ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2017年 12月 07日
我が家を魅了する背番号4♪
ニッカンスポーツ
我が家にとって 
b0166128_19403123.jpg

一面くらい大切なニュース 




俺ガス(サバトラの猫)
b0166128_19382021.jpg
以前ロッテマリーンズが大好きだった時期があった

守備好きな小坂誠ファンだった飼い主バキは
助っ人でやってきたマットフランコが大嫌いだった
・・・はずだったのだが、
気付くとその不思議な魅力にハマり
大ファンになっていた

どのポジションもできるが
どのポジションも下手だった

ランダンプレーも気付くと選手たちは
彼を入れまいと必死の攻防を見せたり
捕ってはいけないバントファールボールを捕ってしまい
神経質なセラフィニ投手を余計いらいらさせたり
時には彼のエラーで失点し、
ベンチで怒ってる投手の横に座り
膝を〝ナデナデ”しながらごめんね♪と・・・
暑い日、レフトに彼の姿が無かった
いや、あった!
暑くてフェンスギリギリにできた日陰にくっついていた
極めつけは、今でも忘れられない札幌ドームでのこと
打者は明らかに2アウトも1点差
打者はバント専門の川相選手!
なのにファーストの彼はそれに気づかない
内野手がまずいと思うも、マウンドの小林雅投手は
「いいからいいから・・・」
と、お気楽に他の内野手に手で合図
案の定後方守る1塁手の前に狙った2アウトからのスクイズか!?
小林雅投手が軽快にダッシュし
セカンドの渡辺正人選手がスムーズに1塁へ
その後方で〝あれ?”と固まるマティー
投手も内野手も、まるでマティーの位置を逆手にとって
引っかけたかのような作戦に見えた

そんなマティーだが、
監督と選手たちがぎくしゃくしていた時
監督に選手たちの気持ちを伝えるために
話に行く役割を買って出たのも彼だった

思い出は彼だけにとどまらなかった
彼の奥さんはモデル張りの美人も
元スタントマンだったとか・・・
その息子がこれまた可愛いお母さん似の子だったが
やってることは父親にだった
彼の息子の周りには、いつもマリーンズのチアがそばに居るも
息子は「あのお姉さんがいい」と好みのお姉さんを側に呼ぶ
大阪ドームでは、側に座った相手チームのファンに
お菓子配りの愛想のよさ・・・

マット・フランコの魅力 パート1
マット・フランコの魅力 パート2
マット・フランコの魅力 パート3
マット・フランコの魅力 パート4

そんな背番号を引き継いだのは、
オーティーズ内野手
これまた外国人選手
移動の空港で前に並んでいた
まだ成績を残す前だったこともあり、
立ち位置は大変そうだったが、
大人しい選手に思えた
打球止めたくってつい・・・
〝グラブ投げちゃった事件”も今はいい思い出♪

その後背番号4は・・・
うって変わってまじめなプレースタイルを売りに
俊足が魅力な荻野選手が継いだ
外野手からなんで内野手に転向も
浦和で見た時、あまりの送球のダメさに
イップスとやらを感じた
当時浦和球場のオープンさに遠慮をしてなかった飼い主バキは、
彼にその疑問を問うと、
やはり外野手に戻りたい旨を確認
そして再び外野に・・・

正直、荻野選手にマティーの背番号は
ちょっと申し訳ないかとさえ思ったものの
これまた荻野選手のまじめなプレースタイルとその俊足が気に入り
我が家の好きな選手の一人に・・・

震災を経験し千葉が遠くなった・・・
それをきっかけに、
マリンファンから東都ファンになった我が家

亜細亜大に藤岡裕大という選手がいた
スタンドでは大人しいのに、
グラウンドでは別人だった
亜大では、上手な選手はサードからショート、
そしてセカンドへと学年が上がるごとに移動する
しかし、当時抜群のショート・高田知季(現ソフバ)がいた
そして次に出て来た長曽我部竜也(現JR東海)が
これまた遜色ないショート
では最上級生で・・・
と思ったら、東都1部リーグでは右打者に強打者が多くなり
サードの強いチームが上位に行くようになった
その上、藤岡選手以上に強肩で守り抜群のサードはいなかった
他チームを見渡しても・・・
彼は明らかにナンバー1だった

社会人に進み、今度は源田選手(現西武)が壁となった
源田選手は守備専門も、藤岡選手は新人にして
1番俊足ライト
内野しかできないと思った彼がみせた外野守備は
相手チームもどよめいたほどだった
自慢の俊足飛ばし、
球際の強さを生かし、
内野で鍛えた送球のコントロールで
強肩唸らせ返球してくる

そんな彼は、今年プロから指名された
それも・・・ロッテだし~

昨日、飼い主おにゃじが
スポーツ新聞を買ってきてくれた
一面じゃないけど
俺にとっては一面♪
嬉しかったが・・・
みんな大きな夢を目標にする中
b0166128_19421997.jpg
目標がなんで〝源田くん?”

そんな彼が、これまた好きなんだな~

そんな俺の気持ちをよそに
『藤岡くん、顔小さくて羨まし~』
と・・・
マーくんと同じデカ頭のおにゃじが言った

b0166128_19445905.jpg
俺の願いは、
藤岡裕大選手には、誰よりもたくさん
大きなマーくん人形をゲットしてほしい


そして、マティーや荻野選手のように
ファンに好かれる良い選手に育って行ってにゃん♪


[PR]
by fujiki-seki | 2017-12-07 08:00 | ガス文庫2《俺は知ってる》 | Comments(2)
Commented at 2017-12-07 12:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 俺ガス at 2017-12-08 21:26 x
非コメ〝P”さん、コメントありがとうございます♪

藤岡選手の肩(的確な送球も含む)は、
もうとろけそうなほど感動ものです!
亜大・トヨタで培った走塁技術も楽しみです

藤岡選手には、源田選手に
〝追いつき追い越せ守備”
を魅せていただきたいのです!

>中学時代の恩師が元ロッテの選手(おじいさんですが)
>ユニフォームもロッテをモチーフにしたもの・・・

またまた貴重な情報を♪
おもいっきり食いついちゃいました!

> 知らないところで縁が・・・

ロッテ入団、マティーの背番号と・・・
我が家もまさかの〝縁(と言っていいのか?)”を感じてしまいました。

> 源田選手を越えるような...目標低いですか?‼

トヨタで、源田選手は守備の人として9番打者だった時、
打撃&走塁買われ、1番打者ですから!

>開幕ショートの座・・・

狙ってほしい!
ただ、キャンプにオープン戦で飛ばし過ぎて
怪我で公式戦に間に合わないことの無いよう
練習後、入念なケアをお忘れなく・・・と伝えたい俺。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
<< 神に頼らず生きるのが猫 山口敬之準強姦事件からスパコン... >>