ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2015年 06月 18日
駒澤大対國學院大 5月28日 東都大学野球1部 後半
5月28日 神宮球場にて観戦
駒澤大対國學院大 東都大学野球1部

駒大にとって、9回失点も足があり打撃も強い國學院大相手に、来季につながる完投勝利は大きな楽しみとなったのでは? 
b0166128_1072822.jpg
完投勝利 高橋由弥投手

こんにちは わたしグレ(サバトラの猫)♪
今日は、東都1部春季リーグの最後の試合となった駒澤大対國學院大の試合をお送りいたします。
普段観られない選手もおり、すでに来季への思いがいっぱいの試合に・・・

駒澤大対國學院大 前半→こちらクリック





本日の審判さん
b0166128_9494731.jpg
 

駒澤大
1 [8] 小川 (北本)
2 [4] 田中(佑) (石見智翠館) H 菅野 (向上) R 林(慧) (岡山学芸館) 4 伊藤(修) (日大藤沢)
3 [6] 前田 (京都外大西)
4 [3] 永山 (宮崎商)
5 [7] 岡田 (敦賀気比)
6 [D] 篠原(仁) (高松商) HD 高石 (札幌第一)
7 [5] 巻木 (明石商)
8 [9] 青地 (駒大苫小牧) H 森下 (東農大三) 9 島田 (京都外大西)
9 [2] 高橋(亮) (埼玉栄)
P-高橋(由)(岩国商業)

國學院大
1 [9] 齋藤(湧) (聖光学院)
2 [7] 飯野 (修徳) H3 新居 (國學院久我山)
3 [6] 柴田 (岡山理大附)
4 [2] 鹿屋 (星稜) 2 横井 (大阪桐蔭) R 櫻吉 (金沢)
5 [5] 諸見里 (沖縄尚学)
6 [8] 鈴木(薫) (文星芸大附)
7 [D] 谷口 (遊学館) HD 増田 (桐蔭学園)
8 [3] 木内 (関東一) 7 平川 (静岡)
9 [4] 進藤 (常総学院) R 村上 (近大高専) 4 西浦 (天理)
P-近藤(柏日体) 山口(済美)

5回終了し、駒澤大2対0國學院大で迎えた6回
東都リーグ戦も、残りちょっとに・・・・

6回表(駒)
5 [7] 岡田 2球目
b0166128_956486.jpg
強気叩いた打球は、ライナーでライト線へ飛ぶも、
b0166128_95709.jpg
抜けず・・・シングルヒットに
6 [D] 篠原(仁) 1-0から
b0166128_9571039.jpg
1塁線寄りへナイスバントで
b0166128_9572234.jpg
ランナー2塁
7 [5] 巻木 2-2からの6球目サード手前のゴロでランナー動けず
8 [9] 青地 初球シャープに叩き 
b0166128_9573329.jpg
センター前へヒット  
b0166128_9575063.jpg
2アウトなので、駒大なら相手が國學院だろうとホームに走ります  
b0166128_959036.jpg
膨らむことなく好走塁でのホームクロスはセーフ
駒大って、ベースランニングをおろそかにされないのかも・・・
こういう時にベースランニング量の差が出るのよね~
ホームイン後、捕手の動きを見てすかさず打者は2塁へ走って、2塁送球も間に合わずこちらもセーフ  
b0166128_1032992.jpg
ふと外野を観ると、3人本能的にカバーに来てるし~♪
ボールを持っていない時の國學院野手の動きに、いつも感心させられます。
9 [2] 高橋(亮) 0-1から
b0166128_1051514.jpg
捉えた打球は、
b0166128_106164.jpg
右中間へ 
b0166128_1064815.jpg
前進守備外野手後方へ飛び、3塁打張りのタイムリーも、そこはしっかり走る駒大相手でも
b0166128_107065.jpg
2塁でストップさせる國學院の外野守備  
1 [8] 小川 初球ショート手前のゴロ  
b0166128_1092220.jpg
待つことなく 
b0166128_1095093.jpg
サラッと無駄のない柴田ゴロ

6回裏(國)
3 [6] 柴田 1-0からライト後方も、サーッとバックして、
b0166128_1011087.jpg
こちら向きで捕球
4 [2] 鹿屋 2-1から強く叩くもショートゴロ
5 [5] 諸見里 1-0から足先にデッドボール
6 [8] 鈴木(薫) 1-2からボールの際、ランナースタート 
b0166128_10144158.jpg
捕手投げず盗塁成功
2-2からの6球目セカンドへ叩きつけた打球は、
b0166128_10152654.jpg
バウンド合わせての捕球 
b0166128_10153721.jpg
間に合ってアウトに

7回表(駒)
この回、國學院大投手交代は山口和哉投手  
b0166128_10201665.jpg
新人さん
まだまだ体の線が細いけど、きれいなフォームです♪
一緒に捕手も新人さんに交代

2 [4] 田中(佑) 3連続空振りで
b0166128_10224232.jpg
三球三振
3 [6] 前田 118K・116Kポンポンと外のコースにストライクも経験豊富だから微動だにせず、3球目ボールと思って手を出さないだろうと三球三振狙ったのか・・・そう甘くないよん♪
138K内に来た球を
b0166128_10273172.jpg
きっちりミートし、
b0166128_10274286.jpg
センターへ鋭く飛ばして出塁 
4 [3] 永山 2-2から高めエンドラン(?)空振り三振の際、
b0166128_10294730.jpg
ランナースタート 
b0166128_1029574.jpg
悪送球はセンターに抜け盗塁成功 
5 [7] 岡田 1-1からライナー性の強い打球も、レフトフライ

7回裏(國)
7 [D] 谷口 フルカウントから123K空振り三振
8 [3] 木内 2-1から118K掠って飛ばした打球は、力あるからレフト右へのフライ
9 [4] 西浦 2-0からファーストフライ

8回表(駒)
6 代打 高石 1-0からファースト正面の打球は、
b0166128_103501.jpg
抱え込みながら捕球 
b0166128_10355677.jpg
b0166128_10361727.jpg
ピッチャーのカバーを待って送球しアウト
7 [5] 巻木 2-2から低めボールに空振り三振
8 代打 森下 1-から低めボールについ・・・空振り三振

8回裏(國)
1 [9] 齋藤(湧) フルカウントから124K空振り三振
2 代打 新居 1ー1から連続ファールも、5球目ショートへハーフフライ
3 [6] 柴田1-0からセカンドゴロは、タイミング合わなかったのか、一旦出来てたのに、
b0166128_10413539.jpg
b0166128_10414463.jpg
下がっての捕球

9回表(駒)
9 [2] 高橋(亮) 捉えたライナーでの打球は、
b0166128_9323427.jpg
センター右手前へのヒット・・・張りの当たりも、
b0166128_9325568.jpg
センターが駆け込みながらグラブ差出ナイスキャッチ
バキ『ホント上手だよね~』と、しみじみ・・・
1 [8] 小川 初球右中間への打球は、センター右へのフライ  
b0166128_9352622.jpg
さすが國學院、ライトカバーは形だけじゃない!
2 代打 菅野 1-1からライト線へライナー飛ばし、2塁打張りの当たりは、
b0166128_9384944.jpg
ライトがシングルに
代走 林(慧)
3 [6] 前田 1-0からボールの際 
b0166128_9402397.jpg
ランナースタート 
b0166128_9403692.jpg
捕手投げられず盗塁成功
2アウトランナー2塁
フルカウントから
b0166128_9451184.jpg
叩いた打球はセカンド右への打球、
b0166128_9452641.jpg
セカンド捕球しきれず、ライトが駆け寄りながら送球体勢での捕球  
b0166128_9455671.jpg
ランナーは良い足でホームに来ましたが、やはりライト久保田選手の肩は良く、通常余裕のセーフのはずも、
b0166128_9461338.jpg
速い低めの好返球が来ました 
b0166128_9464851.jpg
ただ捕球しきれず
b0166128_947144.jpg
ホームセーフに 
4 [3] 永山 2-2から
b0166128_9484810.jpg
139K空振り三振
この回1点を加え、〝逆転はもう無理かな~”って気持ちにさせられる5点差に 

9回裏(國)
4 [2] 横井 外は捨てて内に絞って、内がきたらひたすらカットし粘って8球目外ボールで四球
代走 櫻吉
5 [5] 諸見里 初球飛ばした打球は、
b0166128_9562695.jpg
レフト後方フェンス直撃の
b0166128_9564478.jpg
タイムリー2塁打  
b0166128_9565852.jpg
ショートカットしなかったらホームクロスプレー観られたし、もしや完封?も可能に・・・  
6 [8] 鈴木(薫) 2-2から124K空振り三振
7 代打 増田 1-0からセカンド左へのゴロ 
8 [7] 平川 0-1から飛ばした打球はレフト後方へのフライ  
b0166128_9593061.jpg


東都1部春季リーグ全試合終了
b0166128_10114795.jpg


来シーズンも、スピーディーな魅力ある試合よろしくお願い致します
b0166128_10133978.jpg
  

試合結果  
b0166128_10163262.jpg
駒澤大5対1國學院大
   
[PR]
by fujiki-seki | 2015-06-18 10:15 | 2015春 東都大学野球Ⅶ | Comments(3)
Commented by Todo at 2015-06-19 18:12 x
こんにちは

2015年春季リーグ戦も楽しませてくれましたね!
昇格した日大など秋季の楽しみも盛り沢山の東都大学野球でした

さて
駒澤大学
エース不在とは言え無念な試合が続き前季優勝も4位とBクラス
エース不在で登板機会が増えた投手陣の成長を秋で見たいものです(笑)

國學院大学
安定感ナンバーワンなのですが(笑)
今季も優勝には遥かに及ばず、、
打撃不振で苦悩する櫻吉くんを戦前に誰が予想したでしょうか
秋季での巻き返しに期待です
でも、、、
國學院大学は1部にまだ6季3年しかいないんですよね
拓殖大学は4季2年、たった1年しか違わないんだと思うと、、東都って面白いなぁと思います(笑)

中央大学
亜大戦での1敗が優勝を逃した一戦となりました
先発二本柱の粘投と野手陣の成長
相変わらずの下手な犠打など細かい野球は出来ませんが
守備走塁など堅実に成長
秋季はどんな野球を見せてくれるのでしょうか(笑)
Commented by Todo at 2015-06-19 18:16 x
続きです

亜細亜大学
卒業生の穴、、とはいえ
堅実な守備、若手の成長と一戦一戦見所の多い試合を展開していましたが、、
連覇常勝チームがこのまま転落するとは思いたくない(笑)
以前のコメにも書きましたが
オフにスポーツ新聞を賑やかせた北村くんの捕手、藤岡くんの遊撃コンバートは???
どーなったの??って思いは募りますが(笑)
チーム主力の四年生最後の戦いの秋季は如何に??って興味津々です(笑)
また、若手の成長目覚しいチームでしたね

拓殖大学
ん〜、、ん、、、。残念!!!
神様も仏様もいないチームは、、、。
名将内田監督をもってしても「らしくない」野球が続き見ていて歯がゆさを感じた春季リーグ戦でした
入替戦も歯がゆかった!(笑)
ミスなく守りきる野球がほころぶと、、モロかった、、。
1部以上に過酷な戦いの2部でこのチームの建て直しをがどうなのかしっかりと見てみたいです!

専修大学
とにかく「優勝おめでとう」ですね(笑)
大野くん高橋くんの気合いの投球があったものの
いつもどんな時でもグランド内をテレテレ歩く渡辺くんの豪快な一発など
野手陣の活躍は素晴らしかった(笑)
亜大国大が下位に沈むなか、東都で勝つ!に必要なものって
「勝負」なんだと改めて知らされました
良いチームが勝つんじゃなくて
勝ったチームが強いんだってことかな(笑)
でも秋季は、、、きっと厳しい戦いが待ってるはずです
どんな専大野球になることでしょう
斎藤監督の手腕を含めて秋が本当に楽しみなチームです(笑)
Commented by わたしグレ at 2015-06-21 09:26 x
Todoさん、 こんにゃちは~♪

正直、亜大ファンの飼い主バキは『最下位かも』と、不安がってました。
来シーズンは、『今の亜大が、日大にどう勝てるのか』と、もう不安でいっぱいのようです。

入替え戦も終わり、すでに来シーズンに向かって始動!

拓大に代わり昇格してきた日大は、どんな試合を魅せてくれるか今から楽しみです。

来シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。
<< 京都学園大対専修大 6月10日... 駒澤大対國學院大 5月28日 ... >>