ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2014年 06月 17日
亜細亜大対國學院大 5月29日 東都大学野球1部 後編
5月29日 神宮球場にて観戦
亜細亜大対國學院大 東都大学野球1部

強烈なボールに好反応    
 
b0166128_852556.jpg
考えてみれば、いつもと同じプレースタイル

同日大田スタジアムにて、都市対抗東京第一代表決定戦が行われていました
亜大出身の飯塚新監督率いるNTT東日本が、
b0166128_828241.jpg
10回延長1対0でJR東日本を下し優勝(後日ガス記載)

そして、神宮球場では・・・   
b0166128_14374172.jpg
生田監督率いる亜大が優勝を決めました

こんにちは わたしグレ♪
今日は、5月29日の亜細亜大対國學院大の延長10回からをお送りいたします

亜細亜大対國學院大 前編→こちらクリック
亜細亜大対國學院大 中編→こちらクリック






東都野球は監督と捕手(バッテリー)の力が多大に影響すると、最近ますます感じています。
私は亜大ファンではありますが、個人的に内野守備の上手なチームが好みのため、ぜひこの2チームには1部にいてほしいと思っていたものの、正直シーズン前はチームの大きな柱だった嶺井捕手・石川捕手が抜けたこの2チームは、今シーズンは“もしかしたら最下位争い?”も頭をよぎったのも事実です。
                              by ふじきせき(バキ)


亜細亜大
1 [5] 藤岡 (岡山理大付)
2 [4] 北村(祥) (星稜)
3 [D] 若松 (北海) HD 眞野 (神戸国際大付)
4 [7] 水本 (大阪桐蔭)
5 [3] 遠藤(雅) (聖光学院)
6 [9] 池知 (高知)
7 [8] 板山 (成立学園)
8 [6] 長曽我部 (新田)
9 [2] 牛場 (常葉橘)
P-山崎(帝京)

國學院大
1 [5] 山下(幸) (関東一)
2 [9] 小木曽 (中京大中京)
3 [6] 柴田 (岡山理大付)
4 [3] 櫻吉 (金沢)
5 [D] 平川 (静岡) RD 荒谷 (桐蔭学園)
6 [4] 井村 (横浜創学館)
7 [7] 久保田 (龍谷大平安)
8 [8] 齋藤(湧) (聖光学院) H 新居 (國學院久我山) 8 水野 (遊学館) H 山崎 (日章学園)
9 [2] 佐々木 (桐光学園)
P-田中(必由館)


10回表(亜)
6 [9] 池知 113Kストライクの入り、そして2球目
b0166128_1133198.jpg
捉えた打球は、
b0166128_11373830.jpg
レフトフェンスめがけてグングン伸びていくも、さすがレフト久保田さん、落下地点に入るのは速かった・・・のですが、
b0166128_11375598.jpg
ジャンプも及ばず  
b0166128_11381145.jpg
しかし、その後素早く処理し、
b0166128_11382121.jpg
打者走者は急いで滑り込む羽目に・・・
b0166128_113834100.jpg
でも2塁打
7 [8] 板山 まずは牽制

そして國學院大タイム  
b0166128_11481513.jpg
相談・・・ 『絶対ランナー3塁にして長曽我部選手だよね~、そしたらあれしかないだろうし~』と、バキが勝手に相談内容を想像

まず初球はバントの構えでボール、2球目
b0166128_11591316.jpg
ファースト猛チャージに対し、
b0166128_11592429.jpg
ピッチャー左へバント 少々強くなってしまったバントも、
b0166128_11593994.jpg
サード準備できていた中、ピッチャー捕球後タッチプレーと言うこともあって大事をとってか
b0166128_11595847.jpg
1塁送球
b0166128_120135.jpg
送りバント成功
8 [6] 長曽我部 初球
b0166128_1265395.jpg
スクイズ決行! 
b0166128_1271173.jpg
思いっきりはずして空振りも、外しが大きく3塁送球に立て直すのに時間がかかった分、
b0166128_1273933.jpg
3塁ランナー必死に戻ってセーフ 
バキ
『佐々木君凄いね~、あれだけ外して打者が飛んできても、ボールしっかり捕球できてるもんね~』

と、感心仕切りも
 『でも、この後何してくるか楽しみ~♪』
と、なぜかひとり楽しそう・・・
1-2から、内野前進守備も國學院の内野は壁が厚いのですが、その壁をこじ開けるように
b0166128_12144373.jpg
根性で叩いた打球は、
b0166128_12145851.jpg
センターへ抜ける
b0166128_12152896.jpg
タイムリーに
9 [2] 牛場 初球低めボールも
b0166128_12205164.jpg
亜大バントスタイルで 
b0166128_12213817.jpg
b0166128_12215625.jpg
送りバント  
b0166128_12225078.jpg
ピッチャー処理でランナー2塁
2アウト2塁
1 [5] 藤岡 しかし、國學院もここは踏ん張り、1-1から
b0166128_1223688.jpg
サードへのゴロは、
b0166128_12232177.jpg
スライス気味も難なく処理  
b0166128_12235399.jpg
山下さんも肩良いです!

10回裏(國)
5 [D] 平川 2-0から3連続ファール、6球目
b0166128_1321880.jpg
132K叩き
b0166128_1323212.jpg
三遊間を割る 
b0166128_133121.jpg
レフト前ヒットで出塁
代走 荒谷
6 [4] 井村 1-0から
b0166128_1331616.jpg
バントは
b0166128_1343012.jpg
3塁線への
b0166128_1357100.jpg
ナイスなバント 
b0166128_1352032.jpg
ピッチャーダッシュで処理も、悪送球  
b0166128_1354155.jpg
ファースト倒れながらつま先いっぱいに伸ばして
b0166128_136493.jpg
アウト
1アウト2塁
7 [7] 久保田 初球
b0166128_1362121.jpg
後逸で
b0166128_1364144.jpg
ランナー3塁

ここで亜大タイム  
b0166128_1365521.jpg
相談

連続ファールで攻めるも、1-2から
b0166128_1313988.jpg
144k空振り三振
3塁ランナー
b0166128_1314716.jpg
大きく出ており、
b0166128_13142996.jpg
いそいで戻ります

三振と共に、亜大内野が一斉に二・三歩ピッチャーに詰め寄りプレッシャーをかけ・・・ていたわけではないのでしょうが、
b0166128_1324129.jpg
まるでそんな風に見えるほど、気合が入ってました
バキ曰く
『内野陣山崎君に言ってるよ~、“抑えろよ!”って♪』
と、嬉しそうなバキ♪

2アウト3塁
8 代打 山崎 初球141Kストライクの入りも、137K・143K・144Kと3連続ボール、そして5球目
b0166128_13255518.jpg
147Kもかなり浮いて四球  
2アウト1・3塁
9 [2] 佐々木 初球132k浮き、
b0166128_1328243.jpg
捕手必死のキャッチ
どうされたのかしら?
山崎さん自身も
b0166128_13295471.jpg
“あれ?”と・・・  
b0166128_1330611.jpg
足伸ばしたり・・・
そしたら、いつも一番近い所で、下級生時代から見ている審判さんたちが  
b0166128_13301911.jpg
b0166128_1330287.jpg
異変に気づきます
b0166128_13315366.jpg
一旦治療タイムに・・・  
b0166128_1332742.jpg
その間國學院ナインは監督さんの元作戦会議

山崎さんがマウンドへ戻ってきました
1-0から2球目140Kボール、3球目140Kストライク、そして4球目
b0166128_13415447.jpg
シャープに叩いた打球は、強烈にサード右を通過したと思った瞬間、
b0166128_13422049.jpg
サードが好反応で捕球しようと・・・  
b0166128_13423546.jpg
しかし、打球は斜め後方へ弾かれ、その瞬間わたし自身
    “これで同点!” 
と思ったら、
b0166128_13431963.jpg
b0166128_13432935.jpg
1塁塁審が“アウト!”のコール
そう、藤岡裕大ならではの
“超強肩生かしたいつも通りのプレー”
が続いていたのです
打者の佐々木さんだけでなく、この球場にいた人の中で、サードが間に合わせるだろうと見ていた人って、本人以外いたのでしょうか?
いたとしたら、新人ですぐ起用し、不調で背番号さえ変えられても、いざシーズンに入るとその守備力を知っていて外すことなく起用してきた生田監督さんかな?

さあ、バッテリーの抱き合ってるもとへ、ナインが集まり・・・ってとは限らず
b0166128_13585360.jpg
今シーズンも
b0166128_1359610.jpg
一番近い人からね♪  
b0166128_14463517.jpg
みんな喜んでいると、
b0166128_14471539.jpg
なぜかライトで池知さんが転がってる~005.gif

國學院大の落胆も、
b0166128_1455349.jpg
最後の整列が待っています  
ん?
b0166128_1456272.jpg
コーチ(?)ダッシュ?   
b0166128_1457752.jpg
ライトへお迎えに・・・  
b0166128_14574755.jpg
おんぶしたまま最後の挨拶  
b0166128_150617.jpg
熱き思い出となるだろう時間をともにされた審判さんにもご挨拶♪

  
b0166128_845307.jpg
両チームの皆様、ありがとうございました
b0166128_8455635.jpg
悔しさは来シーズンへ

b0166128_8464210.jpg
 優勝おめでとうございます。
挨拶の後、すぐにみんなでテープの素早い回収・・・
          だから亜大が好きなんだよね~ 
            by 亜大ファン・バキ

c0198481_10173652.jpg
試合結果 亜細亜大2対1國學院大  

明日の記事は、東都リーグ1部2部の入れ替え戦です♪
[PR]
by fujiki-seki | 2014-06-17 08:52 | 2014春 東都大学野球Ⅷ | Comments(0)
<< 青学大(1部最下位)対立正大(... 亜細亜大対國學院大 5月29日... >>