ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2015年 11月 18日
第46回明治神宮野球大会・・・東海大対亜細亜大 まずはご報告
11月15日 神宮球場にて観戦
亜細亜大対東海大 明治神宮野球大会

文:ふじきせき
無事頑張って勝ってくれた~♪

b0166128_23103672.jpg
ベンチを温めているわけではない!
打って来いと言われたら、監督の指示に従うまでの話





指示通り2人の控えが仕事した
ただそれだけのこと

しかしながら、
良く打ってくれたよ~024.gif

7回の、1点差にしたホームランを打ったのは
b0166128_23174966.jpg
4年生 長谷川頌磨選手 背番号36

背番号が聴きとれずにいたけれど、パンフを見れば・・・って
載ってないじゃないかー!
帰宅後、東都スポーツには載っているだろう・・・って
背番号ない選手かよ~!

超ありがたいことに、今シーズンライブ映像に、ダイジェストとかじゃなくって〝まるごと”ってのもあったことを知った。
そこで知った背番号〝36”の男
その1点差にしたHRは、一度離れかけた流れを引き寄せてくれた

8回の、逆転2ランを打ったのは
b0166128_23421669.jpg
3年生 水本弦選手 背番号10


8回、ベンチで翼の手入れを怠らずその時を待っていた男が代走で1塁に・・・
シングル一本でホームインできる背中に翼を持つ男は、きっちり2塁へ飛びシングル打を待つ

入団当初好成績も徐々に欠点突かれ、今年春には下級生からの突き上げあり
秋はベンチ多々
時に打席に立つも、豪快にアッパーも内野フライとか・・・相手からもアウトカウントとして数えられていた
いつだっただろう?
それまでの彼とはちょっと違う打席を見た。
スクイズを決めたのだが、自分本位的スタイルが見えなかった。

そして昨日の8回、2塁に超俊足ランナーを置き、自分本位に思えた過去のスイングとは違う、ランナーを返したいスイングで叩き、その延長にライトスタンドがあった
今までにない、チームのための良いスイングだったと・・・

残念で仕方なかった出来事
球場に着くまでは、元気いっぱい頑張ってくれればいいかな~なんて思っていたが、ある風景を目の当たりにし、絶対勝ってほしいと願った
試合開始になっても整列どころか、グラウンド、いやベンチの中も空っぽの東海大側
今か今かと待っている身からすれば、一瞬『何かあったのかも・・・』と不安になる

学校の先生は、チャイムが鳴ってから席につけなんて教えなかった。
チャイムが鳴る前にちゃんと席についていなさいと・・・

勝敗の前に、指導者が教えるべき最低のことができてない現実に只々悲しくなった
そんな小さなことと言われるかもしれないが、社会人野球ならありえないシーンである
いや、5分前にはすでに試合が始まっていることも多いくらいだ
最低限整列の時間を守ってほしいものであり、絶対負けたくないと思った瞬間でもある

試合の観戦記は後日改めて♪
[PR]
by fujiki-seki | 2015-11-18 06:19 | 2015秋 東都大学野球Ⅷ | Comments(2)
Commented by さだむぱてっく at 2015-11-18 16:09 x
亜大、強豪三校に三連勝で見事な優勝でしたね。
来季一部がどういう形になるにせよ亜大に挑戦できるので東洋大新チームは猛練習に励むべし!(特に投手陣)
Commented by ふじきせき at 2015-11-19 08:57 x
さだむぱてっくさん、こんにちは。

リーグ戦とは違い、後のないトーナメントはいつもハラハラです。

今回の優勝は、勝敗より精神的な強さや、謙虚な気持ちで戦う姿に感動させていただきました。

<< 第46回 明治神宮野球大会 大... 2015 東都大学野球秋季リー... >>