ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2017年 09月 18日
アシックスの空箱からちょっと手をだし・・・
俺だって、時には動く! 
b0166128_21404992.jpg

 箱から手を出してみた♪



俺ガス(サバトラの猫)
決して猫じゃらしに飽きたわけではない
17歳ともなると、目も弱く体の動きも思うようにいかない
〝老い”にかなわず・・・

アシックスの空箱と・・・→こちらクリック

人間も猫も皆老いる
ネットで何気なく見つけた犬猫や動物たちの悲しい記事
つい目をそらす俺
先日も、老夫婦が病気の老犬の苦しむ姿を見たくないと
殺処分される場の保健所にその子を持ってきたという
そして2日後、ずっとずっと鳴き続け死んでいったと・・・
俺は思う
記事を素直に読めば、なんて勝手な飼い主かと・・・

記事にはその老夫婦の理由として
〝病気で苦しむ姿を見たくない”
と言っているが、本当のところはわからない
どんな事情がそこにあるのか・・・
もしかしたら、捨てるより殺処分を
自らの罪を感じながら選択したのかもしれない


老猫の俺だが、毎日深夜から明け方にかけ
俺の意識と違うところで俺が叫ぶ
飼い主おにゃじは夢の中と現実を行き来しながら
『ガス~、ガス~』
と呼び、飼い主バキは突然起き上り俺にティッシュのボールを投げつける

犬も猫も歳をとる
そしてボケたりもする
いや、病気も人間と同じようにたくさんある

ただし・・・

歳をとって目が見え辛くなっても 
b0166128_21411632.jpg
猫じゃらしはわかるし好き 
b0166128_21413781.jpg
みんなだって好きだし♪

ビーコンが来たから、
b0166128_21430157.jpg
俺は手をひっこめるも 
b0166128_21433865.jpg
決して猫じゃらしに興味を失ったわけではない

ビーコンが遠慮していると 
b0166128_21450377.jpg
本能が蘇るように 
b0166128_21435384.jpg
手が出ていた俺♪


猫じゃらしに反応していると喜んでいた飼い主は
なぜか俺の顔めがけて猫じゃらしを飛ばしてきた
b0166128_21452776.jpg
どうすりゃいいんだ?
戸惑いながらも紐伝いに 
b0166128_21463877.jpg

猫のよくやる〝ツー♪”
そして
b0166128_21475059.jpg
流れのまま紐を手とそして口で捉えるも
b0166128_21484936.jpg

その後が続かず・・・
b0166128_21505336.jpg

足元から紐が飼い主の方向へ伸びている
飼い主が
『ちょっと、ボンボンガメないでよ~!』
と怒り口調で言いながら箱を覗いてきた

飼い主バキはおもむろに
『あっ、ごめん・・・絡まってたのね』
と・・・老猫には、大したことでなくとも自由がききにくいのである
b0166128_21531359.jpg

俺の足に紐が絡まっていた

俺、もようしてトイレへちょっと・・・
空になったアディダスの空箱に 
b0166128_21535360.jpg

若猫ビーコンが近づいてきた

b0166128_21550391.jpg
空っぽのアディダスの箱を前に
俺の様子を見つめるビーコン

本来そこに箱があれば、大抵の猫は入りたがる
しかし、
b0166128_21564609.jpg
自らのサイズから〝絶対無理!”と感じ取ってか 
チェックを済ませると、興味は外へ・・・

箱の影から狙いを定め
b0166128_21591823.jpg
お尻フリフリ飛んで行った!
 

飛んで行った先で大きな悲鳴 
初老わびがビーコンにつかまっていた
b0166128_22003993.jpg

巨漢ビーコンに圧されこまれ、動けぬ小柄な初老わび
可哀そうだが、ヨレヨレの老猫の俺は
見て見ぬ振りが精一杯で
助けることができなかった
わび、ごめんね・・・

[PR]
by fujiki-seki | 2017-09-18 08:00 | ペットⅤ | Comments(0)
<< この猫、凶暴につき! アシックスの空箱と猫じゃらしと... >>