ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2016年 03月 19日
大丈夫なのか、東芝野球部は?
俺ガス(サバトラの猫)
b0166128_1015996.jpg
昨年8月中旬だったか、東芝の1500億円以上の金額となる巨額の粉飾決算問題のニュースがあった。




すぐさま我が家は
『野球部どうなっちゃうの?
切られるのはまずスポーツ関係だよね~』
と、不安な気分になたことを思い出す。

東芝と言えば・・・
ラグビーワールドカップのおかげで一気にラグビーが注目
その日本代表のキャプテンが、東芝所属のリーチマイケル選手
しかし、我が家では野球部の選手たちが頭に浮かぶ
社会人野球を知ってから、好きになったチームの一つであった
ヤマハとの都市対抗の衝撃的な試合は今でも思い出される
第84回都市対抗 ヤマハ対東芝

昨年の東芝の問題も、無事野球は存続できたと安心していたのに・・・
昨日、廃部どころか選手たちには〝リストラ”の危機?を予感させられるようなニュースがあった

東芝 大規模リストラ、来年の新卒採用中止

 不正会計の発覚をきっかけに経営改革を進めている東芝は、大規模なリストラ策を発表した。

 2016年事業計画説明会で、東芝の室町正志社長は、白物家電事業や画像用半導体など、不採算事業の売却を進める中で、2016年度に全ての事業での黒字化を目指すと説明した。一方、パソコン事業についてはいまだ売却先が決まらず、6月を目指して模索を続ける。

 東芝では、事業売却などに伴うリストラで、グループ全体で約1万1000人の人員が削減されることになる。また、東芝本体では来年4月入社の大学生、大学院生の新卒採用は中止する。


もう一つ思い出したこと
都市対抗戦での出来事
観戦していたそばに、東芝の社員の方たちがいらした
バックネット裏に座っての観戦社員ということと、聞こえてくる会話から上層部社員らしかった
メモを取り写真を撮ってるバキに興味を持ち、いつしかお話を・・・
東芝が劣勢になってきた時、その社員が口にした言葉は
『今の時代、正直野球部はどこもお荷物!
優勝しなきゃ何の意味もない』
と・・・部下らしき方が
『でも、ここまで来た(勝って上がってきた)じゃないですか~』
と言ってくれてはいたが、ずっと監督(当時の)にめちゃくちゃなダメ出しをされていた
プロ野球は130試合以上あるが、社会人野球は負けたらそれでおしまい
それこそ身内は負けには大変厳しいのかもとその時は思ったが、今思うと会社が本当の意味で順調なら、応援のセリフもまた違ったのかな?とも・・・

これからどうなるのだろう?
リードの上手さとランナーがいると果然強打者になる日大出身の柴原捕手がいながら、これまた高校時代から上手だった専修大の時本捕手を採った東芝
野球部どうなっちゃうのかな?

社会人野球の強豪地域は、明らかに東海関西地区へ移っていると実感する昨今

b0166128_10152040.jpg
時代の流れなのかもしれないが、寂しいものである  
[PR]
by fujiki-seki | 2016-03-19 10:30 | ガス文庫2《俺は知ってる》
<< 板橋Cityマラソン大会の応援... 俺も〝文句なし♪” >>