ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2014年 05月 23日
國學院大対青学大 5月13日 東都大学野球1部 後半
5月13日 神宮球場にて観戦
國學院大対青学大 東都大学野球1部

打っても、捕っても投げても・・・野球はそれだけじゃない
上手でも下手でも平等に学べること
カバーを重要視するベンチもあれば、しないベンチもある 
b0166128_18361780.jpg
いない・・・

こんにちは わたしグレ♪
今日は、5月13日の國學院大対青学大の後半をお送りいたします

國學院大対青学大 前半→こちらクリック





本日の審判さん
b0166128_1651722.jpg


國學院大
1 [5] 山下(幸) (関東一)
2 [9] 小木曽 (中京大中京)
3 [6] 柴田 (岡山理大付)
4 [3] 櫻吉 (金沢)
5 [D] 鈴木(薫) (文星芸大付)
6 [7] 久保田 (龍谷大平安)
7 [4] 井村 (横浜創学館)
8 [8] 水野 (遊学館)
9 [2] 佐々木 (桐光学園) H 平川 (静岡) R 荒谷 (桐蔭学園) 2 大前 (青森山田)
P-田中(必由館)

青学大
1 [6] 遠藤 (常葉菊川)
2 [D] 酒井 (盛岡大付)
3 [7] 吉田 (敦賀気比)
4 [3] 安田 (天理)
5 [9] 久保田 (帝京) H 猪又 (千葉経済大付)
6 [5] 内田 (健大高崎)
7 [8] 山口 (三重) H 山田 (敦賀気比)
8 [4] 西村 (聖光学院) 4 小林 (日大藤沢)
9 [2] 加藤(匠) (三重)
P-岡野(聖光学院) 田村(龍谷大平安)



6回表(國)
2 [9] 小木曽 1-0からレフト線へ飛んだ打球はファールも、
b0166128_16462782.jpg
今シーズン守備意識を感じるレフト吉田さんがギリギリまで追います・・・追った姿から、吉田さんて打撃が目立つも足もあるんだ~♪と。
3-1からひっかけ
b0166128_16481926.jpg
ショートゴロ
3 [6] 柴田 2-1から
b0166128_1649840.jpg
ライトフライ
4 [3] 櫻吉 一球も振ることなく、
b0166128_16492122.jpg
3-1から四球
5 [D] 鈴木(薫) 2-2からそのキレのいい137Kにバット止まらず
b0166128_16502198.jpg
空振り三振

疲れてきてもいいはずのこの回も、まだまだ自分の速いテンポで打者を翻弄する岡野投手  
b0166128_21322434.jpg
打者がそのテンポに飲まれてました 

6回裏(青)
3 [7] 吉田 1-2から
b0166128_16541662.jpg
140K捉えたかに見えたライナーも、
b0166128_1654381.jpg
センターが正面に入ってサラッと捕球
4 [3] 安田 1-2から
b0166128_1654312.jpg
123Kインコース空振り三振
5 [9] 久保田 2-2からの7球目
b0166128_16544723.jpg
インコース見逃し三振

7回表(國)
6 [7] 久保田  0-2からセカンド正面のゴロ
7 [4] 井村 1-1から強烈な3塁線への打球は、サードが横に飛びナイスキャッチも  
b0166128_172991.jpg
着地後になっちゃった~
8 [8] 水野 0-2から
b0166128_17104089.jpg
ショートゴロ 
b0166128_17105864.jpg
ファースト捕球の際、ボールがグラブの上を通過後方へ 
b0166128_1711281.jpg
エラーで出塁(記録はE6)
9 代打 平川 1-0から
b0166128_1713291.jpg
捉えた打球は
b0166128_17133917.jpg
サード右へ飛び、
b0166128_17135790.jpg
サード好反応で飛びつくも通過し、
b0166128_17142559.jpg
レフト前ヒットに
代走 荒谷
2アウト1・2塁
1 [5] 山下(幸) 初球
b0166128_17163794.jpg
128K上手くバットに乗せてライトへライナーを飛ばすも、
b0166128_17162313.jpg
伸びすぎた感じのライトライナー 
國學院のあれやこれやの攻撃に、必要以上に神経使い疲れた感じが素人目にもわかってきました。
豊富な投手陣を抱える青学なので、まだ2年生の岡野さんが壊れないようこの回で交代かな?と思ったのですが・・・

7回裏(青)
6 [5] 内田 0-2から3-2になり、6球目ショート右への打球は、
b0166128_18192874.jpg
柴田さんのお庭♪  
b0166128_18194270.jpg
抜けやしない!
7 [8] 山口 ポンポンとストライク、3球目外し・・・って振っちゃって、空振り三振
8 [4] 小林 111K・117Kポンポンとストライクも焦らず、しっかり見ていき3-2になり、6球目
b0166128_18224679.jpg
136K詰まるもさすが元青学2番だけあり、
b0166128_18225960.jpg
力でセンター前に運びます
9 [2] 加藤(匠) 0-1からセカンドゴロ 
b0166128_18234646.jpg
すずめさんのような軽快な守備で処理

8回表(國)
2 [9] 小木曽 2-1から
b0166128_18313819.jpg
捉えた当たりは左中間へ飛び、
b0166128_18332811.jpg
b0166128_18333934.jpg
センター飛ぶも  
b0166128_1834049.jpg
ちょっと打球からは離れ過ぎ?のダイブ 
問題はこの後で、レフトが必死の処理も、フェンスに向いてるレフトに対し、
b0166128_183421100.jpg
センターも内野もカットやっらカバーやら並ぶことなく、もっと悲惨なのは
b0166128_1834564.jpg
3塁に誰もおらず・・・
小木曽さんは、連携に重きを置いていない青学ベンチのことは良くわかっているかのように、何の躊躇もなく一気に誰もいない3塁へ到達
3 [6] 柴田 内野前進守備の中、1-1から
b0166128_1854546.jpg
叩いた打球は、
b0166128_185547.jpg
ライト線フェンス角直撃の
b0166128_1855208.jpg
同点タイムリー2塁打
もう疲れで明らかに球威がなくなってきている岡野投手・・・ここで交代だろうと勝手に思ったのですが、全くタイムさえもなくベンチ動かずそのまま
ノーアウト2塁
4 [3] 櫻吉 バントの構えでボール、ファール、ファール、4球目
b0166128_18555155.jpg
めいっぱい引き付けて叩き、
b0166128_1856621.jpg
強いゴロはファースト横を抜けライトへの
b0166128_18563538.jpg
逆転タイムリーに

ここでやっと投手交代は田村嘉英投手
b0166128_1944164.jpg


5 [D] 鈴木(薫) 初球バントは、
b0166128_1951611.jpg
1塁線ピッチャーフライに 
6 [7] 久保田 フルカウントから
b0166128_1963311.jpg
134K四球
7 [4] 井村 1-1から133Kライナー性も
b0166128_1926032.jpg
センターフライ
8 [8] 水野 1-0からレフト線フェンス角まで飛ぶも、落下地点に入るの速く、
b0166128_19271766.jpg
レフトフライ好捕球

8回裏(青)
1 [6] 遠藤 117Kストライクの入り、2球目116K低目上げて、ファーストファールゾーンフェンスギリギリのフライ
b0166128_19383279.jpg
ナイスキャッチ
2 [D] 酒井 117Kストライクの入り、1-1からの3球目セカンド後方へのポテンヒットになりそうだったフライに、ライトが猛ダッシュで
b0166128_194115.jpg
b0166128_1941184.jpg
ナイスキャッチ
3 [7] 吉田 1-1から外内野共に深く守る中、ファーストゴロは、当然深い守備位置のため、ピッチャーダッシュカバーで送球受けアウトに

9回表(國)
9 [2] 大前 2-1からピッチャー返しはピッチャー右した抜けるも、
b0166128_1947458.jpg
セカンドバックアップでセカンドゴロに
1 [5] 山下(幸) 1-1から
b0166128_1949493.jpg
ライナー性のライト左後方への抜けそうな当たりを、
b0166128_19492140.jpg
ライト久保田さんが追いつき
b0166128_19493968.jpg
ナイスキャッチ♪
2 [9] 小木曽 一球も振ることなく
b0166128_19501938.jpg
132K高め四球
3 [6] 柴田 1-0から
b0166128_19522636.jpg
詰まったセカンド後方へのフライに、
b0166128_19532025.jpg
ライト猛ダッシュで駆け込んでくるも、惜しくも目の前でバウンドポテンヒット捕球後
b0166128_195344100.jpg
すぐ処理したので、2塁には行かれず
2アウト1・3塁 
4 [3] 櫻吉 0-1から前に弾いた球が、
b0166128_1957876.jpg
1塁線寄りへ転がり、隙あらばと3塁ランナーホームに走ってきて、
b0166128_19573596.jpg
ピッチャー急いで捕球し、ホームで構える捕手にトスも
b0166128_1958055.jpg
タッチ間に合わずセーフ
2アウト2塁
1-2から打ち上げ
b0166128_1958238.jpg
ショートフライ
失点してしまいましたが、プチ後逸後のバッテリーの処理を見て、いい意味で青学らしくないと・・・以前までの青学は、プチ後逸した球をホームタッチあきらめ、捕手が捕りに行ってたと思います。
この回國學院が4点目を入れました

9回裏(青)
4 [3] 安田 初球打ちは
b0166128_2025286.jpg
右中間へのライナー性の当たりでしたが、
b0166128_2023456.jpg
ライトが好捕球・・・って、センターも真後ろにいるし~
5 代打 猪又 1-2からファーストファールゾーンカメラ席前のフライ 
b0166128_2042834.jpg
ファーストキャッチ
6 [5] 内田 2-1から
b0166128_2051053.jpg
b0166128_2052321.jpg
センター右へのヒット
7 代打 山田 1-0から
b0166128_2061726.jpg
ショートゴロは、
b0166128_206679.jpg
セカンドへ渡って試合終了

いつも思うことは、“青学って鏡みたい”と・・・
個々の能力は高いので、試合で相手の良いプレーを見て試合のたびに覚えていくようなチームに感じます
この日の試合でも、連係や走塁はベンチの指導次第ですが、捕球送球に関してはいつも以上にいいプレーが見られました。

b0166128_2065380.jpg
試合結果 國學院大4対2青学大    
[PR]
by fujiki-seki | 2014-05-23 08:19 | 2014春 東都大学野球Ⅴ | Comments(0)
<< 青学大対國學院大 5月14日 ... 國學院大対青学大 5月13日 ... >>