「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2014年 04月 03日
おにゃじ“第2回古河はなももマラソン”を走る part5
3月16日 茨城県古河市 第2回古河はなももマラソン  

サブ3なるか!?
b0166128_19301261.jpg


こんにちは わたしグレ♪
今日はフルマラソンの部のゴールpart4(1位~17位)に引き続き強者さん(2時間45分切れるかー!?まで)の様子、そして待ちに待った(?)おにゃじのゴールをお送りいたします
サブ3も夢のまた夢なのに、2時間45分切るって夢というより、憧れ♪

※わたし・・・メス猫
  バキ・・・わたしの飼い主・走らないで見てるだけ
  おにゃじ・・・バキの夫・根性だけを頼りに走る人

“第2回古河はなももマラソン” part1→こちらクリック
“第2回古河はなももマラソン” part2→こちらクリック
“第2回古河はなももマラソン” part3→こちらクリック
“第2回古河はなももマラソン” part4→こちらクリック

トップのランナーさんのタイムは2時間27分59秒だったそうです
タイム的には前年の記録を上回りませんでしたが、市役所の職員さんってのが惹かれます♪




  
18位のランナーさん  
b0166128_1931418.jpg
b0166128_19315543.jpg
2時間39分ちょっと・・・体脂肪一桁なんだろうにゃ~  
まだまだ強者ランナーが続々と入ってきます

19位のランナーさん  
b0166128_19355481.jpg
b0166128_19361166.jpg
疲れてないでしょ?って感じの楽勝な走り

20位のランナーさん
b0166128_19575611.jpg



21位のランナーさん
b0166128_19583272.jpg



18位~21位まで2時間39分台
40分台に入ります

22位のランナーさん
b0166128_201186.jpg



23位のランナーさん
b0166128_2013899.jpg
あっ、記録更新っぽいにゃん♪


24位のランナーさん
b0166128_2021622.jpg



25位のランナーさん
b0166128_2023070.jpg
苦しいはずのゴールも前傾姿勢のままなんて・・・まだまだ余裕?
2時間40分台に4人も!

すでにトラックの中央では表彰式  
b0166128_204550.jpg
おめでとうございま~す♪

26位のランナーさん
b0166128_2031736.jpg



27位のランナーさんと28位のランナーさんが
b0166128_2042814.jpg
立て続けにゴールイン
2時間41分台に3人!


29位のランナーさん
b0166128_2055614.jpg



30位のランナーさん
b0166128_2013198.jpg
おにゃじと同じターサージールスリム2も、サブ3どころか、もっと凄い世界で履きこなされてます!(おにゃじは未だターサーに弄ばれながらの走りしかできておりませんが・・・)


31位のランナーさん
b0166128_20165633.jpg



32位のランナーさん
b0166128_20171110.jpg

2時間42分台に4人も!


33位のランナーさん
b0166128_20172794.jpg



34位のランナーさん
b0166128_201741100.jpg



35位のランナーさん
b0166128_20175498.jpg



36位のランナーさん
b0166128_20181079.jpg

2時間43分台もこれまた4人


37位のランナーさん    
b0166128_20182419.jpg
グリコのおまけ風の素敵なゴール♪
2時間44分ちょっと

2時間45分にあと1分もありません!  
b0166128_20183933.jpg
トラックの時計は2時間44分45秒を表示
何とか入れるかしら?  
b0166128_20185047.jpg
知らない方なのに、なぜか肉球握りして『あとちょっと、頑張れー!』と、
b0166128_201995.jpg
届かに応援をしてました
ゴールした瞬間時計に目をやると 
b0166128_2035189.jpg
 2時間45分02秒・・・ん~、どうだったのかしら?
この日の記録は新聞に記載されてましたが、なんと2時間45分01秒だったようです
数秒の壁って言いますが、たった2秒・・・でも、2時間45分切るランナーさんは、全国でほんの一握りどころか、ひとつまみ!
走らないくせにいろんな情報だけはある飼い主バキは、いままでフルマラソンを見学し、多くの強者ランナーさんたちを目の当たりにし、今回課題をもってこの大会に臨みました
それは2時間45分切ったランナーさんを写真にすべて収める・・・と。
そしたら、こんなに凄いランナーさんがいっぱい!
この後も、続々サブ3が途切れることなくゴールされました

・・・で、女子ランナーさんも頑張ってました
2時間55分前に女子トップが来ました
b0166128_2048259.jpg
有森さんの併走で
b0166128_20485047.jpg
ゴールに向かってきます  
b0166128_20491221.jpg
b0166128_20492722.jpg
そしてゴールのテープを素敵な笑顔で切って♪

2位の女子もやってきました  
サブ3何とか可能なタイムかも!  
サブ3目前で女子ゴールテープの横へ、
b0166128_205354.jpg
男子も怒涛の如くなだれ込んできました
サブ3まであとわずか!
b0166128_20533726.jpg

3位女子のテープを遠慮しながら  
b0166128_20573094.jpg
サブ3男子ランナーが入って来ます
この後すぐ必死に最後ダッシュで3位の女子ランナーさんがゴールインも、
b0166128_2101660.jpg
惜しくもわずかにサブ3とどかず・・・なんか関係ないはずなのに、わたしまで残念な気分になっちゃいました、見てただけなのに。

女子の表彰式を見てたら、バキが
『凄い、Eだって!』
と・・・
b0166128_2114341.jpg
よく見ると、優勝されたランナーさんのアルファベットが“E”でした。なんか格好いい♪

・・・で、目の前を多くのランナーさんがゴール
ゴール後の様子で、記録更新されたんだろうな~とか、思い通りの走りではなかったんだろうな~とか・・・
そんな中、トラック内で接戦がありました
ゴール後赤の他人らしかったのですが、無言の握手♪

おにゃじそろそろかな~と心の準備
確実にちょっぴりずつタイムが上がっているので、周りのランナーさんたちのレベルも以前より上がっているのは確かです。
おかげで以前より見つけやすいこと♪
おにゃじのバラバラ走りが、
b0166128_21124961.jpg
以前より目立つんですもの!
なんか前傾姿勢というより、
b0166128_2113614.jpg
足がもつれて上半身が先に行っちゃってるって感じでトラックの向こうを走ってます
おにゃじの前に、おにゃじより明らかに人生の先輩ランナーさんが走ってます 
それもきっと自己ベストより遅かったのか、ダッシュするわけでもなく流されてました  
b0166128_2112274.jpg
おにゃじ抜くのかな?と思ったのですが、余裕ジョグ風のランナーさんの後ろで、
b0166128_2112874.jpg
おにゃじよろめいてるし~
ゴールも両手あげて余裕でゴールされるランナーさんの後ろで、気力だけで走ってるおにゃじ  
b0166128_2114979.jpg
抜くなんてとんでもない話でした
でも、ゴールの際は時計に手をやり・・・ 
b0166128_21153790.jpg
バキ即『一丁前に時計なんか止めちゃって』と・・・速いとか遅いとかと関係なく止めるものなんです!
おにゃじゴールし、
b0166128_9261687.jpg
ゆらゆらした歩みにちょっと不安が・・・
すると突然崩れるようにへたり込みました
b0166128_1054392.jpg

それを観ていたバキは、
『ちょっとマズイかも!』
と言って、スタンドからダッシュでおにゃじの方へ走ります
頑張りました、おにゃじ♪

この大会は、平坦なコースのためか、記録を狙ってくるランナーが多かったのではないでしょうか
しかし、予想以上に暑さがあり、案外ランナーさんにとっては簡単に記録を伸ばせる日ではなかったような気がします
平坦だということもあり、記録を狙っていつになくサブ3ぎりぎりの辺のゴールがこれまた凄まじく、
  2時間58分台に37人
  2時間59分台に34人
2分間の中に、71人もひしめき合ってのゴールは凄かったです
おにゃじにとってサブ3は憧れであり夢でもあります
しかし、おにゃじは憧れのサブ3ランナーのゴール姿を、未だ見たことはありません。まだ走ってる最中だから♪
いつも厳しい言葉を走り終わったおにゃじに投げかける妻バキですが、この時はトップランナーさんの話がしたくてウズウズしており厳しい言葉の代わりに第一声が
『おにゃじ~、聞いて聞いて!1位の人のゴール前の映像が映ったんだけど、とっちゃったのよ~、最後の給水(42,1K地点での給水)♪』
と・・・バキにとっては、最後の給水はほとんどのランナーが無視と思い込んでいたので、この出来事が一番の驚きだったようです。
笑って言ってましたが、実はゴール間近の給水って本当はとても大切なのかもしれないと思いました。

サブ3の前後わずか3分位の中での、自らと戦うランナーさんたちの姿が印象的な大会でした。

フォームバラバラも、気合と根性だけで走ってたおにゃじの今回の記録
グロス    3:17:20     
自らの時計では3:16:33だったのですが、バキから
『あと2分速く走れないの!?(怒)』と・・・バキは走らないから簡単に言うけど、タイム縮めるってそう簡単ではないと思います。
[PR]
by fujiki-seki | 2014-04-03 10:07 | 2014 おにゃじ“走る”  | Comments(0)
<< 訂正前が本心というものです おにゃじ“第2回古河はなももマ... >>