ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
カテゴリ:2010春東京六大学野球Ⅰ( 10 )
2010年 05月 05日
5月1日 東京六大学野球 東大対早大
ドラフト1位候補で、すでに2球団が1位指名を公にしている投手から
   4打数3安打・・・すべてフェンスに届く2塁打を放った男

b0166128_19304439.jpg
          東大捕手・田中淳
 
     こんにちは わたしグレ♪
5月1日の2試合目は、早稲田対東大だから、大差を覚悟しての観戦モードに・・・
しかし、ちょっぴり奇跡みたいな試合を観ちゃった~024.gif

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-05-05 00:12 | 2010春東京六大学野球Ⅰ | Comments(8)
2010年 05月 05日
5月1日 東京六大学野球 明大対立大
   立教が昨年までの立教と違う!
        全く違う!
b0166128_22563049.jpg
        ホームランで湧き上がる立教ベンチ 
  
       こんにちは わたしグレ♪
好天に恵まれた連休の5月1日、野村さんのピッチングを楽しみに神宮球場に出かけました。
いざ観戦に入ると、私の目の前には昨年の立教とは全く違う、ちょっぴり亜細亜を思わせるそんな不思議なチームがいました。

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-05-05 00:09 | 2010春東京六大学野球Ⅰ | Comments(2)
2010年 04月 29日
4月25日 東京六大学野球 早大対明大
     俺ガス
b0166128_2153937.jpg

b0166128_15123100.jpg
 試合結果  早大2対5明大 

 試合の詳細
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-29 07:58 | 2010春東京六大学野球Ⅰ | Comments(2)
2010年 04月 29日
4月25日 東京六大学野球 慶大対法大
   俺ガス

慶大先発の福谷浩司くん
b0166128_8401077.jpg
先日の東大第二戦に先発し勝ち投手に
しかし良いボールを持っているのに東大打線に打ち込まれ、押し出しまで出してしまった内容はあまりいただけなかった
第一戦で竹内大くんがノーヒットノーランを達成してしまったので、それがプレッシャーになってしまったのか?
福谷くんは高校の時からプロからも注目されていた投手であったが、ドラフトで指名されず、将来のことも考え野球部員としては珍しい理工学部にOA入試で入学
高校時代同じ愛知県出身者の竹内大くん(中京大中京)とは練習試合で25対0で負けたそうだ
その竹内大くんが言うには「普段はものすごく静かで、いつも勉強ばかりしているが、マウンドに立つと人が変わって感情を前面に出す」とのこと
第一戦で竹内大くんで負けて、後のない慶大は、秀才ピッチャーに勝利を託す

   

 試合の詳細
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-29 07:52 | 2010春東京六大学野球Ⅰ | Comments(0)
2010年 04月 28日
4月24日 東京六大学野球 法大対慶大
   俺ガス

法大の先発は体重5Kアップのエース加賀美くん
b0166128_20335388.jpg

今年プロ入りした二人の先輩、二神くん(現阪神)、武内くん(現広島)にますます後姿が似てきた
加賀美くんにとっての理想のエース像とは?の問いに
「その人が投げるだけでチーム全体の雰囲気が変わる。周りからの絶対的な信頼があるピッチャーが、チームのエースなんだと思います」(カレッジベースヒーローより)
またインタビュー記事の中には一昨年広島に入団した小松くん、阪神ドラフト1位の二神くん達からたくさんのことを学び、影響を受けているのが伺える


   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-28 11:00 | 2010春東京六大学野球Ⅰ | Comments(4)
2010年 04月 28日
4月24日 東京六大学野球 明大対早大
   俺ガス

神宮球場に到着すると久々に目にするチケット求める長い列
先週は余裕を持って座れたのに、この日は試合が始まってからも続々とお客さんが増えていく
空いている席が徐々に埋まっていき、内野自由席は8割方入ったのではないだろうか
この試合早稲田先発は斎藤くん、明治先発は野村くんが予想され、それを目当ての大学野球ファンもたくさん来ていたと思う
試合は明大が1回表に1点先制
野村くんのほぼ完璧な投球に対し、ランナーを出しながらも明大のミスと粘りの投球で凌いで斎藤くん
6回の表が終わってスミ一の1対0のまま
ここで俺的に一番ガッカリし、シラケタ気分になったのは、6回裏の斎藤くんの打順で代打を出した事だ
あくまで私的な感情なので、試合に勝つための作戦と言われれば一切反論する気もない

先週の法大加賀美くんと立大岡部くんが共に延長10回を投げきった試合を観て思ったのは、
『第一戦に投げるエースは
 勝負がつくまでマウンドを降りない』

正直な所、立大岡部くんの力量も半信半疑だったが、緊迫した投げ合いの好ゲームだった

例え負けても最後までエース同士の投げあいを見たかった

斎藤くんに関して言えば速球のスピード以上にスタミナ面を危惧している
プロより遥かに劣る打者を相手に、この程度の球数でマウンドを降りていて大丈夫なのだろうか?
この試合内容をスカウトはどう評価するのか?「試合を壊さない事に長けている」とでも評するのか?
そんなんだったら子供でもスカウトは務まる


   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-28 10:53 | 2010春東京六大学野球Ⅰ | Comments(2)
2010年 04月 22日
4月18日 東京六大学野球 慶大対東大
 俺ガス(サバトラの雄ネコ)

前日ノーヒットノーランを喫した東大野球部
試合後悔しさで打撃練習明け暮れたとの事
結論から言うとこの日はたった一日の特訓の成果か10安打3得点
(一体春のキャンプは何のためにあるのか・・・)

b0166128_12584950.jpg
  センター鬼原くん一生懸命追っても越される
負けてばかりの東大ナイン
さぞかし辛いことだろう
しかし彼らが人の心の痛みを忘れずに、将来の日本をリードしてくれる事を切に願う

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-22 14:01 | 2010春東京六大学野球Ⅰ | Comments(0)
2010年 04月 22日
4月18日 東京六大学野球 立大対法大
俺ガス(サバトラのオス猫)

 東京六大学野球第2週最終日は18日に神宮球場などで2試合が行われ、法大、慶大がともに勝ち点を挙げた。第1試合は法大の2番手、三嶋一輝投手(2年)が自己最速タイの155キロを出す好救援を見せて立大に5―1と快勝した。

 法大は8回から登板の2年生右腕、三嶋が昨秋マークした自己最速と並ぶ155キロの直球で2回1安打無失点と好救援した。全40球中37球が直球。うち10球が150キロ台の内容に「9回はリズムが崩れたけど直球に切れはあった」と納得顔だ。1メートル76の体全体を使う投球が持ち味で、目標は中大・沢村が持つ神宮大学生最速の156キロ超え。「沢村さんが(大学に)いる間に記録を抜く」と今年中の記録更新に闘志を燃やした。
(スポニチの記事)

b0166128_101734100.jpg
昨シーズン、小柄ながらキレのいい球を投げていた法政の三嶋投手に魅力を感じた。

彼の目標は中大の澤村投手の156Kを超える事だと言う。
その話を、毒舌の飼い主バキに話すと、
バキ曰く『9回完投した中で156Kを越えるなら認める』と・・・
確かに、昨シーズンの三嶋くんの球は好きだったが、彼は先発ではにゃい。
この日は記事にもあるようにほとんどストレートで、打者もバットに当てていく
昨春は変化球のキレも良く、卒業した石川捕手が上手く配球し空振三振が多かったと記憶している
いくら速くてもバットに当てられては意味が無い。
140Kでも、打者の手元で“キュッ!”と延びるほうが意味がある。
だからこそ、澤村くんは現状に満足しておらず、球速ではないと断言しているのである。
三嶋くんではなく、周りの人間がそこを指摘してあげてほしい・・・今、プロの世界では150K台の真っ直ぐなんぞみんな打ってくる。三嶋くんには球速だけを追う投手になってほしくはない。 

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-22 13:57 | 2010春東京六大学野球Ⅰ | Comments(2)
2010年 04月 20日
4月17日 東京六大学野球 法大対立大
b0166128_14142246.jpg

今年も加賀美くんは、延長戦を辛抱しながら投げる宿命を背負ったままのようだ

   俺ガス
東京六大学2試合目は、法政大と立教大の試合
俺は法政の加賀美希昇が大好きだったが、今回もっともっと好きににゃった♪

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-20 00:17 | 2010春東京六大学野球Ⅰ | Comments(2)
2010年 04月 20日
4月17日 東京六大学野球 東大対慶大
     俺ガス
東大が絡む日はそれなりの覚悟が必要となる・・・

大解剖される慶大新監督の江藤省三氏
b0166128_11464091.jpg


   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-04-20 00:11 | 2010春東京六大学野球Ⅰ | Comments(2)