ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2015年 11月 21日
亜細亜大対早稲田大 11月18日 第46回明治神宮野球大会決勝戦 中編
11月18日 神宮球場にて観戦
第46回明治神宮野球大会決勝戦 
亜細亜大対早稲田大 

その得点は、平凡なセカンドゴロを内野安打にしてしまったことからはじまった
4番打者遠藤選手の1塁への全力疾走は、ホームインの際も・・・
そして、そのアシストは 〝絶対わざとでしょ~”023.gifと言いたい、わざわざ飛んでのスクイズ空振り
b0166128_13545128.jpg
法兼選手飛んでランナー迎い入れ026.gif

こんにちは わたしグレ(東都1部応援の猫)♪
今日は、11月18日第46回明治神宮野球大会決勝戦 亜細亜大対早稲田大の中編(6~9回)をお送りいたします。

当日の飼い主バキの感想→こちらクリックまたはタップ
亜細亜大対早稲田大 前編→こちらクリックまたはタップ





亜細亜大
1 [5] 藤岡 (岡山理大附)
2 [6] 北村(祥) (星稜)
3 [9] 丸山 (玉野光南) H 長谷川 (天理) 8 宮崎 (帝京三)
4 [3] 遠藤 (聖光学院)
5 [8]9 板山 (成立学園)
6 [7] 桝澤 (八王子学園八王子) 7 水本 (大阪桐蔭)
7 [4] 法兼 (高知)
8 [2] 宗接 (神戸国際大附)
9 [1] 諏訪 (下妻二) 1 嘉陽 (松山聖陵) 1 石塚 (玉野光南) 1 花城 (八重山)
Pー諏訪(下妻二) 嘉陽(松山聖陵) 石塚(玉野光南) 花城(八重山)

早稲田大
1 [9] 重信 (早稲田実業)
2 [4] 河原 (大阪桐蔭)
3 [5] 茂木 (桐蔭学園)
4 [3] 丸子 (広陵)
5 [6] 石井 (作新学院)
6 [2] 道端 (智辯和歌山)
7 [8] 武居 (早稲田大学高等学院) H 渡辺 (早稲田実業)
8 [7] 川原 (掛川西) H 藤田 (早稲田学院本庄) 7 寺本 (早稲田学院)
9 [1] 大竹 (済々黌) 1 吉野 (日本文理)
P-大竹(済々黌) 吉野(日本文理)


6回表(亜)
1 [5] 藤岡 初球
b0166128_10302181.jpg
97K引き付けて叩くも、
b0166128_10311097.jpg
やっぱりなかなか伸び辛く、レフトフライ
2 [6] 北村(祥) 2-1から98K上手く捉えたかに見えるも、どこか合わせ過ぎた感があり、サードライナー
3 [9] 丸山 一球も振らずフルカウント、6球目平凡なショート右へのゴロも、全力疾走でのヘッスラ  
b0166128_10314540.jpg
間に合ったか!? 
b0166128_1032293.jpg
コールはアウトも、余裕のはずのアウトがギリギリとなると、野手は捕球後すぐのさばきが必要だというプレッシャーになります 
スローカーブにこれだけ対応できれば、社会人野球なら喜ばれるだろうな~と、ふと思ったりします。

6回裏(早)
3 [5] 茂木 1-1から
b0166128_12212869.jpg
ファーストフライ
4 [3] 丸子 2ボールから入れに行ったっぽいストライクを逃さず叩くも、ライト左フェンス前のフライ
b0166128_12205986.jpg
 
b0166128_12202613.jpg
スライディングしながらの
b0166128_12211132.jpg
好捕球
5 [6] 石井 ポンポンとストライク、ファール後3連続ボールでフルカウント、ファール挟んで8球目
b0166128_12235964.jpg
一二塁間寄りへのファーストゴロ 
b0166128_12242395.jpg
正面入りながら体沈めての捕球で 
b0166128_12243622.jpg
自らベースに駆け込みアウト

7回表(亜)
4 [3] 遠藤 98Kストライクの入り、2球目なんかもっとユルユルの表示なしできっちりストライクを入れてくる
2ナッシングまでは動かない!
そして124K・93K・136Kと緩急つけられるも3連続ファール、結局フルカウントまで持って行き、10球目
b0166128_12472130.jpg
あえて深い守備を逆手に取ったかのようなセカンド前のゴロ 
b0166128_12473919.jpg
セカンドさん4番打者だから打ち取った際は全力疾走しないと見たのか、
b0166128_1248317.jpg
まだ芝から出て来ず・・・ほとんど待って捕ろうとする守備 
b0166128_12484817.jpg
通常のアウトにできるセカンドゴロも、
b0166128_12491298.jpg
ゆっくりされてた分送球遅れてセーフに
すかさずバキ
『あっ、選手交代かもよ~』
と・・・確かにアウトを取れそうだったのに内野安打にしてしまったので、亜大・國學院は投手のためにも即交代させられてます。
しかし、交代なし!セカンドさんは投手さんに〝ごめんなさい”しなくっちゃね。
たまたまだったのか、それとも前の打席でのカバーしに来て内野安打にしてしまったダッシュ力を見て、4番遠藤選手はあえてボテボテ気味のセカンドゴロを打ったのか?
低空ライナーでスタンドへ運ぶ打撃をする彼が、この時はセカンド方向へ狙って叩いてまずは先頭出塁・・・そんな風に見えました。

5 [8] 板山 初球バントも、
b0166128_12543933.jpg
サードチャージ形だけなので、
b0166128_12551075.jpg
3塁線へのバントは
b0166128_1255287.jpg
捕手が捕球の送りバント成功
1アウト2塁
6 [7] 桝澤 2-2からの6球目
b0166128_1334556.jpg
大振りすることなく、シャープに叩いた基本のセンター返しでのセンター前ヒット
b0166128_134498.jpg
ランナー3塁回ろうとするも、コーチのストップで
b0166128_135124.jpg
3塁へ戻ります
1アウト1・3塁
7 [4] 法兼 初球スクイズの構えも、
b0166128_1374726.jpg
なんちゃってスクイズ 
b0166128_1375826.jpg
3塁ランナー投球と同時に
b0166128_138117.jpg
すぐ3塁へ戻り、1塁ランナー決して俊足ではないのですが、
b0166128_138374.jpg
好スタートで2塁到着、捕手送球できず
久々の亜大〝なんちゃってスクイズ”にバキ大喜び♪
しかしこの後、2発目のなんちゃってスクイズが~! 
1アウト2・3塁
2球目インハイの球にバントの構えでインハイ  
b0166128_1354221.jpg
飛び上がったー!!!
バットに当たらず一見空振りも、
b0166128_13552258.jpg
外した変化球を捕球しそこない落球 
b0166128_13553671.jpg
その瞬間すでにスタートしていた3塁ランナー躊躇なく一気にホームに滑り込みセーフ
帰宅後〝まるごと”映像を見てたら、解説の方がわかりやすく納得のいく説明をされていました。
ただし、亜大バキに言わせると
『2球目も空振りは、絶対法兼くんの演技だよ!
亜大外されたらファールしようとするのに、思いっきり飛び上がっての空振りっておかしいでしょ~、あのいろんなことできちゃう法兼くんだよ~』

と、まるでわざと空振りしたみたいに言ってました。
本当のことはわかりませんが、國學院戦で〝スクイズ100%”決める長曽我部選手を阻止した際、國學院バッテリーは、ただそのためにファールにならならよう〝そこまで外せば後逸しちゃうよ”というところまで外す練習をしたようで成功されました。
早稲田バッテリーがそこまでしてきているとは考えられないので、もしかしたら法兼選手は本当にそれを狙っていたかもしれません。
そんな空振りも、躊躇なくホームに走って来た遠藤選手も素晴らしかったと・・・
考えてみれば、最初遠藤さんの平凡なセカンドゴロも全力疾走でもぎ取ったヒットからですもの。
1アウト3塁
サードゴロ、
b0166128_14125386.jpg
3塁ランナースタートも
b0166128_1413565.jpg
ホームアウト
この時、3塁ランナー山下翼選手にするかと思いましたが、代走無し・・・つまり、亜大ベンチはまだ勝負はここじゃないと考えていたと思われます。
その采配に、焦りがない亜大ベンチを感じました。
8 [2] 宗接 1-0からボールの際、
b0166128_14122252.jpg
ランナースタート 
b0166128_14123258.jpg
盗塁失敗 

7回裏(早)
この回、亜細亜大の投手交代は石塚賢次投手
b0166128_14463193.jpg


6 [2] 道端 初球ショートゴロ 
7 [8] 武居 初球
b0166128_14474946.jpg
ショート右へのゴロ 
b0166128_14481251.jpg
捕ってすぐの余裕のアウトの送球は投手に安心感を与えます
8 [7] 川原 0-1から
b0166128_14494639.jpg
セカンド右へのゴロ 
b0166128_1450429.jpg
これまた捕ってすぐの送球速く、
b0166128_1450173.jpg
余裕のアウト

8回表(亜)
8 [2] 宗接 ユルッと初球ファール、2球目表示出るも98Kを叩きショートフライ   
9 [1] 石塚 1-1からセカンドゴロ
1 [5] 藤岡 初球強く叩いたセカンドゴロ

8回裏(早)
9 [1] 大竹 初球セカンドゴロ
1 [9] 重信 1-1から
b0166128_1458458.jpg
ショート右抜けて行く
b0166128_14583919.jpg
センター前ヒット
2 [4] 河原 1-0からボールの際 
b0166128_1503646.jpg
ランナースタート 
b0166128_1504784.jpg
送球間に合ったか!? 
b0166128_151460.jpg
セーフコールで盗塁成功
1アウト2塁
ここは塁埋めてOK?でストレートの四球に
1アウト1・2塁

ここで相談
b0166128_15183982.jpg


3 [5] 茂木 2-2から低めバウンド捕球難しくも 
b0166128_15194299.jpg
ナイスストップ 
止めてくれればまた落としていける!そんな好捕球に、投手も信頼しきって腕振って 
b0166128_1523627.jpg
127K落として空振り三振

2アウト2・3塁
4 [3] 丸子 焦らずじっくり・・・
3-1から1塁空いてるからなんて考えず、逃げずに131Kインコースストライクでフルカウント、
b0166128_15223429.jpg
最後落として127K空振り三振に

9回表(亜)
2 [6] 北村(祥) 2-2から125K外空振り三振
3 [9] 丸山 2-2からの6球目
b0166128_15261367.jpg
104Kライナー性の打球も、
b0166128_152623.jpg
センターフライ・・・もう少し引き付けたかったかな?
4 [3] 遠藤 1-1から
b0166128_1527084.jpg
98K引き付け飛ばすも、
b0166128_1527988.jpg
もうひと伸び欲しかったセンターフェンス前のフライ

9回裏(早)
5 [6] 石井 2-2からの6球目
b0166128_15375233.jpg
130K空振り三振
6 [2] 道端 0-1から
b0166128_15345240.jpg
レフト手前のフライも、リーグ戦ではDHの選手が薄暗い中の守備は大変そうで、
b0166128_1535864.jpg
一生懸命突っ込んで来たけどバウンド 
b0166128_153542100.jpg
その後も後方へ逸らし通常2塁打だったが、打者が捕球したと走るのをあきらめたのか、1塁でストップしていました
バキすかさず
『ラッキー♪1塁で止まってるよ~』
と姑息にも大喜び♪
7 [8] 武居 0-1から
b0166128_15381485.jpg
ピッチャー前へバントで
b0166128_15382931.jpg
ランナー2塁
2アウト2塁
8 代打 藤田 連続ファールと積極的打撃で、1-2から叩くも、
b0166128_15393160.jpg
サードファールフライ
なぜ1アウトからバントしてまでランナーを進めるほど進塁を意識してたのに、2塁打で1塁どまりだったのでしょう?もしや滑っちゃったとか?
もし2塁打でちゃんと2塁へ走られていたら、サヨナラ負けだったかもしれません025.gif

亜大ファンのバキだけど、まっすぐが速いからっていい投手だとは思わないバキ
早稲田の大竹投手を観ていると、エネオスの大城投手の抑えられる原理みたいなものを感じ取れると言ってました。
ただ、東京に住んでいるので東京の高校野球の予選はTVで観ることができます。
〝吉永投手が甲子園に連れて行った日大三高”と言われ、絶対プロへ行けるだろうと思ったら進学しちゃった吉永投手はどうされたのか?TVで東京の予選観てたから、今の投球ほんの少し観たかったのに・・・

9回終了し、
b0166128_8305453.jpg
亜細亜大1対1早稲田大
  
b0166128_15434074.jpg
延長突入!
[PR]
by fujiki-seki | 2015-11-21 08:41 | 2015秋 東都大学野球Ⅷ | Comments(0)
<< 割り込み記事・・・つくばマラソ... 亜細亜大対早稲田大 11月18... >>