ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2017年 09月 20日
わびが好きなのに・・・気持ち伝わらず
わび専用のベッドに  
b0166128_21442096.jpg

頭だけお邪魔しま~す♪




俺ガス(サバトラの猫)
b0166128_23261887.jpg
俺はヨロヨロの老猫だが
初老わびは、まだここぞという時動ける

若猫ビーコンに襲われながらも、
再び自分のベッドが空いたと知るとダッシュで戻った
ただ、
b0166128_21365768.jpg
視野に若猫ビーコンが入るため油断はしない!

しばらくすると、ビーコンの攻撃オーラがやんだ

ん?わびに気付かれないよう
b0166128_21413281.jpg
寄り添ううようにくっついていた
いつしか・・・
  
b0166128_21390529.jpg
キジトラ柄の耳が覗いてきた?

ベッドに乗かってるのは
b0166128_21411103.jpg
ビーコンの顔

いつの間にか
b0166128_21431538.jpg
そっと近づき
b0166128_21433501.jpg
顔だけ乗せ・・・
わびのベッドの片隅に
b0166128_21463521.jpg
頭だけちょこんと乗せているビーコン

小柄なわびには広めのベッド 
b0166128_21482696.jpg
わびのことが好きなビーコンなのは変わりはない
珍しく控えめなビーコンを見ていた飼い主が 
b0166128_21500376.jpg
おもむろにわびの横にビーコンを乗せた
すでに眠り深くに沈んでいたビーコンは起きる気配なし
しかし、わびはすぐ気付くも・・・ 
b0166128_21511503.jpg
何もしてこないビーコンを何となく受け入れていたようだった
肌寒い日だったのか、
b0166128_21514642.jpg
最初はくっついて良い雰囲気だった
しかし、猫肌馴染みすぎ
ついビーコンがにゃんこ風リラックススタイルになろうと動くと
b0166128_21540486.jpg
すかさず敏感なわびが起き、
そしてさっさとその場から去って行ってしまった

残されたビーコン 
まだわびが居ると思っているのか、
b0166128_21552476.jpg
わびの居た空間を開けたまま顔だけ抱え・・・
いい子なんだけど、なかなか空気の読めない子なのかも。

[PR]
by fujiki-seki | 2017-09-20 08:00 | ペットⅤ | Comments(0)
<< 超小規模夜景を楽しみながら・・・ この猫、凶暴につき! >>