ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2018年 01月 13日
腎臓病の老猫わびが吐血?
俺ガス(サバトラの猫)
b0166128_23104906.jpg

朝から、慌ただしくしている飼い主バキ



 

昨夜、おコタで一緒にぬくぬくしていたわびが
突然おコタから出ようと・・・

やっと出て行ったわびだが、
外では飼い主の慌てた声

わびがトイレに向かう後方に
ポツポツ鮮明な血が・・・
b0166128_23113168.jpg
そしてトイレにもあちらこちらにポツポツと

この時バキは、血尿か何かだと思ったが
視界に入ってきたのは、ほんの少量

おコタに戻ったわびを心配し
お布団を持ち上げた
b0166128_23115846.jpg
するとそこに血の跡

わびの意識はしっかりある

しばらくして、お白湯をと・・・
すると口の周りに血!

湿らせたティッシュでふくも
口をあけてくれず
苦戦するバキ

普段の信用が無いから仕方がないが・・・

信用されているおにゃじがくっついて行くと
トイレに向かったわび

口から血を吐きながら
大きいのをしたと言う

お通じがよくなったのは喜ばしいのだが
口から吐血ってのが!

すぐにおコタに入ってきたわび
飼い主バキが再び布団をあげた
珍しく俺にくっついていたわび 
b0166128_23122399.jpg
俺も察してそっと寄り添った
こんなことしかしてあげられない自分が情けない

今更慌てても仕方がないと
そっと朝を待つことに決めた飼い主たち

今日は俺の血液検査の結果の日だが
きっと、わびを病院に連れて行く飼い主たちは
そんなこと忘れているんだろうな~

すでに腎臓病の末期であとわずかの命と言われ
食事もできず、毎日点滴のわび

残りわずかの日々
俺がしてあげられるのは
b0166128_23130520.jpg

静かに仲良く・・・かな?




[PR]
by fujiki-seki | 2018-01-13 08:00 | 猫だって歳をとる | Comments(0)
<< 俺、ステージ3の腎臓病 極寒の日本 大阪も寒いだろうに・・・ >>