ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2015年 06月 10日
亜細亜大対中央大 5月20日 東都大学野球1部
5月20日 神宮球場にて観戦
亜細亜大対中央大 東都大学野球1部

来年までも見えてくる・・・3年生のファインプレー♪
   まずは中大
ランナー3塁に置いて、左中間破る2塁打・・・のはずが、いつもの始動の速さと器用さで、長打を犠牲フライに変える!  
b0166128_14224194.jpg
抜群の動きを魅せるは、
レフト山田直選手

   そして亜大も・・・
天才サード藤岡の後にセカンドから移動し、早速の3塁線への強い打球も、難なく逆シングルで捌く    
b0166128_1423368.jpg
始動の速さが光り、無駄のない守備の動きは
法兼駿選手

こんにちは わたしグレ(キジトラの猫)♪
今日は、1部残留決定し一安心の亜大と、目の前で優勝を逃したばかりの中大の試合をお送りいたします。





亜細亜大
1 [8] 板山 (成立学園)
2 [6]4 北村(祥) (星稜)
3 [5] 藤岡 (岡山理大附) 6 小山(倭) (富士見)
4 [D] 正随 (大阪桐蔭)
5 [9]7 桝澤 (八王子学園八王子)
6 [3] 木浪 (青森山田) 3 遠藤 (聖光学院)
7 [7] 伊藤(優) (駒大苫小牧) H 北村(拓) (星稜) 7 赤嶺 (沖縄尚学) H9 山下(翼) (九州学院)
8 [4]5 法兼 (高知)
9 [2] 頓宮 (岡山理大附) H2 宗接 (神戸国際大附)
P-高橋(遥)(常葉橘) 嘉陽(松山聖陵)

中央大
1 [8] 神里 (糸満)
2 [4] 新城 (興南)
3 [9] 泉澤 (習志野)
4 [3] 小川(拓) (静岡)
5 [D] 佐藤 (明豊) RD 飯嶌 (宇治山田商)
6 [5] 小河 (桐蔭学園)
7 [6] 松田 (國學院久我山)
8 [7] 山田(直) (静岡)
9 [2] 保坂 (佐野日大)
P-村川(浜田)

本日の審判さん
b0166128_819921.jpg


1回表(亜)
中央大の先発は村川翔太投手  
b0166128_2244739.jpg
スタミナつけて、下級生保坂捕手を育てる気持ちで客観的投球ができれば、キレの良い球で次期エース!

1 [8] 板山 1-2kら5球目124K空振り三振
2 [6]4 北村(祥) 初球打ちはセカンドゴロ
3 [5] 藤岡 2-1から123Kひっかけユルッとセカンドゴロ

1回裏(中)
亜細亜大の先発は高橋遥人投手
b0166128_22115631.jpg


1 [8] 神里 0-1から117Kひっかけファースト前のゴロは自らベースに
2 [4] 新城 2-2から118Kデッドボール
3 [9] 泉澤 2ナッシングから139K空振り三振
4 [3] 小川(拓) 2-2から
b0166128_22142347.jpg
セカンドゴロ
b0166128_22143384.jpg
捕ってからがまた速い!

2回表(亜)
4 [D] 正随 ストレートの四球
5 [9] 桝澤 1-0から
b0166128_22153470.jpg
一二塁間強い打球が通過し、
b0166128_22161866.jpg
ライト前ヒット
ノーアウト1・2塁
6 [3] 木浪 バントの構えで、2-2から3バントもファールでアウト 
7 [7] 伊藤(優) 2ナッシングからの5球目130K空振り三振
8 [4] 法兼 一球も振らず3-1からデッドボール・・・当たらなくても四球で出塁
2アウト満塁
9 [2] 頓宮 1-2から
b0166128_22203386.jpg
124K空振り三振 

2回裏(中)
5 [D] 佐藤 0-1から
b0166128_2222366.jpg
左中間への打球に
b0166128_22235192.jpg
カバーの姿察知したようなセンター〝同じ2塁打ならチャレンジ!で”飛び込むも、捕球ならず 
b0166128_22243129.jpg
レフトのカバーがしっかり来ており(だから信じて飛び込んだのね)急いで処理し、以前の亜大のイメージで一気に3塁へ走るも、
b0166128_22283390.jpg
スムーズな処理で3塁待ち構えての
b0166128_22285597.jpg
タッチアウト
6 [5] 小河 0-2から見逃し三振
7 [6] 松田 2-2から131K空振り三振

3回表(亜)
1 [8] 板山 初球
b0166128_22321360.jpg
打ちは強い打球が
b0166128_22325514.jpg
3塁線を抜き、
b0166128_22331116.jpg
レフトへの2塁打に
2 [6] 北村(祥) 0-1から
b0166128_22333726.jpg
ピッチャー左前へ
b0166128_2234060.jpg
送りバント成功
3 [5] 藤岡 ランナー3塁に置いて、
b0166128_83599.jpg
あ゛~、立っちゃったよ~(泣)!
捉えた(?)らしい打球(の角度しか見えにゃい)は左中間へ飛ぶも、
b0166128_84417.jpg
レフトから凄い勢いで飛び込んできて、捕っちゃったー!  
b0166128_845778.jpg
タイムリー阻止も、3塁ランナータッチアップで得点
2アウト
4 [D] 正随 1-2からレフト左へ高く上がったフライは、
b0166128_864050.jpg
レフト山田選手の守備範囲

3回裏(中)
8 [7] 山田(直) フルカウントから141K見逃し三振
9 [2] 保坂 飛ばした打球は左中間手前も、ライト追いつき好捕球
1 [8] 神里 2-2からの6球目143K見逃し三振

4回表(亜)
5 [9] 桝澤 初球
b0166128_885014.jpg
捉えた打球は、
b0166128_89227.jpg
センターへのヒット
6 [3] 遠藤 スイング強烈なバッターも、状況に応じてバントもやんなくっちゃ! 
b0166128_8114221.jpg
・・・で、きっちりナイスバントで
b0166128_8115276.jpg
ランナー2塁へ
1アウト2塁
7 代打 北村(拓) 1-2からライトへのフライは、
b0166128_8214915.jpg
送球準備万端のスタイルでフライ捕球で、ランナー動けず 
8 [4] 法兼 2アウトランナー2塁に置いて、
b0166128_8235262.jpg
シャープに飛ばした
b0166128_824583.jpg
センターへタイムリー 
b0166128_824156.jpg
2アウトなのでしっかり好スタートを切っての
b0166128_8242674.jpg
ホームイン
返球が来なかったのは、打者がしっかり〝ホームへ送球したら、すぐ2塁へ行っちゃうよ!”オーラを出していたからみたいです。
9 [2] 頓宮 2-1からショート左へ強い打球を飛ばすも、ショート好捕球でショートゴロに

4回裏(中)
2 [4] 新城 フルカウントから四球
3 [9] 泉澤 1-2から
b0166128_10221234.jpg
ライナー性の当たりをセンター後方へ飛ばし、
b0166128_10222742.jpg
バックするも打球はその向こうへ 
b0166128_10223690.jpg
俊足1塁ランナーは一気にホームイン
ノーアウト2塁
4 [3] 小川(拓) 2-1から
b0166128_1024038.jpg
ライト左へ飛ばし、
b0166128_10241754.jpg
抜けて
b0166128_10242916.jpg
タイムリー2塁打 
5 [D] 佐藤 2ナッシングから、
b0166128_10301584.jpg
三遊間へ強い打球を飛ばし、
b0166128_10302655.jpg
ランナー打球が抜けてからのスタート  
b0166128_1030388.jpg
レフトダッシュで捕球後、
b0166128_10305467.jpg
ホームじゃなくって、3塁へ悪送球、
b0166128_1031995.jpg
ランナーホームインで逆転
ノーアウト2塁
6 [5] 小河 2-1からセカンドゴロ
1アウト3塁

ここで投手交代は嘉陽宗一郎投手

7 [6] 松田 内野前進守備の中、145Kストライクの入り、2球目
b0166128_11124232.jpg
ユルッとショートライナー 
b0166128_11132991.jpg
体の中心できっちり捕球し、すぐさま3塁へ送球も
b0166128_1113427.jpg
ランナー速い戻りでセーフ
2アウト3塁
8 [7] 山田(直) 1-1から142Kデッドボール
2アウト1・3塁
9 [2] 保坂 1-2から詰まったセンターフライ
この回中大が逆転し、亜細亜大2対3中央大に

5回表(亜)
1 [8] 板山 1-2からの5球目ショートゴロは、捕ってすぐの送球でアウトに
2 [6] 北村(祥) 1-0から
b0166128_10565166.jpg
強く叩いた打球は、
b0166128_10573399.jpg
三遊間割るレフトへのヒット
3 [5] 藤岡 2ナッシングから123K空振り三振
4 [D] 正随 1-0から
b0166128_10584224.jpg
強く叩いた打球は
b0166128_105931100.jpg
、サード右を抜け、レフト左へのヒット
2アウト1・2塁
5 [9] 桝澤 1-0から
b0166128_1104073.jpg
三遊間へのゴロは、
b0166128_1105630.jpg
ショートが捕球し、
b0166128_1113258.jpg
2塁へ送球
b0166128_1114767.jpg
間に合ってアウト

5回裏(中)
1 [8] 神里 2-2から、
b0166128_11164518.jpg
合わせた打球は
b0166128_1118435.jpg
サード右上を越え、
b0166128_1118149.jpg
レフト線寄りへ 
b0166128_1118297.jpg
レフト必死の好捕球で、俊足飛ばして2塁へ向かうランナー刺しに2塁へ送球、
b0166128_11184821.jpg
タイミングクロス可能も高め悪送球となってセーフ
2 [4] 新城 1-0から
b0166128_11253969.jpg
ピッチャー左前のバントは、
b0166128_11255074.jpg
ピッチャー捕球して3塁送球かな?と見るも、
b0166128_1126613.jpg
途中捕手に譲って急いで捕手が捕球し、
b0166128_11261529.jpg
1塁アウト
1アウト3塁
3 [9] 泉澤 初球
b0166128_11275034.jpg
飛ばした打球は、
b0166128_1128930.jpg
センター深い所への犠牲フライ
4 [3] 小川(拓) 1-0から3連続ファール後、130K空振り三振

6回表(亜)
6 [3] 遠藤 1-0から
b0166128_1130348.jpg
ライト線へ飛ばした打球は、
b0166128_11304648.jpg
フェンス処理難しい跳ね返りで手間どうも、
b0166128_11305852.jpg
急いで返球しての2塁打
7 代打 山下(翼) 初球飛び出し牽制
b0166128_11315490.jpg
ギリギリセーフ
3-1から
b0166128_12585870.jpg
バントはピッチャーへの打球 
b0166128_12592266.jpg
b0166128_12593466.jpg
ランナー3塁へ
1アウト3塁
8 [4] 法兼 1-1から
b0166128_1315618.jpg
スクイズは空振りも、外した球は後逸となって、3塁ランナーホームイン  
b0166128_132890.jpg
なんか作戦臭い空振り?
一仕事の後、ホッとしたのか?空振り三振
9 代打 宗接 1-1からセンターフライ

6回裏(中)
5 [D] 佐藤 フルカウントから144K見逃し三振
6 [5] 小河 初球ライト線へ打ち上げ
b0166128_1341037.jpg
ライトフライ
7 [6] 松田 ストレートの四球
8 [7] 山田(直) 2ナッシングから
b0166128_1351225.jpg
強く叩いた打球は、
b0166128_1354890.jpg
ショート左抜けてレフト前ヒットに
2アウト1・2塁
9 [2] 保坂 3-1から
b0166128_137889.jpg
捉えた打球は
b0166128_1381462.jpg
右中間抜けて、
b0166128_138154.jpg
2点タイムリー  
b0166128_1384942.jpg
躊躇なく走って3塁打に
2アウト3塁
1 [8] 神里 0-2から3-2、5球目
b0166128_13313894.jpg
147K空振り三振に

7回表(亜)
1 [8] 板山 2-0からセンター後方へ飛ばすも 
b0166128_1332345.jpg
あれ?余裕で追いついちゃってのセンターフライに
2 [6] 北村(祥) 1-2からサード手前ゴロ 
3 [5] 藤岡 初球一二塁間への
b0166128_13334516.jpg
b0166128_13335661.jpg
セカンドゴロ

7回裏(中)
この回、ショート小山、ショート→セカンド北村、セカンド→サード法兼、

2 [4] 新城 2-2から3連続ファール後、130K空振り三振
3 [9] 泉澤 2-1から
b0166128_13374097.jpg
三塁線へ飛ばした打球は、
b0166128_13381279.jpg
3塁線抜けた!・・・と思ったら、始動速く、
b0166128_13384876.jpg
飛びつくことなく楽勝逆シングルで好捕球し、
b0166128_13385920.jpg
そのまま無駄のない流れでアウトに
〝天才サード藤岡”に負けない好プレーに、法兼選手が来年の内野守備の中心になってくれそうだと、亜大ファンバキちょっと嬉しそう♪
4 [3] 小川(拓) 初球深く飛ばすも
b0166128_133950100.jpg
レフトフェンス前追いついてナイスキャッチ

8回表(亜)
4 [D] 正随 初球打ちは
b0166128_13403122.jpg
サード左へのライナー   
b0166128_13411721.jpg
3塁線破られず飛び込んで好捕球
5 [7] 桝澤 2-1からマウンド側のファーストフライ
6 [3] 遠藤 初球打ちはショート右へのショートゴロ

8回裏(中)
5 [D] 佐藤 1-0からファーストゴロ 
b0166128_13441271.jpg
バウンド合わず
b0166128_13442626.jpg
エラー出塁
代走 飯嶌
6 [5] 小河 初球打ちは 
b0166128_13452669.jpg
セカンドゴロ 
b0166128_13453699.jpg
2塁へ送球 
b0166128_13461678.jpg
1塁渡って4-6-3の併殺に
7 [6] 松田 1-0から
b0166128_13471223.jpg
捉えた!っと思ったら、
b0166128_13472247.jpg
ファーストすでにナイスキャッチしてました

9回表(亜)
7 [7] 山下(翼) 一球も振らずフルカウントから四球
8 [5] 法兼 2ナッシングから
b0166128_13563126.jpg
空振り三振の際、
b0166128_13564376.jpg
ランナースタート 
b0166128_13565340.jpg
盗塁成功
9 [2] 宗接 初球
b0166128_13583584.jpg
ライト前ヒット  
b0166128_1359111.jpg
ライト捕球前から勢い付けて素早い返球も、
b0166128_13594130.jpg
さすが〝翼の足”で
b0166128_13595988.jpg
回り込みながらセーフに
1 [8] 板山 2-2から127K空振り三振
2 [4] 北村(祥) 0-1から
b0166128_142567.jpg
良い角度で飛ばすも、
b0166128_1424796.jpg
ライト泉澤選手の守備範囲でフライ捕球

試合前、亜細亜大は最下位回避できた後ってことで、なんか明るい雰囲気も、中大優勝逃しいつもの元気なくスタート
亜大はなんとなく、勝敗関係なしで社会人のOP戦のような〝各自課題を持って”動いていたような内容でした。
中大も、村川投手にスタミナをつけさせたかったような完投のさせ方に感じました。

試合結果 
b0166128_1475838.jpg
亜細亜大4対6中央大
   
[PR]
by fujiki-seki | 2015-06-10 08:30 | 2015春 東都大学野球Ⅶ | Comments(3)
Commented by morokoman at 2015-06-12 23:06 x
グレ様

morokomanです。

最後の二試合は勝ちました。中大野球部のHPで、それを喜ぶ応援メールがありました……が、通常の公式戦に比べれば、はるかに価値の低い勝利です。

もちろん、勝ちは勝ち。立派な結果ですが……とうてい浮かれることなんかできません。

この二試合目の前の時点で、亜大の最下位はなくなりました。もちろん彼らのこと、この試合もそれなりに気をいれて望んだことでしょう。

ですか、心の片隅で「もう勝敗なんかどうでも良くなった」はずです。こんな亜大に勝ったところで、深い意味あるの?

ファンである以上、必要以上に浮かれてはならないと思います。

気の抜けた亜大に勝ったところで、意味なんかない。
第一戦の、研ぎ澄まされた集中力の愛大に勝たなければ、意味なんかないんだ!!!!「

もちろん、買ったら買ったで、第二戦はもっととき済まされた集中力の亜大と戦わなければならない。これに勝てるのか?

おそらく勝てないと思う。はっきり断言できる。
それが証拠に、第一線に勝てなかったじゃないか!

第二戦になると、彼ら(亜大)は、絶対にエゲツないことをやってくるぞ。反則ギリギリの、ルールの曖昧なところを確実についてくるような攻撃さえしてくるぞ!!

彼らはそんな手段さえも創意工夫して、伝統を作ってきた。一部に絶対に生き残る伝統を。そしてその延長として、六連覇を成し遂げたじゃないか。

そんな反則ギリギリの攻撃を、生き残るために平気でやってくるような相手であっても、勝たなければいけないんだ!!!

そうでなければ、優勝なんかできないんだ!!!!!

それを思うと、とても「亜大から勝ち点をとってよかったね」なんて言えません・

私は、絶対に甘いことは言わない。

この勝ち点には、意味がない。そう思わないといけないと思う。

腑抜けの亜大に勝ったところで、強くなったなんて、思ってはいけないんだ!!!!

勘違いしてはならない。ファンであればこそ、戒めなければならないと思う。
Commented by わたしグレ at 2015-06-14 09:21 x
morokomanさん、こんにゃちは~♪

シーズン終了後、わたしだけでなく、毒舌バキも中大の今シーズンの頑張りを褒めてました。

       ・・・が!
先日の全日本大学野球選手権・専修の試合後、バキがOBであるmorokomanさんを差し置いて、
『なんで中大踏ん張らなかったのか!いつもシーズン始まると優勝意識しないチームだからこんなことになっちゃったのよー!』
と怒り心頭・・・
「投手陣が地味ながらなんとか試合を作れ、打撃は走塁と絡められ、まず俊足が多い中大
守備だって、國學院とは言わないが、フライはフライで身軽な瞬間的動ける守備もでき・・・
どんなに守備走塁が良くても要の投手がダメだったら、優勝は無理。投手指導力評価が急上昇の現中大監督さんの元、着実に伸びてる中大投手陣に加え、捕手も良い♪
やっぱり優勝に〝最初から”貪欲になってほしかった」と・・・バキ、ぐちぐち今でも言ってます。

ちなみに現亜大は、甲子園球児が増えるとともに、高校時代の栄光を捨てられない選手が多いようで、ちょっと前の守備&走塁、そして個性的ワンプレーへのこだわりある亜大の色が薄らいできてます。
今の4年生が1年生だった時を思い出させる新人が3人ほど見つけましたが、今後一旦過去を捨て生田野球に徹することができるか・・・って感じです。

中大は、今夏どう過ごされるか・・・
成長が楽しみですが、ちょっと心配なのは山手投手の調子です。
昨年、一人で頑張ってた分、今シーズンに多少なりとも影響が出ていた気がします。
秋にはもっともっと心も体も大きくなって、エースで頑張ってほしいです。

Commented by morokoman at 2015-06-16 10:58 x
グレ様、いつもレスをありがとうございます。

>シーズン終了後、わたしだけでなく、毒舌バキも中大の今シーズンの頑張りを褒めてました。

2014年 10月 22日の記事
「駒澤大対中央大 10月21日 東都大学野球 秋季リーグ優勝・駒澤大」

でのバキ様の感想ほど、私が母校に対して怒りを炸裂させるものはありませんでした。

他大学ができていることが、我が母校はできていない!!

心構えが、他大学よりもなっていない!!!!!

バキ様、ごめんなさいね。昨年春のような、すばらしい優勝決定戦を期待されていただろうに、こんなヘボ大学がヘボ試合を見せてしまって……。

そのヘボ大学が、ほかならぬ母校なんだ!!

そう思ったら、かぁ~っと頭にきちゃいました。

怒った怒った。母校に対して、こんなに怒ったことはありません。(輪をかけて怒ったのが今年正月の箱根駅伝)

班で押したみたいに、「優勝を目指してがんばります」なんて答えるだろうけど、ホントはそうは思っていないんだろう!!!!!

一部に残ればいいや、程度にしか思っていないんだろ!!!!

それが言葉の端々にでる。おれはこんなチームをずっと応援してきたのかと。

……怒りが高じて、私は自らも認める「東都の怨霊」に成り下がってしまいました。

今年はチームの意識が変わったのでしょうか。それならまだ救われる思いがしますが。

……油断はできません。なので、今後も母校に対して甘いことは書かないようにします。

ちなみに、現監督に対する認識は、グレ様のおっしゃるとおりかもしれないと、改めることにいたします。
<< 中央大対亜細亜大 5月21日 ... 専修大対拓殖大 5月20日 東... >>