ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2010年 10月 28日 ( 1 )
2010年 10月 28日
10月27日 東都大学野球 亜細亜大対國學院大(優勝)
東都大学野球1部 亜細亜大対國學院大

b0166128_1145940.jpg
b0166128_1151130.jpg
    こんにちは わたしグレ♪
飼い主バキとおにゃじ(バキの夫)と、わたし(メス猫)・弟のガス(オス猫)と、家族総出で観戦に行って参りました。

観戦しながら、2009年立正大の優勝の時、何か見えない力が働いていたのでは?と思ったことを思い出しました。
この日の打球も、吸い寄せられるようにタイムリーが渡辺さんのグラブに収まったライナーを見た時、國學院行っちゃうかも~!って・・・
いつも負けていても最後まで諦めることなく、基本に忠実な走攻守で、堅実に辛抱強く戦う國學院。
決して爆発する打線でもなく、トリッキーなプレーで攻めるわけでもなく・・・剛腕投手がグイグイチームを引っ張るわけでもない國學院チーム。

どこよりも素晴しい投手を含めた基本に忠実な“教科書の守備力”と、コントロール重視の投手力・・・それが勝利の要因だったのではないでしょうか。

現プロ野球界で完投できる投手たちは、決してスピードで勝負していません。コントロールに重点を置いていると感じております。
この日の1試合目に先発した中大の澤村さんのフォークより、次の試合の國學院の先発鷲尾さんのストレートの方が遅かったのです。
  “スピードではなく、
        コントロールが重要”

これが國學院大新監督さんと投手陣の強みだと思われます。

   試合の詳細 
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-28 11:02 | 2010秋 東都大学野球Ⅳ | Comments(0)