ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2017年 02月 17日
春間近な喜び♪ 
春の優しい陽気は 
b0166128_10132184.jpg
誰をも優しく包んでくれる






俺ガス(サバトラの猫)
b0166128_10141577.jpg
今日は春一番が吹くと聞いたが・・・

春の訪れは喜ばしいものの、
音に敏感な俺たちにゃんこには、
強風の音は時折〝ドキッ!”とさせられる
ただし、不要なバイクなどの爆音や、工事の機械音とは違い
自然の音は、本能からくる拒否反応はないものである

昨日は、嵐の前の静けさだったのかもしれない

空気も柔らかく、日差しもまっすぐ届いてくるようで
b0166128_1015028.jpg
クッションと共にベランダに置いてもらった

本当は、保護猫わびの場所なんだが・・・
時には譲ってもらって  
b0166128_10152127.jpg
ホンワカ空間で毛づくろい♪ 

しばらくすると、やっぱりやってきたサビトラ保護猫わび

しかし、もれなく暴れん坊ビーコンもくっついてきた

b0166128_1094145.jpg
3匹のバッティングも、俺はそこを動きたくなかった

わびは諦め俺にその場を譲るも、しぶとくいたのは 
b0166128_1095732.jpg
暴れん坊ビーコン
こやつ大人しくしていてくれればいいのだが、細い手すりを渡って冒険しようとするから飼い主からずっと見張られている
しかし、穏やかな陽気のように 
b0166128_10112546.jpg
ビーコンも静かに春の空気を味わっているようで♪

飼い主がビーコンに
b0166128_1018233.jpg
『びー、どっかい行っちゃだめよ!』
と、強く声をかけ一旦その場を離れた

飼い主はオリーブの植木を持って戻って来た

実はオリーブは、先日ビーコンのために飼い主が求めたもの
一瞬にして破壊してしまうかと思ったら、何気にビーコンのお気に入りとなり、叱られるとすぐオリーブの下に行くようになっていた

どこか冒険に行かせまいと、
b0166128_1024269.jpg
側にオリーブを持ってきた飼い主だったのだが・・・

b0166128_10252278.jpg
しばらくはオリーブと語っていたビーコンだったが、
b0166128_10253129.jpg
徐々に落ち着きがなくなってきたように見えた

逆効果になってしまい、この後のびのび冒険しようと・・・危なっかしい細い手すりにジャンプし、ステステ歩き回り やっぱり飼い主に叱られ部屋に消えて行った

b0166128_1027337.jpg
結局ベランダには俺一匹♪ 

春間近な喜びに浸れた一日だった
[PR]
by fujiki-seki | 2017-02-17 10:29 | ペットⅤ | Comments(0)
<< 春一番吹いた♪  国有地を破格の値段で売ったのなぜ? >>