「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2014年 05月 04日
亜細亜大対駒澤大 4月29日 東都大学野球1部 前半
4月29日 神宮球場にて観戦
亜細亜大対駒澤大 東都大学野球1部

送球抜けて、3塁側カメラ席の方まで跳ねていった
3塁に来ていたランナーも、ホームインできる!と、思った瞬間凄い光景を観てしまった 
驚異の速さで追いついちゃったピッチャーのカバー 
b0166128_752304.jpg
短距離走の得意なピッチャー山崎康晃


こんにちは わたしグレ♪
連休真っ只中、お天気も良く野球日和が続きます
今日は練習スタートの4月29日・亜細亜大対駒澤大の前半をお送りいたします
この日一番の心配は、遠くから出発してくる亜大が渋滞に巻き込まれないかということ
まだ日が出る前の出発は大変でしょうが、社会人野球になったら、各地域に遠征あり、開始時間9時(実際は9時前)、時にはWヘッダーだったりと、もっと大変・・・良い環境適応練習になってるのかも。





亜細亜大
1 [5] 藤岡 (岡山理大付)
2 [6] 長曽我部 (新田)
3 [4] 北村(祥) (星稜)
4 [7] 水本 (大阪桐蔭)
5 [D] 桝澤 (八王子)
6 [8] 板山 (成立学園)
7 [9] 伊集院(駿) (東海大相模) 9 平田 (富山一)
8 [3] 遠藤(雅) (聖光学院)
9 [2] 牛場 (常葉橘) H 丸山 (玉野光南) R 山下(翼) (九州学院)
  2 宗接 (神戸国際大付) H 眞野 (神戸国際大付) 2 渡 (福岡一)
P-山崎(帝京) 山田(沖縄尚学) 落合(駒大苫小牧) 嘉陽(松山聖陵)

駒澤大
1 [5] 砂川 (明豊)
2 [4] 前田 (京都外大西)
3 [6] 下川 (筑陽学園)
4 [8] 江越 (海星)
5 [7] 齋藤 (愛知)
6 [3] 福山(亮) (東海大相模)
7 [D] 米満 (敦賀気比)
8 [2] 木下 (文徳)
9 [9] 伊藤(修) (日大藤沢)
P-今永(北筑) 片山(福工大城東)


1回表(亜)
駒澤大の先発は今永昇太投手
b0166128_10423698.jpg


1 [5] 藤岡 103Kストライクの入り、1-2から
b0166128_1155588.jpg
131K空振り三振
2 [6] 長曽我部 139Kストライクの入り、一球も振らずフルカウントまで持って行き、ファール、7球目
b0166128_1161012.jpg
空振り三振
3 [4] 北村(祥) フルカウントから三振を取りに誘うも連続ファール、9球目
b0166128_1162150.jpg
外ひっかけ
b0166128_1163073.jpg
セカンドゴロ

1回裏(駒)
亜細亜大の先発は山崎康晃投手
b0166128_10482518.jpg
  

1 [5] 砂川 2-2から打ち上げ
b0166128_10513926.jpg
レフトフライ
2 [4] 前田 2-2からの5球目146Kファール、それならと
b0166128_10514850.jpg
147Kで空振り三振に
3 [6] 下川 114Kの後の、142Kストレート狙って叩くも、
b0166128_105211.jpg
セカンドゴロ 
b0166128_10521281.jpg
俊足相手にちょっとこぼすも慌てず処理

2回表(亜)
4 [7] 水本 1-0から133Kインコースひっかけファースト正面のゴロ
5 [D] 桝澤 102Kストライクの入り、2-1からの4球目
b0166128_1184778.jpg
捉えた当たりは高~く飛んで  
b0166128_1119575.jpg
なかなか落ちてこなかったレフトへの特大
b0166128_11201499.jpg
b0166128_11202435.jpg
ホームラン 
b0166128_11205841.jpg
亜大得意の役割分担・適材適所で先制
6 [8] 板山 115Kボールの後の136K捉え、
b0166128_13172947.jpg
ライトへの
b0166128_13174495.jpg
ライナーのクリーンヒット
7 [9] 伊集院(駿) 1牽制挟みながら積極的に振って行く中、5球目プチ後逸の間に
b0166128_13185467.jpg
ランナー2塁へ
1-2からの6球目
b0166128_13192561.jpg
116k低め空振り三振
8 [3] 遠藤(雅)  1-2から特大ファール後、ボール、3連続ファールで粘るも、9球目124K誘われバット必死に止めるも、
b0166128_13194471.jpg
スイングコールで空振り三振

2回裏(駒)
4 [8] 江越 107Kストライクの入り、145K緩急もボール、3球目145K高く打ち上げ
b0166128_13312492.jpg
セカンドゴロ
5 [7] 齋藤 142Kストライクの入り、2球目
b0166128_13314315.jpg
ひっかけ気味も、セカンド左を抜けそうな当たりでしたが、
b0166128_13315526.jpg
セカンドしっかり追いつき好処理
6 [3] 福山(亮) 137Kストライク、2球目打ち上げセカンド後方への
b0166128_1332983.jpg
セカンドフライ

3回表(亜)
9 [2] 牛場 一球も振ることなく
b0166128_13554414.jpg
四球に
1 [5] 藤岡 2-1からバントの構えでインコースデッドボールかと思いきや、
b0166128_1355588.jpg
器用に避けて後逸になって
b0166128_1356313.jpg
ランナー2塁へ
3-1から
b0166128_13571463.jpg
高め外れて四球
ノーアウト1・2塁

ここで相談
b0166128_13575636.jpg


2 [6] 長曽我部 初球ショートが三塁へ走って、
b0166128_1404191.jpg
サードチャージかける中、
b0166128_140531.jpg
サラッとピッチャー左前へ勢い殺してのナイスなバントでランナー2・3塁に
じっくりのバントもあれば、決めるべき時は一発で決める・・・あえて自ら亜大ベンチの駒となってて動く選手です。 
きっと社会人野球に進まれたら、そこの監督さんの作戦も広がっていくことでしょう。
3 [4] 北村(祥) 2-1から右中間へ飛ばし、ライトフライと思ったら、やってきましたあの方が♪  
b0166128_1482086.jpg
“フライゲット!”とエゴシーさんが捕っちゃってセンターフライになりました~
4 [7] 水本 3-1から
b0166128_1493896.jpg
インコース見切って四球
2アウト満塁
5 [D] 桝澤 初球打ちは、左中間へ飛ばすも
b0166128_14104264.jpg
エゴシーさんの守備範囲
駒大の外野にセンターフライが2つ飛びましたが、左右のカバーは打球への追いつき方なかなか速く良い風景でした。
1・2回に続き、何気にこの回も20球以上投げさせてる亜大選手

3回裏(駒)
7 [D] 米満 109Kボール・141Kボール、140K・142K・140Kと連続ストライクで
b0166128_23201757.jpg
見逃し三球三振   
8 [2] 木下 1-2から
b0166128_23205280.jpg
141K空振り三振
9 [9] 伊藤(修) フルカウントも、ストレート多投でのファールで粘られ、
b0166128_23222953.jpg
9球目134K空振り
三者連続三振も、9番打者の時は特に高めに行ってしまった感じの球が多かった気がしました。

4回表(亜)
6 [8] 板山 1-1から掠った当たりもライトへの特大ファール
1-2からの4球目
b0166128_88459.jpg
134K捉えた強烈なライナーは 
b0166128_891197.jpg
ライト線フェンスまで行く2塁打に
打球が速すぎて、ライトの処理も速く 
b0166128_894235.jpg
俊足も2塁ストップ 
7 [9] 伊集院(駿) 初球3塁線へのバントは
b0166128_8102674.jpg
勢い殺したナイスなバント  
b0166128_8103629.jpg
アウトも亜大らしくしっかり駆け抜けます
1アウト3塁
8 [3] 遠藤(雅) ショート前進、セカンド中間気味の守備の中、2-1から引き付けられるだけひきつけ、
b0166128_8142356.jpg
インコースしっかり叩いた打球は、ライト線へ強烈な打球が飛び、
b0166128_8144625.jpg
前進気味に守っていたはずの外野手が猛ダッシュで追いつき速く3塁打防止も
b0166128_815824.jpg
タイムリー2塁打に 
9 [2] 牛場 1-1からライトへのフライは、好返球でタッチアップできず 
1 [5] 藤岡 1-1からHRかと思った当たりは、わずかにキレてライトファール
フルカウントから136K今度は逆方向へ叩くも
b0166128_8204695.jpg
レフトフライ
この回亜大が1点追加で、亜大2対0駒大と・・・

4回裏(駒)
1 [5] 砂川 初球打ちは
b0166128_8285426.jpg
三遊間へのショートゴロ 
b0166128_8282126.jpg
俊足ランナー相手にワンバウンド送球間に合ってアウト
この時ピッチャーはカバーに来ますが、山崎投手のカバーは何気に凄い速さ!・・・フィールディング抜群だった小野晋吾投手を尊敬(ファンなんておこがましくて言えない選手)していたバキは、このカバーの速さがお気に入り♪
2 [4] 前田 フルカウントからファール、次の3塁線への打球はサード好反応で素早い処理も、わずかにファール
8球目
b0166128_833455.jpg
141K見逃し三振
3 [6] 下川 初球捉えたかに見えた左中間への深い当たりは、
b0166128_8385364.jpg
レフトナイスキャッチ♪
以前だったら、レフト抜けていた当たりも、守備大切って思ってくれてるようで・・・打撃は水物なので、打てない時期もありますが、そんな時は守備で貢献♪
この回も三者凡退・・・しかし、3回は高く行っても球威で抑え、この回は捉えられてもいました
初回の球速表示に140K台後半が伸び良くガンガン来て、その表示の数値が上がってくるときは好調のイメージがありますが、この日は147Kは確か一球?変化球もストライクなかなか入らず・・・苦戦を予感させるも、5回裏苦戦どころじゃあなくなっちゃって!

5回表(亜)
2 [6] 長曽我部 1-2からファール、6球目
b0166128_845399.jpg
120K見逃し三振
3 [4] 北村(祥) 2-1から138K
b0166128_8455047.jpg
セカンドフライ 
4 [7] 水本 2-2から117Kアッパーもひっかけ
b0166128_846469.jpg
セカンドゴロ

5回裏(駒)
4 [8] 江越 143Kボール、142K外ストライク、124Kボール、141K・145Kファール、6球目
b0166128_8492269.jpg
高く行くも148K空振り三振
5 [7] 齋藤 108Kもボール、142Kボール、142K・144Kとファールで2-2になるも、次のストレートを
b0166128_9241578.jpg
しっかり捉え、
b0166128_9242821.jpg
センター頭を越されるライナーがセンター左へ 
エゴシーさん抑えてホッとしたのか?それにしても変化球不調でストレートに頼るしかなかったのか? 
6 [3] 福山(亮) 1-1から高めになり
b0166128_1630263.jpg
強振せず、
b0166128_1630468.jpg
b0166128_16311831.jpg
レフト前へ運ぶヒット
1アウト1・3塁
7 [D] 米満 143K空振り、145K外ボール、牽制挟んで3球目
b0166128_16313496.jpg
143Kシャープに振りぬいた当たりは
b0166128_16314626.jpg
センター返しのタイムリー
ストレートに絞られる中、ストレートが大半を占め・・・それも好調時の伸び見られず
8 [2] 木下 初球136K空振り、136K・124K外ボール、137K外ストライク、140K誘うもボール、135K低め手を出さず四球
1アウト満塁
9 [9] 伊藤(修) 0-1からショートへの打球は、
b0166128_9372851.jpg
6ー2ー3可能かと思われたショートからホームへのストライク送球
b0166128_9325752.jpg
タッチプレーではないのでランナー待たずホーム余裕のアウトも、1塁送球しようとした際
b0166128_9331920.jpg
激しいスライディングで体勢崩し、もう一度体勢立て直してからの送球となり1塁はセーフ
1 [5] 砂川 139kファール、148Kもボール・・・動かない立ち姿からストレート来たら打つって感じもなく、何を狙ってるのか?
3球目138K見逃し・・・1-2と追い込むも、インコース
b0166128_9411738.jpg
足に当たってデッドボール押し出し
臨時代走 米満 
2アウト満塁 
2 [4] 前田 137K・144K・139Kボール、142Kストライク、135K空振りでフルカウント、6球目ストレート掠った音も、
b0166128_108276.jpg
ライト前への打球となり、
b0166128_1084984.jpg
2アウトフルカウントなので自動スタート
ライトから低く速い返球クロスプレーのタイミングも、
b0166128_10101325.jpg
キャッチャー後逸し、バックネット当たりにあたった球は、送球が強かった分大きく3塁カメラ席の方へ飛んでいき、一瞬楽勝3塁ランナーホームインに思った瞬間、
驚異のカバー炸裂! 
b0166128_10104210.jpg
え~、なんでそんなにカバー速いの~!
b0166128_10112981.jpg
と、そのカバーへ行くスピードに呆気にとられ・・・って、ランナーもなんで?と、3塁へ戻った方がいいんじゃない?風も、サードコーチャーもまさかピッチャーがあの位置の球を捕球しているとは思っていなかったらしく、
b0166128_10114675.jpg
球から目を離してしまってランナーに指示?(止めてる風には見えず・・・)
ランナーからはピッチャーが見えるので、当然ホームに行けって言われても行けるはずがないのですが、結局驚異のカバー力に動きが止まって・・・
その上、コーチの視野に入っていた捕手とサードが、コーチが球から目を離しているのを見て、“球処理遅いな~の演出”
サード戻るもアウトに・・・
いつも同じ場所で観ていますが、ホーム返球後逸後、大きく跳ね返っても、こんな速いカバーは初めて見ました。
通常失点も、逆転ともなればプレーも散漫になりがちですが、亜大の凄いところは、何があっても集中を切らさない攻撃的守備で淡々と守るってことでしょうか。
この回4失点の山崎さんでしたが、投げっぱなしではない投げた後は9番目の野手を魅せていただきました

駒大が5回一挙4点をあげ、逆転!  
5回終了 
b0166128_10164215.jpg
亜細亜大2対4駒澤大
つづく・・・
[PR]
by fujiki-seki | 2014-05-04 09:29 | 2014春 東都大学野球Ⅲ | Comments(0)
<< 亜細亜大対駒澤大 4月29日 ... 青学大対亜細亜大 4月23日 ... >>