ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2014年 04月 24日
中央大対國學院大 4月16日 東都大学野球1部 前半
4月16日 神宮球場にて観戦
中央大対國學院大 東都大学野球1部

いいプレーいっぱいの両チームの試合は、もっともっと観ていたいと・・・  
b0166128_9593424.jpg
選手もベンチ采配も、観ている方は面白くってたまらない内容でした。

こんにちは わたしグレ♪
この日、スタメン発表を見た瞬間、飼い主バキが
『最高の打順じゃん♪』
と大喜び
バキに言わせると・・・




中大の打順は、今まで自分がそうしたかった打順だというのです。

『まず、右左とは別に、1番から4番は足がある
そして1番はアベレージヒッターっぽく出塁のイメージが濃い
2番は俊足なのでエンドランかけて併殺になっても1塁には残るし、盗塁だって可能な足を持っている
普通にバント・・・だけではなく、策に幅が広がる
ランナー2塁に置ければ、ワンヒットで帰ってこられるので、3・4番に期待・・・
この3・4番がただ打つだけでなく、これまた足がある
そうなると、打順がそこから始まれば、3・4番が1・2番の役割をし5・6番が3・4番として扱える
7~8番にはチーム打撃には縁がない飛ばし屋を置く、もしくは守備を重んじての選手をいれる
・・・基本4番がちょっと打てないと言って4番をコロコロかえるチームはたいてい負けの一途をたどるが、今回の中大は打てないとかではなく打線のつながりを考えての起用法ってことで、理想的じゃん♪』
と・・・さて試合で、その新しい打順が機能するのでしょうか♪

中央大
1 [6] 羽山 (静岡商)
2 [4] 新城 (興南)
3 [8] 福田(将) (習志野)
4 [9] 神里 (糸満)
5 [D] 佐藤(匠) (明豊) HD 瀬谷 (学法石川) HD 金子 (西日本短大付)
6 [3] 小川(拓) (静岡)
7 [7] 泉澤 (習志野)
8 [2] 東 (高陽東)
9 [5] 小河 (桐蔭学園)
P-村川(浜田) 松村(遼)(広陵) 石垣(桐蔭学園) 山手(金光学園)

國學院大
1 [5] 山下(幸) (関東一)
2 [D] 鈴木(薫) (文星芸大付) HD 岡田 (明石商)
3 [3] 櫻吉 (金沢)
4 [8] 水野 (遊学館)
5 [6] 柴田 (岡山理大付) R 齋藤(湧) (聖光学院)
6 [7] 久保田 (龍谷大平安) H 新居 (國學院久我山)
  R7 平川 (静岡) H 佐々木 (桐光学園)R 村上 (近大高専)
7 [4] 井村 (横浜創学館) H 山崎 (日章学園)
8 [2] 大前 (青森山田) H 西浦 (天理)
9 [9] 小木曽 (中京大中京) 3 2 0
P-平部(千葉商大付) 田中(必由館) 栃谷(都小山台)


1回表(中)
國學院大の先発投手は平部隆投手
b0166128_1933281.jpg
 

1 [6] 羽山 初球ボール、ファール、140Kも外ボール、140K・142K・141K3連続ファール、138kボール挟んで
b0166128_19144588.jpg
140K外はずれ四球
良く打つ選手も、國學院大守備陣を考えれば四球は少々もったいない気も・・・
2 [4] 新城 1-0からバントは
b0166128_1915165.jpg
1塁線へナイスバントで
b0166128_1915919.jpg
ランナー2塁  
3 [8] 福田(将) 外連続での四球 
b0166128_19154915.jpg
あ~あ、1・2塁に俊足揃えちゃった~
1アウト1・2塁・・・俊足ランナー2人なので、Wスチールなんか見たいな~♪とか思ったら、
b0166128_19114344.jpg
早速國學院大ベンチから監督さんがマウンドへ

4 [9] 神里 2-1から4番になったからと言って大振りすることなく、ランナーを返すための
b0166128_19164436.jpg
シャープなスイングでセカンド頭上を通過する
b0166128_1917397.jpg
ライナーのライト前へのタイムリー・・・かと思ったら、
b0166128_19174721.jpg
ライトの処理早く、俊足ランナーも3塁ストップ
つなげる4番ってやつね♪
1アウト満塁 
5 [D] 佐藤(匠) 内野前進守備の中、2-2から
b0166128_1928148.jpg
143Kチップ捕球で空振り三振 
6 [3] 小川(拓) 初球ひっかけ
b0166128_19292553.jpg
ショートゴロ  
b0166128_19293926.jpg
打たせれば守ってくれるんです♪ 

1回裏(國)
中央大の先発は村川投手
b0166128_1930381.jpg


1 [5] 山下(幸) 1-1から
b0166128_19442960.jpg
ユルッとセンター返しは、
b0166128_19445192.jpg
セカンド追いつき、捕ってすぐの送球で、
b0166128_19451319.jpg
俊足ランナーをアウトに
2 [D] 鈴木(薫) 2-2から強いゴロも、ファースト正面きっちり捕球
3 [3] 櫻吉 113Kストライクの入り、2球目121K叩くも、
b0166128_19471441.jpg
レフト線手前へのフライ

2回表(中)
7 [7] 泉澤 118~141kの緩急の中、1-2からの6球目
b0166128_19492162.jpg
141K外空振り三振
8 [2] 東 3-1から
b0166128_2081693.jpg
いい角度で右中間へ飛ばすも、サーッと斜め後ろにバックしながら
b0166128_2084879.jpg
ライト小木曽さんが好捕球
9 [5] 小河 0-2から
b0166128_20231966.jpg
捉えた当たりはレフト線寄りへの
b0166128_20245376.jpg
レフトスタンドイン  
b0166128_2025626.jpg
9番打者と言ってももともとは5番打者・・・9番になって自由に打って良しとなれば、パワー全開で飛ばしちゃいます♪
1 [6] 羽山 1-2からの5球目左中間寄りへのセンター前への打球  
b0166128_20265292.jpg
センター突っ込むもバウンド捕球・・・
b0166128_2027630.jpg
ただし、後ろには逸らさない好守備
2 [4] 新城 2-2から普通のショートゴロ 
b0166128_23323898.jpg
でも美しい捌き♪

2回裏(國)
4 [8] 水野 初球空振りも、4連続ボールで四球 
5 [6] 柴田 1-0から
b0166128_8564265.jpg
低めボール球も、
b0166128_8565386.jpg
きっちりナイスバントでランナー2塁へ
6 [7] 久保田 1-1から一二塁間へ転がしてくるかな~?と思ったら、まだ二回ということででしょう打って行き、
b0166128_8571010.jpg
セカンドへのフライ
7 [4] 井村 初球サードゴロは、
b0166128_857322.jpg
ダッシュ捕球も高め送球に ファーストジャンプ捕球
b0166128_8575728.jpg
ベース上落下間に合ってアウト

3回表(中)
3 [8] 福田(将) 初球打ちはライト手前ファールゾーンのフライ  
b0166128_8583785.jpg
さすが國學院!セカンド落下地点に入るの早くナイスキャッチ・・・って、三人とも来るのが速い♪  
4 [9] 神里 初球138Kデッドボール 
5 [D] 佐藤(匠) 1-1からファースト前へのユルゴロは待っておらず、
b0166128_983473.jpg
素早い捕球、
b0166128_99153.jpg
 
b0166128_994650.jpg
すぐさま2塁へ送球 
b0166128_9103167.jpg
そして1塁カバーに入ったピッチャーに渡って併殺

3回裏(國)
8 [2] 大前 2-1から
b0166128_9174626.jpg
レフトへグングンいい角度で伸びて、他チームが2塁打にしていた当たりより2塁打らしい当たりを飛ばすも  
b0166128_9171114.jpg
レフト泉澤さんがバックしながら飛びつきナイスキャッチ!
大前さん2塁打だったのに・・・損しました
センターとライトに動く教科書がいるので、もっともっと上達して秋には東都ナンバー1の外野陣になってほしいにゃ♪
9 [9] 小木曽 初球セカンドゴロ
1 [5] 山下(幸) 2-1から
b0166128_9243534.jpg
ライト線へライナー飛ばし、
b0166128_9245330.jpg
フェンス直撃となる山下さんの足なら余裕の2塁打のはずも、処理早く2塁好返球  
b0166128_9251343.jpg
ギリギリプレーでの
b0166128_9252611.jpg
セーフに
こんな手を抜かないプレーをみると、投手だって次ヒット打たれてもホームで刺してくれるかもって、おもいっきり投げ込めそうです♪
2 [D] 鈴木(薫) フルカウントから
b0166128_925548.jpg
120K見逃し三振

4回表(中)
6 [3] 小川(拓) 初球叩きつけた
b0166128_9275922.jpg
大きなバウンドが三遊間へ 
b0166128_9295894.jpg
深いところで捕球   
b0166128_9301665.jpg
間に合わそうとワンバウンド送球も 
b0166128_9303117.jpg
内野安打に
7 [7] 泉澤 2-0からバントも、怪しい構え・・・バントはちょっとな~風
2-1から
b0166128_9333347.jpg
“やっぱりね”のバスターも、
b0166128_9371737.jpg
レフトフライ
8 [2] 東 初球
b0166128_9402810.jpg
バントは、捕手が捕球も、
b0166128_9404242.jpg
1塁送球低い悪送球となり、
b0166128_941868.jpg
捕球にちょっと手間取ってる間に、
b0166128_9412635.jpg
ランナーは2塁到達後、素早く3塁へ好走塁
ノーアウトならこんなことはなかったと思います
非力チームでもないのに、まさかの1アウトからのバント・・・その準備がないところへのバントだったので、通常以上に慌てたのだと思います
次の隠れ5番打者に一本期待だったのでしょう♪
1アウト1・3塁
9 [5] 小河 1-0から
b0166128_947396.jpg
セカンドゴロ  
b0166128_948391.jpg
前進守備気味なのに慣れた手つきで冷静な捕球 
b0166128_9485615.jpg
セカンドからホーム送球
b0166128_9491537.jpg
キャッチボールを普段からきっちりしてるようなホーム送球で
b0166128_9501174.jpg
アウト・・・慌てず騒がず素早くこなすセカンドの動きは、前進守備で守っている中、十分な送球の練習が体に染みついているのだろうと感心するスムーズさでした♪ 
1 [6] 羽山 2-2から
b0166128_951982.jpg
140K空振り三振

4回裏(國)
3 [3] 櫻吉 1-0から
b0166128_103787.jpg
強い打球が三遊間へ飛び、
b0166128_1032239.jpg
サード頑張って横に瞬時に動くも抜かれ
b0166128_1033791.jpg
レフト前ヒット
4 [8] 水野 初球バントはファール、2球目ボール、牽制挟みながら3球目
b0166128_1044339.jpg
セカンド前のゆるゴロは1塁ランナーセカンド捕球後、タッチできそうな距離でユルッと逃げるような仕草  
b0166128_1053583.jpg
タッチしなくっちゃ、早くタッチしなくっちゃ!・・・って感じで追っかけごっこの末、
b0166128_1062050.jpg
やっとタッチできた~♪ 
あれ?
b0166128_1063568.jpg
もしかしたら2塁送球して併殺とった方がお徳だったような・・・
2塁へ送球すれば併殺も、1塁ランナー桜吉さん、タッチしたくなるように新城さんのそばで上手にウロウロして1塁ランナーを生かすことができました♪
1アウト1塁
5 [6] 柴田 念入りな牽制の中、1-1から
b0166128_10121148.jpg
エンドラン  
b0166128_10124242.jpg
サード頭上を越えて
b0166128_10131063.jpg
レフト線寄りへの打球、
b0166128_10134277.jpg
レフトが素早く処理し、ランナー1・2塁  
6 代打 新居 初球デッドボール
1アウト満塁
新居さんに代走 平川

ここでベンチから監督さん登場  
b0166128_10175920.jpg
どうする~?どうしようかぁ~
内野中間守備

7 [4] 井村 1-0から叩いた打球はサードへ  
b0166128_10222625.jpg
サード小河さん、強い打球を体を張って前へ落としてから
b0166128_10224152.jpg
落ち着いてホームへ速い送球でアウトに  
8 [2] 大前 初球打ち上げ
b0166128_10232244.jpg
ライト手前へのフライ
昨シーズンには見られない粘りある守備を魅せた中大が、ピンチを切り抜けました

5回表(中)
この回から國學院投手交代は田中投手に
b0166128_1028142.jpg


2 [4] 新城 2-2から
b0166128_1030948.jpg
136K見逃し三振  
3 [8] 福田(将) 1-1から捉えた~!かに思った当たりは、特大のギリギリレフトファールフライ
2-2からの5球目ショート右へのゴロ  
b0166128_10323749.jpg
美しく早い足の運びで捕球、
b0166128_1033977.jpg
俊足だから急いでの送球のはずも
b0166128_1035711.jpg
きれいなストライク送球でのアウトに
4 [9] 神里 フルカウントから139k空振り三振 

5回裏(國)
この回から中大は石垣投手  
b0166128_10392233.jpg
OP戦でも腰回りが安定してきたと感じましたが、今や頼もしいどこでも使える投手に成長されました

9 [9] 小木曽 フルカウントからの7球目
b0166128_10405361.jpg
137K右中間へクリーンヒットもセンターの処理早く
b0166128_1041532.jpg
超俊足もシングル 
1 [5] 山下(幸) 初球セカンドゴロは、2塁に送られアウトも、1塁はセーフ・・・打者も俊足なので併殺崩れで1塁にちゃんと残ります。
2 [D] 鈴木(薫) 1-2から134k釣りにつられて
b0166128_10443247.jpg
空振り三振
3 [3] 櫻吉 0-2からランナースタート 
b0166128_10452538.jpg
送球左に流れ盗塁成功
1-2からインコース
b0166128_1046484.jpg
134k駆け引き見逃し三振

5回を終了し、中央大1対0國學院大
試合前からスタメンの考え、そして試合に入りベンチの策、それに応えようと試行錯誤しながら考える選手
どこにも惰性や打算がみられず、楽しくって試合にのめりこんでいました
どちらが面白い試合をしても、相手の采配が面白くなければその試合自体の面白さが半減するものだと考えますが、この試合は両チームは面白い!だから試合が面白い♪・・・と感じました。
後半へつづく・・・
[PR]
by fujiki-seki | 2014-04-24 10:54 | 2014春 東都大学野球Ⅱ | Comments(0)
<< 中央大対國學院大 4月16日 ... 駒澤大対青学大 4月16日 東... >>