ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
カテゴリ:2012スポニチ大会( 12 )
2012年 03月 30日
三菱重工名古屋対JFE東日本 3月15日 第66回スポニチ大会 準決勝
3月15日 神宮球場にて
三菱重工名古屋対JFE東日本

アマ界の最強プロフェッショナルな男   
b0166128_19541152.jpg
三橋尚文投手

こんにちは わたしグレ♪

スポニチ大会は12日から行なわれました
12日のマリンスタジアムで行なわれたJFE東日本対JR東日本東北の試合で、JFE東日本のエース・三橋尚文投手がノーヒットノーランに!
三橋投手を初めて観たのは、2010年12月同じマリンスタジアムでの千葉市長杯争奪戦でした(記事はこちら→クリック
球速の出にくいマリンスタジアムで簡単に150K以上をマーク
そんな投手も、単に速球派と言うわけではなく、そこにベテランならではの緩急付けての上手さも加わります
3月15日の先発と聞き、12日にノーヒットノーランをやったという事で、失礼ながら同じ投球は無理だろうと・・・

     試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2012-03-30 07:30 | 2012スポニチ大会 | Comments(0)
2012年 03月 27日
日本通運対かずさマジック 3月15日 第67回JABAスポニチ大会
3月15日 神宮球場にて
第67回JABAスポニチ大会

俺ガス
b0166128_13334476.jpg
準決勝第一試合の先発は立正大から入部2年目の菅井投手
知る人ぞ知る、千葉ロッテの南くん、西武の小石くんの“育ての兄”(小石くんは同学年)
特技は“ひやかし”と“でこピン”(雑誌カレッジベースボールヒーローより)

この日の投球は、ストレートも130K行ったのか?と言う位延びもなく・・・
昨シーズン怪我をしてしまったことは聞いていたが、どう見ても大学当時の投球にはまだ戻っていなかった
日通の投手陣台所事情ってことなのだろう、人数はいるのだがいざとなったら彼が出るしかなかったようだ
いざでれば、どんなに不調だろうが自慢の“頭脳投球”を展開♪

     試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2012-03-27 07:45 | 2012スポニチ大会 | Comments(4)
2012年 03月 26日
日本新薬対セガサミー 3月14日 第67回JABAスポニチ大会
3月14日 神宮球場にて
日本新薬対セガサミー 

残念ながら、この時点でセガサミーの優勝はなくなっています
その上ナイターで寒さも深まり、セガサミーナインはどうしてもテンションはさがりそうな環境
前半は前向きに戦うも、後半ひっくり返され・・・   
そんな中、サードからひたすら元気な気合の声出し!

『カモ~ン、サード~♪』 
b0166128_20265792.jpg
本職捕手の谷澤選手(佛教大出身)
最後まで応援しなくっちゃって思わせてくれた元気な声でした

こんにちは わたしグレ♪

     試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2012-03-26 09:20 | 2012スポニチ大会 | Comments(0)
2012年 03月 25日
JX-ENEOS対三菱重工名古屋 3月14日 第67回スポニチ大会
3月14日 神宮球場にて
スポニチ大会 JX-ENEOS対三菱重工名古屋

神宮球場のショートが似合う
b0166128_20592571.jpg
渡邉貴美男内野手   

こんにちは わたしグレ♪
昨年、この大会で決勝戦が地震で中止になったエネオス
勝っても負けても野球が出来てよかったにゃんって♪

     試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2012-03-25 09:48 | 2012スポニチ大会 | Comments(2)
2012年 03月 24日
JR九州対日本通運 3月14日 第67回JABAスポニチ大会
3月14日 神宮球場にて
第67回JABAスポニチ大会

俺ガス

予選ブロック3日目、神宮球場の第一試合は、ようやく芽吹きだした陽射の力もまだまだ微力な中での、朝九時プレーボール
日本通運のマウンドに鷲尾くんが立った
b0166128_11592168.jpg

前日、日本通運は神宮球場第三試合で鷺宮製作所に勝利
試合終了のマウンドには、中継好投で勝ち投手となった鷲尾くんの姿が
時計はナイター照明の中、午後6時40分を指していた
中十五時間のマウンドで、鷲尾くんが飄々と躍動する

     試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2012-03-24 07:44 | 2012スポニチ大会 | Comments(2)
2012年 03月 21日
日本通運対鷺宮製作所 3月13日 第67回JABAスポニチ大会 
3月13日 神宮球場にて
日本通運対鷺宮製作所

最近アヒル口がブーム  
でも彼は、ブームになる前からアヒル口で投球♪   
b0166128_11401685.jpg
でも、とっても頼りになる新人さんです024.gif

こんにちは わたしグレ♪
この日久しぶりの國學院大・鷲尾投手(新人)の投球を拝見しました。
神宮大会では、エースが故障で代わりにマウンドを託されるも、シーズン中魅せた“相手を舐め切った投球”をせず敗者となりました。
この日の投球は、鷲尾さんらしい“キター!”と思って振ると、スルッとバットをボールが避けていくが如く、打者を焦らせ追い込ませる本来の低めに丁寧に集めての投球を魅せてくれました♪

先発は両チームとも東都リーグ出身者!

     試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2012-03-21 12:13 | 2012スポニチ大会 | Comments(0)
2012年 03月 20日
JR東日本東北対富士重工業 3月13日 第67回スポニチ大会
3月13日 神宮球場にて
富士重工業対JR東日本東北

もう、涙が出るくらいうれしかった~♪   
東都リーグ新人3人が・・・
想像もし得なかったこの日最高の至福のひと時
東洋大の内山拓也投手が投げ、亜細亜大の下館大輔捕手がその球を受け、国士館大の西川元気内野手(サードに入る)が打ち取った三遊間への打球を捌く  
b0166128_2046473.jpg
本当に観に来てよかった~


こんにちは わたしグレ♪
1試合目は、NTT東日本対JFE東日本の試合でした
NTT東日本は小石投手の抜けた穴は大きく、逆にJFE東日本は初戦を、タバコをやめ、より強靭な肉体を作ってきた社会人にしてプロフェッショナルな男・三橋投手がノーヒットノーランで投手温存。
この日、大好きだった東洋大の鹿沼投手が最後に出てこられ、JFE東日本が勝利

そして2試合目のスコアボードのスタメンに、東都リーグ新人3人の名が・・・

     試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2012-03-20 06:54 | 2012スポニチ大会 | Comments(2)
2012年 03月 19日
NTT東日本対JFE東日本 3月13日 第67回JABAスポニチ大会
3月13日 神宮球場にて
第67回JABAスポニチ大会

俺ガス

初回3点先制でNTT東日本が優位に立つも、JFEも食い下がり8回終って4対3の好ゲーム
b0166128_9495882.jpg
8回からマウンドに立った東洋大出身・2年目鹿沼くん
9回自ら1死満塁にピンチを招き、NTT東日本に打席は3番立正大出身の越前くん
ここは1点もやれない勝負所、そしてピンチのマウンドは手慣れたもの
鹿沼くんの力のギアが1つ上に入った・・・

     試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2012-03-19 08:43 | 2012スポニチ大会 | Comments(0)
2012年 03月 18日
日本新薬対JX-ENEOS 3月12日 第67回JABAスポニチ大会
3月12日 大田スタジアムにて
第67回JABAスポニチ大会

俺ガス

b0166128_2111814.jpg
亜細亜大出身の北原郷大投手
大学在学中にギランバレー症候群(神経内科系の難病)を発症も、見事克服し3年次にはマウンドへ帰ってきた
サイドから球速の出にくい大田スタジアムで140K越えを計時
玄人好みの中継投手として、今秋のドラフト指名はないだろうか・・・

4日間のスポニチ大会は3日間が予選ブロック
神宮球場ではなく、大田スタジアムにこの日足を運んだのは、日本新薬の中村くん(亜細亜大出身)がENEOS相手にどんな投球を見せてくれるかを目当てに・・・
しかし先発マウンドにその姿はなく、予選3試合とも登板する事はなかった
そうなると、ここ4年、優勝、優勝、準優勝、同時優勝(震災のため決勝中止)とこの大会を十八番としているENEOSがどんな勝ち方をするかを注目

しかし蓋を開けてみると・・・

     試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2012-03-18 09:16 | 2012スポニチ大会 | Comments(3)
2012年 03月 17日
鷺宮製作所対JR九州 3月12日 第67回JABAスポニチ大会
3月12日 大田スタジアムにて
第67回JABA東京スポニチ大会

俺ガス

b0166128_11371413.jpg
今年初めての本気試合はJABAスポニチ大会
16チームが4ブロックに分かれ、神宮球場・マリンスタジアム・大田スタジアムで4日間の休みなしの連戦で激突(3日間はリーグ戦、4日目に各リーグ1位チームが準決勝・決勝ダブルヘッダーと日程もハードな対決)
優勝チームは、秋の社会人野球日本選手権(京セラドーム開催)への切符を早々と手にする事になる

     試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2012-03-17 12:54 | 2012スポニチ大会 | Comments(0)