「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2016年 10月 31日
蘆花公園は豊洲の縮図?
俺ガス(サバトラの猫)
b0166128_10254781.jpg

俺の飼い主夫婦の夫(おにゃじ)の方は、健康のために始めたマラソンも、50歳過ぎて趣味へと変わってきた
妻(バキ)の方は全く走らないが、観るのは大好き♪




昨日、午前中おにゃじは憧れの多摩川クラブの練習〝30Kペース走”に参加させていただき、満足気に帰宅
昼食をとりながら、飼い主夫婦はTVに釘付け!
〝大学女子駅伝”
のTV観戦だ

突然妻バキが
『あっ、そういえばこの間・・・日大の外人部隊2人がRUNしてた♪
〝駅伝頑張ってね”って声かけたら、
良い笑顔で〝アリガトゴザイ・・・”っぽく言ってくれたんだよ~』
と・・・
よく近所で日大の外国人ランナーさんを見かけるが、やはりRUN姿をすれ違いながら見ると感動ものらしい。
軽~いジョグ風も別世界!
そんな幸せ話から一転
『それと・・・蘆花公園行っちゃだめだよ、鉛でたって』
と、走らないくせにバキが深刻気味の話していた。
蘆花公園は、一般だけでなく学生含めたランナーたちも多く、ドックランがあるのでランワンちゃんも多い。
おにゃじもよく蘆花公園へRUNしに行っている。

東京・世田谷区の公園で、環境基準の16倍を超える鉛などが検出され、都が公園の一部を閉鎖しました。
環境基準の最大16.7倍の「鉛及びその化合物」が検出されたのは、世田谷区の「都立蘆花恒春園」です。世田谷区は、来年4月に公園内で認可保育園の開園を目指していましたが、その建設予定地の土壌から環境基準を超える鉛が検出されたことから、27日午後、都は公園に柵を設置し一部を閉鎖しました。

 都によりますと、ただちに人体に影響が出る数値ではないということですが、土壌汚染対策の検討が必要で、閉鎖は長期化する見通しです。


俺は『なんとな~く豊洲と似てないか?』と思った
豊洲移転問題が表に出た後、豊洲移転場所から基準値の10倍の鉛が出たと言うニュースがあった
豊洲といえば、東京ガス跡地
ちなみに、蘆花公園隣には、東京ガスタンクが鎮座
そして、側の夢の島といえば・・・つまりゴミ処理の場所
これまた、蘆花公園そばに立派な煙突のゴミ処理場が鎮座
もれなく温水プールも・・・

蘆花公園は、保育園建設前に土壌汚染が見つかったが、豊洲はほとんどが出来上がってから・・・

もうひとつ気になるのが、2011年後放射線量計測が行われるようになったすぐ後、実は蘆花公園の近所のスーパーから基準値を大幅に超える〝放射能”が出ていた

調べるきっかけがなければ放置されていたことばかりである

ただ、豊洲はそのきっかけがあっても隠され放置されようとしたのである

もし小池都知事出なかったら・・・そのまま放置されていた?
いやいやもう埋めてしまった場所は掘り返されないだろうから、怪しいと思っても多くの場所が放置されたままになるのかもしれない


いったいなぜそこに
そんなものがあったのか?



蘆花公園ランナーたちが砧公園に移ったらしく、最近の砧公園、俊足大学生ランナーいっぱいみられるらしい
おにゃじの横を、大学生が飛ぶようにすり抜けていくと言う
砧公園から高い煙突が見える
[PR]
by fujiki-seki | 2016-10-31 10:34 | ガス文庫2《俺は知ってる》 | Comments(0)
<< 俺の冬支度 グレの形見に包まれたものの・・・ >>