ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2014年 05月 09日
中央大対拓殖大 5月1日 東都大学野球1部 後半
5月1日 神宮球場にて観戦
中央大対拓殖大 東都大学野球1部
神宮球場正面玄関向かって左に東都リーグの幕がかけられます  
b0166128_14255555.jpg
なかなか大変そうな作業です  
b0166128_14262863.jpg
足元気を付けてくださいにゃん
学生さんたちっぽいけど・・・いつもありがとうございます♪

こんにちは わたしグレ♪
今日は、5月1日の中央大対拓殖大の後半をお送りいたします 

中央大対拓殖大 前半→こちらクリック






本日の審判さん
b0166128_1432372.jpg


中央大
1 [6] 羽山 (静岡商)
2 [D] 佐藤(匠) (明豊) RD 水口 (静岡商) HD 山田(直) (静岡)
3 [8] 福田(将) (習志野)
4 [9] 神里 (糸満)
5 [5] 小河 (桐蔭学園)
6 [3] 小川(拓) (静岡)
7 [7] 泉澤 (習志野)
8 [4] 新城 (興南)
9 [2] 東 (高陽東)
P-村川(浜田) 在原(習志野) 島袋(興南) 川口(星稜) 山手(金光学園)

拓殖大
1 [5] 鈴木(孝) (山梨学院大付)
2 [4] 山下 (八王子)
3 [7] 水野 (静清)
4 [3] 末廣 (中津北)
5 [2] 杉原 (明徳義塾)
6 [D] 大熊 (松本工) RD 玉城 (糸満)
7 [9] 村岡 (志学館)
8 [6] 今里 (明徳義塾)
9 [8] 井田 (前橋育英)
P-佃(広島商)


6回表(中)
6 [3] 小川(拓) 1-0から打ち取ったゴロも、
b0166128_10222295.jpg
上手く一二塁間を抜けていき、
b0166128_10215858.jpg
ライト前ヒット
7 [7] 泉澤 初球132kライナー性の当たりも、
b0166128_10223741.jpg
フェンス前でセンター捕球
拓大外野陣、開幕当初深めの単なるフライも他チームより浅めに守っており長打にされてましたが、今は他チームと同じくらいの位置で守るようになっているので、頭を越されることがほとんどなくなりました。
8 [4] 新城 初球セーフティー気味のバントは、
b0166128_102385.jpg
ピッチャー左への打球も、
b0166128_1023384.jpg
好フィールディングで俊足相手も
b0166128_10235976.jpg
b0166128_10241378.jpg
ギリギリアウトに
2アウト2塁 
9 [2] 東 初球打ちは
b0166128_10275633.jpg
ライトへのヒット 
b0166128_10281460.jpg
2塁ランナー一気にホームへ走りますが、
b0166128_1028401.jpg
ライトからの好返球で
b0166128_10285635.jpg
ホームアウトに
ライト村岡さんは、着実に安定感ある守備力をつけてます

6回裏(拓)
この回中大の投手交代は川口貴信投手
b0166128_1035484.jpg


1 [5] 鈴木(孝)  1-0からショートゴロは、送球少々乱れるも、ファースト好捕球
2 [4] 山下 1-0からセーフティーバントチャレンジも、
b0166128_10401533.jpg
上がってピッチャー小フライ
3 [7] 水野 3-2から連続ファール後、8球目121Kデッドボール
4 [3] 末廣 初球打ちは
b0166128_1045732.jpg
ひっかけたゴロも、
b0166128_10452349.jpg
一二塁間上手く抜けた
b0166128_10454513.jpg
ライト前ヒット
ライトは長打のある選手だとして警戒の守備位置の上、一塁ランナーなかなかの好スタートも、当然ランナーは神里さんの肩が頭にあり2塁ストップ
5 [2] 杉原 初球ユルッとピッチャーゴロ 
b0166128_1047698.jpg
センター方向へ抜けていきそうになった時、
b0166128_10471992.jpg
セカンドが追いつき、
b0166128_10473799.jpg
2塁送球
b0166128_10482051.jpg
セーフ
ただ、抜けていればタイムリーの可能性があったので、セカンドで止めたことは好プレーでもあり
2アウト満塁
6 [D] 玉城 2-2からの5球目
b0166128_10523374.jpg
強くシャープに叩いた打球は、
b0166128_10532981.jpg
低空ライナーでセンター前への2点タイムリー
センター福田さんは、
b0166128_1058242.jpg
ホーム無理だろうと、
b0166128_10582134.jpg
3塁への警戒も含め三本間へ(途中カットできるコース)低めの返球し、
b0166128_10583522.jpg
とりあえずランナー3塁へは行かせないようにされました
玉城さんは足と守備でてでらっしゃる選手でしたが、この時の強く叩いたスイングから、かなり振り込んでいらっしゃるのだとその成長めざましく!
2アウト1・2塁
7 [9] 村岡 1-0から
b0166128_10591248.jpg
セカンドゴロ

7回表(中)
1 [6] 羽山 初球打ちは叩きつけての
b0166128_1112133.jpg
サード右へのゴロ 
b0166128_112755.jpg
前に出ながら捌いて
b0166128_1122090.jpg
間に合わせます 
2 [D] 佐藤(匠) 2-1から
b0166128_1145574.jpg
強く叩いた当たりもショート正面のゴロ  
b0166128_115673.jpg
おっと大きく弾き後方へ・・・記録はヒット
3 [8] 福田(将) 初球打ちは
b0166128_1162693.jpg
低め叩き、
b0166128_117499.jpg
上手くレフト前へ運びます
1アウト1・2塁
4 [9] 神里 1塁ランナー俊足なので、エンドランかけて一二塁間へ“ゴロ”条件に引っ張ったら、二・三塁にできそうだし、上手くいけばヒットでタイムリーなんかになっちゃったり・・・と、いろいろ想像♪
・・・で、2-2になって2塁ランナー交代・佐藤さんから水口さんに
もしかして転がさせてエンドランとか?ワクワク♪
2-2からの6球目叩くも
b0166128_1231329.jpg
センター左へのフライ
ランナーそのままで、2アウト1・2塁
5 [5] 小河 連続ファール後、ボール、4球目
b0166128_1295558.jpg
打ち取ったサード右へのゴロに飛びつくもグラブ触ってショート方向へ弾き、 
b0166128_1293955.jpg
上手い具合にショートゴロかと思ったら、
b0166128_12105070.jpg
ショートも捕球の際弾いちゃって・・・気づいたら2塁ランナーホームイン
表向きヒット
6 [3] 小川(拓) 1-2からファールも、5球目打ち上げ
b0166128_12112622.jpg
キャッチャーファールフライ
あっちゃこっちゃ守備にも全く動じず淡々と投げ込む佃投手、いい味出してます♪

7回裏(拓)
この回投手交代は山手幹投手
b0166128_12204575.jpg


8 [6] 今里 初球
b0166128_12225982.jpg
セーフティーバントは3塁線へのナイスな打球も、
b0166128_12232020.jpg
サード瞬時に突っ込んできて、捕球後剛速球でアウトに 
作戦としてはよかったのですが、それ以上にサードの反応が良かったってプレーに思えます
9 [8] 井田 1-1から
b0166128_12361488.jpg
134kボールの下叩くも、
b0166128_1236286.jpg
レフト前へ落としてヒット
1アウト1塁
1 [5] 鈴木(孝) 初球ボールの際
b0166128_12451640.jpg
ピッチャー油断し速いスタートを切られ、
b0166128_1245010.jpg
送球必死も盗塁成功 
3-1からピッチャーから2塁への牽制が逸れるも、センターのカバーが速く3塁に行かれず
結局四球に
1アウト1・2塁
拓大ベンチ前でなにやら・・・   
b0166128_12472938.jpg
次の打者の水野さんに何を指示? 
2 [4] 山下 初球打ちはライトフライも浅めで、
b0166128_12483277.jpg
神里さんの肩も考慮しランナー動かず 
2アウト1・2塁
3 [7] 水野 先ほど監督さんから何を指示されたのか・・・とあれやこれや想像♪
飛ばすことのできる水野さんの打席も、俊足ランナー2塁で当然外野陣は前進守備
1-1から
b0166128_12574158.jpg
フルスイングで飛ばした打球は、
b0166128_12575956.jpg
前進守備の右中間後方フェンスまで飛び、2点タイムリー2塁打に
ただ、大差になると技術ある外野陣も守備が散漫になったり、緩かったりしますが、この時も全力で追う姿はさすが東都屈指の外野手“福田&神里”だと感心する処理の速さでした
4 [3] 末廣 1-1から
b0166128_1349674.jpg
後逸しランナー3塁へ
2-2から
b0166128_13491917.jpg
141K見逃し三振
この回拓大2点を加え、中大2対9拓大と突き放します

8回表(中)
7 [7] 泉澤 119K空振り、140Kストライクと追い込み、3球目142K外誘うもボール、4球目叩くも
b0166128_13521097.jpg
サードゴロをゆったり捕球も 
b0166128_1351462.jpg
送球速くアウトに
8 [4] 新城 1-2から
b0166128_1355333.jpg
救い上げるような打球は、
b0166128_13552186.jpg
セカンド後方へ飛び込むも、打球はその先に落ちてライト前ヒットに
ライトすぐ投げず、ボールを持ったまま内野に走ってきてからボールを内野に戻します
b0166128_1355595.jpg
丁寧な処理をしています
9 [2] 東 1-1から
b0166128_1358473.jpg
センターライナーは、一旦バックしてから
b0166128_13574764.jpg
前に出ながらの捕球
1 [6] 羽山 1-1から叩きつけ
b0166128_13584519.jpg
バウンド手前 
b0166128_13594211.jpg
サード突っ込みながら好処理

8回裏(拓)
5 [2] 杉原 初球レフトフライ
6 [D] 玉城 初球
b0166128_1404054.jpg
セカンドゴロ
7 [9] 村岡 2-2からの7球目
b0166128_1412649.jpg
137K高め空振り三振

9回表(中)
2 代打 山田(直) 0-1から
b0166128_142585.jpg
133Kひっかけ気味の打ち取ったゴロも、
b0166128_143963.jpg
三遊間上手く抜けてレフト前ヒット
3 [8] 福田(将) 1-1からランナースタートも、打ち上げキャッチャーファールフライ
4 [9] 神里 0-1からボールの際、ランナースタートするも、2塁投げず盗塁成功
2-2からの5球目134K見逃し三振
5 [5] 小河 0-1からショートゴロ  
b0166128_1462040.jpg
今里さんの捕って
b0166128_1463511.jpg
すぐ投げられるようになった守備に、成長を感じながら試合終了

失礼ながら拓大野手陣は、國學院大のような鉄壁の内野陣や、中大のような抜群の外野手陣を誇っていると言いきれませんが、1試合ごと各自が前回より着実に目に見える成長を遂げており、打撃も開幕当初に比べ各自伸ばすところはどこかと集中して練習を積んできた結果が試合に出ていた気がします。
あれもこれもではなく、役割分担がしっかりできている印象があった拓大に対し、中大は個々の能力は高くも、それを出し切っているとは思えず、もったいないシーンがありました
バッテリーとしての拓大はまた別物です
中大ベンチは、拓大の打線や守備を観て拓大バッテリーもそのレベルだと錯覚でもされてたのでは?と。
勝ち点を落としても、1勝したかった中大
じつは勝率がかかわってくるので、勝ち点落としても、1勝2敗と2連敗では大きく違ってくるのが東都リーグでもあります


b0166128_14141132.jpg
試合結果 中央大3対9拓殖大 
[PR]
by fujiki-seki | 2014-05-09 07:21 | 2014春 東都大学野球Ⅳ | Comments(0)
<< 駒澤大対亜細亜大 5月1日 東... 中央大対拓殖大 5月1日 東都... >>