は9時半スタート
神宮球場で行われる1時からの1部の試合も、いつも通りに試合が運べば観にいけるので助かる
しかし、選手達は朝早くからの出発に大変だったと・・・

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-14 00:15 | 2010春東都大学2部Ⅰ | Comments(2)
2010年 04月 09日
4月7日 東都大学野球2部 青学大対拓殖大
   俺ガス
東都大学野球2部の開幕戦は青学大対拓殖大
神宮第二球場がメイン球場であるが、何試合かはここ東農大球場が使用される
と言っても学校構内の野球部グラウンドなので観客席はほとんどない
ちなみにこのグラウンドからプロ野球の中日・松井外野手がはばたいて行った
ネット裏の席を見つけて座ると東農大野球部員の方がお座布団を持って来てくれた
あいにく途中から雨が・・・
b0166128_14364663.jpg
散ってたまるかと雨と闘っているバックスクリーン後方の桜がきれいだった

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-09 00:08 | 2010春東都大学2部Ⅰ | Comments(2)