ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2015年 11月 23日
亜細亜大対早稲田大 11月18日 第46回明治神宮野球大会決勝戦 後編
11月18日 神宮球場にて観戦
第46回明治神宮野球大会決勝戦 
亜細亜大対早稲田大 

この日のヒーローは
亜大選手たちみんな~♪

では勝因は? 
b0166128_1092342.jpg
〝生田指導”に尽きる


こんにちは わたしグレ(東都1部応援の猫)♪
今日は、11月18日の第46回明治神宮野球大会決勝戦 亜細亜大対早稲田大の後編をお送りいたします。

当日の飼い主バキの感想→こちらクリックまたはタップ
亜細亜大対早稲田大 前編→こちらクリックまたはタップ
亜細亜大対早稲田大 中編→こちらクリックまたはタップ





本日の審判さん
b0166128_106287.jpg


亜細亜大
1 [5] 藤岡 (岡山理大附)
2 [6] 北村(祥) (星稜)
3 [9] 丸山 (玉野光南) H 長谷川 (天理) 8 宮崎 (帝京三)
4 [3] 遠藤 (聖光学院)
5 [8]9 板山 (成立学園)
6 [7] 桝澤 (八王子学園八王子) 7 水本 (大阪桐蔭)
7 [4] 法兼 (高知)
8 [2] 宗接 (神戸国際大附)
9 [1] 諏訪 (下妻二) 1 嘉陽 (松山聖陵) 1 石塚 (玉野光南) 1 花城 (八重山)
Pー諏訪(下妻二) 嘉陽(松山聖陵) 石塚(玉野光南) 花城(八重山)

早稲田大
1 [9] 重信 (早稲田実業)
2 [4] 河原 (大阪桐蔭)
3 [5] 茂木 (桐蔭学園)
4 [3] 丸子 (広陵)
5 [6] 石井 (作新学院)
6 [2] 道端 (智辯和歌山)
7 [8] 武居 (早稲田大学高等学院) H 渡辺 (早稲田実業)
8 [7] 川原 (掛川西) H 藤田 (早稲田学院本庄) 7 寺本 (早稲田学院)
9 [1] 大竹 (済々黌) 1 吉野 (日本文理)
P-大竹(済々黌) 吉野(日本文理)

10回表(亜)
延長突入も、マウンドには大竹投手  
b0166128_9475389.jpg
4年生ならまだしもまだ2年生なんだよね~
10回から9番からの打席という事でこの回までってことなのかも・・・と、この時は思ってました。

5 [8] 板山 初球セカンド正面のゴロ
6 [7] 桝澤 初球センター左へのフライ
7 [4] 法兼 3-0から3-2に、サード右へゴロ
空振りはないものの、なかなか捉えきれず
とりあえずチャンス来るまでじっと我慢

10回裏(早)
9 [1] 大竹 あ~代打出さないんだ~
そんなに打撃がいいのか?まさか11回になったらマウンドに行かせるとか?
0-1からピッチャーゴロも、大きなバウンドだったので内野安打になっちゃうーっと思ってたら、1塁前ですでにスピード落としてくれていたので余裕のアウト 
1 [9] 重信 1-2から
b0166128_1015064.jpg
セカンドゴロは、足ある打者という事で、
b0166128_1023150.jpg
打った瞬間好ダッシュし、
b0166128_1025416.jpg
捕球しながらすでに送球体勢で
b0166128_103625.jpg
捕ってすぐの速い送球余裕のアウトに
2 [4] 河原 2-1から
b0166128_1041348.jpg
一二塁間への強い打球は、
b0166128_1042762.jpg
ファースト遠藤選手が
b0166128_1044214.jpg
滑り込みながら好捕球し、
b0166128_1045168.jpg
自らベースに入ってアウトに

11回表(亜)
8 [2] 宗接 初球ショートゴロ
9 [1] 石塚 1-0からセカンドフライ
1 [5] 藤岡 1-1からセカンド正面のゴロ

11回裏(早)
3 [5] 茂木 2-2から1塁線への打球 
b0166128_10134613.jpg
打者勝手にファールになるだろうと思ったのか、走る気配なし 
b0166128_10142398.jpg
打球はラインに入ってフェアー  
b0166128_10144233.jpg
それでも全く打者走らず
b0166128_1015652.jpg
もしファーストが捕球しそこなったら?もしファーストが雨も降って来てたので足を滑らせていたら?
4 [3] 丸子 フルカウントから130K外れ四球
2アウト1塁
5 [6] 石井 初球バントは
b0166128_10221270.jpg
一瞬問題なく見えるも、
b0166128_10225823.jpg
捕手が捕球しながら
b0166128_1023148.jpg
ランナースタートの遅れたことを見逃さず
b0166128_1023293.jpg
2塁へ送球
b0166128_10234613.jpg
アウトに
バントはバントする側だけでなく、ランナーもスタートをしっかりしないと成立しません 
打者はしっかり走って1塁は間に合います
6 [2] 道端 1-0から
b0166128_10283859.jpg
空振りの際 
b0166128_10285438.jpg
ランナースタート 
b0166128_1029596.jpg
エンドランかアシストか?盗塁失敗

12回表(亜)
2 [6] 北村(祥) 初球セーフティーバント 
b0166128_10295167.jpg
ちょっと弱すぎて捕手処理
3 [9] 丸山 フルカウントからレフトフライ
4 [3] 遠藤 1-2から106Kバットの先でのライトフライ

12回裏(早)
6 [2] 道端 2-2から飛ばした打球はレフトフライ  
b0166128_10324244.jpg
徐々に神宮での守備がなじんで来ていた桝澤選手が雨の中きっちり捕球
7 [8] 武居 2-2から引っかけボテボテ1塁線へのゴロ 
b0166128_10351734.jpg
ピッチャー好フィールディングで捕球するとすぐ 
b0166128_10353262.jpg
ランナー被るもファーストが捕りやすく構え、きっちり送球してアウト
2人の冷静な好プレー
8 [7] 川原 1-1からファーストゴロは、
b0166128_10363275.jpg
きちっと正面入りながら体沈めて処理

13回表(亜)
5 [8] 板山 初球ライト手前のフライ
6 [7] 桝澤 フルカウントからの8球目ボール下叩き、サードファールフライ
7 [4] 法兼 フルカウントからサードファールフライ

13回裏(早)
9 [1] 大竹 いまだ先発大竹投手が打席に立ってます
傘が飛ばされそうになり、バックスクリーンの旗を見ると右から左へ風が流れ・・・そんな中、0-1から飛ばした打球は風も手伝ってレフトからレフト線へ流れながら伸び、
b0166128_10413673.jpg
守備心配も桝澤選手がちゃんと捕球
1 [9] 重信 一球も振らず3-1、5球目大きく後逸しての四球 
b0166128_16254687.jpg
まだインプレー中も、一瞬四球か~と思った捕手が追うのを緩めるも、打者は俊足だからヤバ!っと言わんばかりに、急にスピード上げて捕球に向かってふり向くと、
b0166128_16262831.jpg
なぜか打者は逸らした行方もみることなくまだ1塁にも達しておらず
実はこの時の逸らした球の行方から、今シーズンの日大辺りの俊足ランナーなら〝ラッキー”って一気に2塁へ向かっていた後逸の球
1アウト1塁
2 [4] 河原 マメな牽制も2-0となり、入れて行ったのか、スタート刺そうとしたのか、捕球しやすい高さを
b0166128_16404610.jpg
エンドランで上手く叩き、逆を突かれたような形になっての
b0166128_1641131.jpg
一二塁間抜けるライト前ヒットでランナー1・3塁に
1アウト1・3塁

ここで亜大の投手交代は亜大の抑え花城直投手がマウンドへ
b0166128_1632879.jpg

 
3 [5] 茂木 内野中間守備気味の中、2-1からボールの際、
b0166128_910644.jpg
ランナースタートも、当然投げず
1アウト2・3塁
内野前進守備も、四球で塁埋めて・・・
1アウト満塁
4 [3] 丸子 初球143Kストライクの入り、128K落として空振りで2ナッシング、3球目137Kファール、4球目
b0166128_9104273.jpg
ファーストゴロに、
b0166128_911439.jpg
慌てず騒がず
b0166128_912888.jpg
まずホーム送球
b0166128_9122410.jpg
アウトと同時に、打ってすぐスタートダッシュしなかった打者の背を見ながら
b0166128_9124810.jpg
ホームから1塁送球し、3-2-4の併殺に

14回表(亜)
8 [2] 宗接 0-1から
b0166128_9261415.jpg
大振りせずシャープにセンター返しは、
b0166128_9262825.jpg
ピッチャーのグラブに触れるもそれを弾いてそのまま球威落とさずセンター前へのヒット   
9 [1] 花城 ノーアウトランナー出してバント策は当然も、通常DH制の東都にとっては、1アウト1塁の状態から作戦を考えなくてはなりませんし、バント失敗で併殺も怖いシーン
バントの構えの花城投手は、初球必死のバントファール、2球目しっかり見てのボールも、打席は打撃慣れない投手という事でランナーも飛び出し注意でタイミングが難しそう
そして3球目
b0166128_9275313.jpg
ピッチャー前へ勢い殺した
b0166128_928107.jpg
ナイスバント 
b0166128_9282399.jpg
ファインプレーのバント成功♪
1アウト2塁
1 [5] 藤岡 投手からまずは2塁へ牽制も 
b0166128_9322440.jpg
野手カバーに入らずセンター抜けてランナー3塁へ
サインどうだったのかしら?
1アウト3塁
ポンポンと追い込まれ、3球目
b0166128_95874.jpg
ショートゴロは正面をついて
b0166128_9581949.jpg
ホーム送球アウト、
b0166128_9583745.jpg
タッチプレーも、3塁走者は全力疾走のアウトなので、すぐさま1塁送球併殺可能の中、打者はきっとアウトと承知しても打ったらすぐ全力疾走身についているので1塁へは送球さえも来ず
2アウト1塁

ここでマウンドからベンチに投手が下がってきました
b0166128_9474148.jpg
何があったのかこの時はわからず・・・
こんなシーン初めて・・・交代だとしても、自らの判断も一旦マウンドに捕手や監督を呼んで交代のシーンしか見たことなかったので、チームによってはこんなこともあるんだな~とちょっとビックリ!
監督さん慌ててベンチから出てらして投手交代を

ここで投手交代は吉野投手  
b0166128_9395521.jpg
アンダースローの投手さん

2 [6] 北村(祥) 以前だったらアンダースローの投手さんだとちょっと動揺しちゃったりしそうですが、専修大野高橋礼投手のおかげで、アンダースローへの動揺なし!
ストライクからボール、ボールからストライクへの判断は案外できているかと・・・
きっと走って来るだろうと、3連続牽制、そして初球ランナースタート 
b0166128_9472277.jpg
低めのボールをランナー刺そうと焦ったのか捕球しそこない後逸 
b0166128_9482922.jpg
ランナーは2塁ベース前で捕手の捕球が〝ランナー3塁へは行くまい”の甘い動きを見逃さず、
b0166128_9481374.jpg
ギアあげ自慢の足で3塁へ到達
やはり3塁へ行かないと思ったようで、
b0166128_9492994.jpg
捕手から3塁への送球もなし・・・これは投手がちょっとかわいそう
2-1から
b0166128_950313.jpg
弾いての後逸 
b0166128_9504121.jpg
3塁ランナー躊躇なくホームイン
打者は四球
2アウト1塁
3 代打 長谷川 1-2から
b0166128_951393.jpg
100K空振り
この回、チャンス一旦逃がしたかに見えるも、出来ることは手を抜かずの亜大全力疾走徹底が再びのチャンスを呼び込み、打者の冷静さと走者の好判断走塁が得点につながりました。
もし、3塁にランナー置いてショートゴロで1塁への走塁諦めていたら併殺となりこの得点はなかったと思います。
打ったら全力疾走する
これがすべて!
 


14回裏(早)
この回外野手交代は、センターに安心感いっぱいの宮崎選手が入ります。センターからライトへ板山選手が移動、レフトには水本選手が入ります。

5 [6] 石井 1-1から
b0166128_1032154.jpg
133K レフト線奥でファール捕球
6 [2] 道端 1-0からライト線打ち上げ
b0166128_1033497.jpg
手前で捕球
7 代打 渡辺 フルカウントまで行き、6球目
b0166128_1035094.jpg
141K空振り三振
b0166128_1035916.jpg
試合終了

b0166128_1012227.jpg


b0166128_10123663.jpg
上級生はいよいよ社会へ
下級生たちは、すでに来シーズンに向けてスタートしている他校に遅れないようまずは追いつかなくっちゃね、頑張って♪


試合結果 延長14回 
b0166128_10155499.jpg
亜細亜大2対1早稲田大
  
[PR]
by fujiki-seki | 2015-11-23 10:19 | 2015秋 東都大学野球Ⅷ | Comments(0)
<< 第46回明治神宮大会 東海大対... 割り込み記事・・・つくばマラソ... >>