ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2017年 05月 14日
母の日 若猫ビーコンの母へ
 耳付きツチノコ発見!
b0166128_09524961.jpg




俺ガス(サバトラの猫)
動物の赤ちゃんは、開眼したとき
目の前にいたものが母親だと認識してしまうらしい

b0166128_09534238.jpg
俺は、3匹でゴミ箱に置かれていた
生まれたばかりでへその緒がついており
当然3匹とも目は開いていなかった

飼い主バキに拾われ、
やっと目が開くと
そこには
〝おかめ顔”
俺の親はおかめかと
げんなりしたことを覚えている(?)

兄弟の内、一匹はもらわれすぐ命をおとし
もう一匹は、グレと言う名で
ずっと一緒に居たが
昨年10月にこの世から旅立った

少なくとも、俺もグレも
子供のころから、自分は人間だと思っていた

同居している初老で拾われたわびも
すでに長い間人間に飼われていたためか
しっかり
〝猫嫌いの人間慣れ”
が備わっていた
おかげで、餌付けして慣れるとすぐ
すんなり捕まえることができたという

未だ俺の飼い主を親とは到底思えないようだが
少なくとも親が猫であるとは思っていないようである

我が家には、もう一匹同居猫がいる
飼い主おにゃじが拾ってきた猫
よくあることだが、
カラスに追われ垣根に逃げ込む
大声で鳴く
母親を呼んでいたのか?
しばらくその状態が続くも、
母親らしき猫は見当たらず
結局連れて帰ってきた

まだお乳しか飲めない小さな小さな子猫だった
・・・かと思ったら、拾った翌日すぐキャットフードを食べた
そう、小さかったのは単に栄養失調だったのだ

残飯の味も知っていたようで、
人間の食べ物を食べようともした時も・・・

か細く弱い栄養失調の野良の子
それでも飼い猫とは違い
命を守るため鳴くことをしない
カラスの影がガラスに映ると
一瞬にして物陰に隠れた
いままでどんな日々を送っていたのかとかわいそうなくらいだったのだが・・・

野良猫の子ビーコンは、
我が家に来て1年と8カ月
すっかり大きく・・・いや5Kの大台突破し
デカすぎて 只今ダイエット中♪

若い猫は、腰のくびれができ 美しい湾曲が・・・
b0166128_10000066.jpg
どうも見当たらない 
b0166128_09583923.jpg
横から見ても、顔は猫だが違う動物にも見える

いつも人をコバカにしたような欠伸をするため、
b0166128_10030968.jpg
こちらとしては何となくおちょくられている気分になる

飼い主が呼んでも 
b0166128_10071060.jpg
舐めきった態度は常

こんなビーコンだが、
猫肌が、いや母親の肌がいまだ恋しいらしく
飼い主ではなく、俺やわびにくっつきたがる
体は大きいが、寝顔を見ていると 
b0166128_10104169.jpg
まだまだ母恋しい時期の子供である

ビーコンのお母さんへ
b0166128_10134256.jpg
あなたの子供は、こんなに
元気にデカく育ってます、と・・・




[PR]
by fujiki-seki | 2017-05-14 10:17 | ペットⅤ | Comments(0)
<< 俺とビーコン、猫のしぐさ 協調性のない俺 >>