ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2017年 03月 14日
おにゃじ〝立川シティハーフマラソン2017”を走る part6
現れた! 
ひたひた上がってきた緑のAゼッケン
とはいっても、所属は〝ディーエヌエー”
須河宏紀選手  
b0166128_231942100.jpg
一般の部・優勝♪  


俺ガス(サバトラの猫)
わが家は只今、
〝スポニチベースボールクラシック”
が気になって気になって・・・
ネット情報を駆使して結果を追う状態

今日は、社会人スポーツの一つ、
社会人ランナー目指す学生ランナーのお話の続きです



立川シティハーフマラソン2017 part1→こちらクリック 
立川シティハーフマラソン2017 part2→こちらクリック
立川シティハーフマラソン2017 part3→こちらクリック
立川シティハーフマラソン2017 part4→こちらクリック
立川シティハーフマラソン2017 part5→こちらクリック


ハーフならではの、学生の走るを堪能していると、
緑のゼッケンが現れた!

トップ鈴木健吾選手が通過してから4分後・・・
大学生の黄色のゼッケンの中に、緑のゼッケンが現れた
このままゴールしての一般の部優勝となったランナーさん
b0166128_93944.jpg
中央大出身・DeNA所属  須河宏紀選手・1時間5分1秒
b0166128_9402689.jpg
箱根で目慣れた大学ユニが続く

2位通過は日体大出身で、2015年4月に発足した新しい実業団チームラフィネ所属
b0166128_9392725.jpg
小泉雄輝選手・1時間5分18秒

3位通過は青学大出身で、現在一般ランナー  
b0166128_9405657.jpg
三野貴史選手・1時間6分2秒

2人前後に一般の部ランナーさん 
b0166128_9415197.jpg
まず、4位通過(フィニッシュ5位)は専修大出身の警視庁所属 安島慎吾選手・1時間6分45秒
スタミナ備えた俊足おまわりさん
たくさんの泥棒捕まえてもらえそうで頼もしい♪
5位通過(フィニッシュ4位)のトーハツマリーン㈱  高梨良介選手・1時間6分42秒

6位通過は 
b0166128_942525.jpg
井上直紀選手・1時間6分48秒

7位通過は 
b0166128_9421626.jpg
仲田晶太選手・1時間7分31秒

8位通過は 
b0166128_943780.jpg
工藤雄大選手・1時間8分18秒
後方には9位通過ランナーも・・・紺野 凌選手・1時間8分21秒

10位通過は2位になった選手と同じチームラフィネ所属で国士舘大出身  
b0166128_945319.jpg
山田健太選手・1時間8分28秒

この後、
b0166128_945172.jpg
2人のランナーが一般の部11位12位を争ってゴールへ向かって行った
まだまだ学生ランナーの比率が高い時間帯である


トップが通過してから11分後
40代の部のトップランナーが来た! 
b0166128_1045940.jpg
フィニッシュタイムは1時間12分27秒
なんとこのランナーさん、今年の別府大分マラソンで、2時間半ちょいのタイムでフィニッシュされている
何より、ハーフを越し25Kより、5Kごと徐々にビルドアップしていた素晴らしいタイムの刻み方をされていた
つくづくハーフとフルマラソンの違いを感じた

学生とAが入り乱れる中・・・  
b0166128_10125011.jpg
おっとオレンジBブロックゼッケン登場!
凄いぞBゼッケン♪なんて思っていたが、すぐ後方のAゼッケンの2人が40歳の部の2位と3位だったというこれまた凄いベテランを発見していた 
b0166128_10152675.jpg
5000番台は40歳の部の番号です
ベテランに関しては、この辺りのフルマラソン専門ランナーは、サブ3どころか、2時間40分前後ランナーだと思われる

Bゼッケンも増えて来た頃・・・
我が家のおにゃじがお世話になっている多摩川クラブのランナーさんを見つけた
b0166128_10243569.jpg
ゼッケンは500番台・・・何気に後方の2人も5000番台ってのがまた凄い
ちなみに、多摩川クラブさんとは・・・
先日の古河はなももマラソン参加者は15人
そのうち11人がサブ3(一人入賞)
後の3人3時間7分台に、もう一人は3時間15分ちょい・・といっても、女子だし~

まだまだおにゃじの時間帯ではないのでのんびり観戦

そしてそろそろおにゃじの時間帯がやってきた
すると、以前はずっとずっと遠くからわかる変な走りだったおにゃじだったのに・・・
今回気づかず、なんか手を振っている人がいると思ったら、
b0166128_1035547.jpg
おにゃじじゃん!
慌てながらも、ビラ星人のような姿の走り方ではなくなってきたことに、おにゃじの成長を感じた

b0166128_10351763.jpg
俺はよくぞここまで頑張ったと思ったが、悪妻バキは
b0166128_10344437.jpg
『前の学生抜くー!』
と、邪道な指令が出た
きっとおにゃじ情けなくなっただろうな~
だって前の学生さん、疲れちゃってスピードダウンしてた子なんだもん

必死に走るも、やっぱりおにゃじの足、
b0166128_10343343.jpg
ガニマタのままだった
足は頑張るも、上半身がまだついて行ってないのが気になる

b0166128_10433640.jpg
ゴールを通過しながら俺とバキはおにゃじのもとに向かった

この後、おにゃじへねぎらいの言葉・・・かと思いきや
『ねえねえ、鈴木くん凄かったんだよ~♪』
と、悪妻バキの話は鈴木くんの凄いと言う話ばかり
おにゃじも負けずに
『俺、7K辺りで田村くん抜いたもん!
・・・でも、田村くんもしこれが駅伝だったら
我慢して走ってただろうな~
何気に暑くなったからね~
田村くん暑いの苦手って言ってたし・・・』
と・・・

バキが突然走り始めた
そこには鈴木健吾くん 
怪しいおばさんが写真撮らせてって言ったら、当然怪しむだろうと、バキは
『夫がファンなんですけど、ゴール後倒れちゃって~』
と、おにゃじが倒れたことにして写真をお願いしていた
控えめは雰囲気の中、
b0166128_10424726.jpg
すぐに素敵な笑顔で対応してくれた
あっという間に鈴木くんの元へダッシュし写真を撮らせていただき
嬉しそうに戻って来たバキに、
『キロ4分のダッシュだったね~』
と、半分呆れも入った褒め言葉(?)を投げかけたおにゃじだった
後日、ネットで彼のゴールシーンを拝見した際
やはり人のよさそうな好青年のオーラが出ていた
鈴木くんのおかげで、夫婦穏やかに帰路に着けたようだった

スタート地点でのネットタイムはないので、
一般には2週間後のフルマラソンに備えてのランナーには、
最適な練習のハーフかもしれない

自慢の気合と根性に、
じり脚ながらスタミナつけたおにゃじのタイム
グロスタイム 1:25:47

[PR]
by fujiki-seki | 2017-03-14 10:56 | 2017 おにゃじ“走る”  | Comments(6)
Commented at 2017-03-14 21:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-15 08:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-15 15:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-15 17:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 俺ガス at 2017-03-16 10:38 x
非コメ〝S"さん、コメント楽しませていただきました♪
もったいないから・・・

>スポニチ大会
準決勝は5回訪れ、(1)レフト線いっぱい(ブルペン方向)のフェアフライスライディング及ばす記録2塁打(2)左中遊トライアングルのフライをスタート早く難なくキャッチ(3)レフトファールフライダッシュしブルペンが気になり目測を誤りキャッチできずファールその後普通のショートフライ(4)ショートゴロ逆シングルキャッチし、ショートバウンド送球樺澤君救いあげてキャッチしアウト(5)ボテボテのショートゴロ(定位置)をノーバン素早くストライク送球
以上5回
準決勝は1番ショート
レフト前タイムリー(その後けん制アウトのおまけ付き)とライトオーバーソロホームランと大活躍でした。
(※HRはネットで拝見できました♪良かったです)

佐竹投手は5回まで(の藤岡君の打球処理は強めのゴロを1度グラブ弾くも素早く送球アウト1回のみ)無安打に抑え(中略)

6ウラ先頭9番鈴木薫君が初安打で出塁し、木浪君バント成功し1死2塁で、松田君の打球は三塁線のゴロを北村君が難なくキャッチして(走者をけん制しながら)1塁ワンバン送球アウト2死2塁となり、続く辻野君の2塁ベース付近のハーフバウンドを藤岡君が処理するも1塁セーフ、その間鈴木薫君が本塁つくも樺澤君素早く送球ホームタッチアウトとなり0点に終わり、7表先頭藤岡君四球出塁し、辰巳君3バント失敗で1死1塁、北村君初球藤岡君二盗成功し、3球目1-1からライトフライでランナー3塁進み、樺澤君5球目2-2から二塁横痛烈な打球を放ち、センター前タイムリーヒットで先制し、この回1点に終わり、7ウラ先頭井上君ボテボテのゴロを藤岡君ジャンピングスローするもワンバン送球及ばす内野安打(井上君ヘッスラ)出塁、続く佐藤君バントファールなどあり、7球目2-2から二盗アウトで無走者になり・・・
※6回裏もうたまんないシーンばかり!
俊足守備も凄かった鈴木薫くんに亜大の木浪くん、強打の松田くんも・・・
おっと攻送守揃った大好きな2人井上くんVS強肩藤岡くんの戦い
そうそう、亜大の優勝しちゃうジンクス持ってる藤岡&北村コンビに、俺の大好きな樺澤くん・・・
他にもあの子やらこの子やら幸せ試合♪
俺も・・・一旦失礼いたします。
Commented by 俺ガス at 2017-03-16 10:56 x
非コメSさん、こんにちは俺です。

決勝8回から・・・
8表1死1塁から犠打内野安打+投手1塁送球エラーが重なり1死1・3塁から藤岡君フルカウント左前タイムリーヒット、辰巳君四球・北村君2ストライクからセンター犠飛・樺澤君1ボールから左ポール際3ラン本塁打を放ち一挙5点あげて、そのウラホンダ先頭代打西銘君2塁打・鈴木薫君の打球は2塁ベース寄りの痛烈なショートゴロを藤岡君がさばき1塁アウトにして1死1・3塁とし、木浪君の打球は亜大コンビの三遊間を抜ける左前タイムリーで1点返すも反撃はここまでで終わり、9回両チーム無得点でトヨタが勝ちました。
※なんかもったいなくて省略ほとんどしてません
藤岡くん、ロースコアの時打つんですよね~♪
さすが陽川君の上を行く打者と言われていた伝説の樺澤くん
の3ラン♪
あのレジェンド佐竹投手から西銘くんが2塁打なんて正直うれしい♪
國學院時代怪我しても打撃が良くて出ていた鈴木薫くんの強烈な打球は、絶対逃げない藤岡くんが捕球・・・複雑なうれしさ♪
亜大・木浪君の打球は亜大コンビの三遊間を抜ける左前タイムリーなんて・・・これまたうれしいやら悔しいやらわけわかんない幸せ気分♪

>前コメ忘れしたのですが佐竹投手の5回無死1塁での投手前犠打体勢崩れながらも2塁送球アウトにし、次もサード方向のグラブ逆シングルキャッチまわりこんで2塁送球アウトと見事なフィールディング
佐竹投手、やっぱり〝THEレジェンド”ですね~

<< 怪獣酒場 祝3周年を目前に おにゃじ〝立川シティハーフマラ... >>