ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2013年 02月 22日
言い方で変わる?殺人だぞ~ byバキ
俺ガス

北は50 5M越す大雪
南は自国政府のアメリカの手土産にさせられ・・・

東北は今でも放射能は漏れ続け、汚染水は漏れたまま、壊れそうな福島原発にいつ来るかわかともわからない地震





一方、俺の住んでる関東では、昨年末から、強震モニターの黄緑ランプがずっと東京周辺に点り続け、感嘆符(!)が暇なく点滅
2011年3月11日の震災後、3年以内にどこかの火山が噴火するであろうと言われる中、富士山以上に箱根山が話題に上がっている
(富士山はつい最近まで休火山だと信じていた飼い主バキだが、どこかのTVのクイズで“活火山”と聞き驚いていた)

ちょっと外に目をやると
隣国からは、軍艦やら2・5pやら“戦争焚付報道”やらが来るし・・・

遠い国では、今朝のネットニュースで知る限りでもテロらしきものが3箇所位は目に入ってきた

そんなどこもかしこも大変な状況の中、俺の飼い主バキが目ざとく見つけ、怒りをあらわにしたのが

高野連が下した青森山田高校の野球部への処置

バキ曰く
『何、死亡事故って?
   殺人事件でしょ!』
と・・・

確かに、つい最近桜宮高校の問題が上がり、続々体罰が問題になっていった
体罰と言うが、内容を知れば知るほど、単なる“暴行”ではないかと思った
飲酒や喫煙などを叱るどころか、一緒に指導者が飲酒の席を共に過ごすとは・・・
指導側の人間に、まずは
“高校生の飲酒・喫煙は法律で禁止してるんだよ、知ってる?”
と教えてやらねば・・・猫でも知ってるぞ!

世にはブログ意外にも、プロフやらツイッターやら・・・
記録しておくのには大変便利だが、時として厄介でもある
残るものだから・・・
そんな便利グッズ(?)から、大阪から青森の高校に入り寮生活をしながら野球をやっている子のプロフとやらを見つけた
その子の野球部では坊主が決まりだそうで、その写真は坊主
趣味はパチスロ
ただ・・・
  野球のお友達と2人でタバコをくわえてた
その写真の日付は
    2011年01月18日(火) 03:22
朝3時22分とは・・・俺と一緒で、早起きなのだろうか?
プロフの子が青森山田とは限らないが、大阪からの寮生活で野球部・・・ついつい私立校ではと想像してしまうものだ

2011年12月、青森山田高校の一年生部員が上級生に殺された

先日高野連からの処分が出た

1年生部員死亡…青森山田に厳重注意

記事の内容例
 日本高野連は20日、大阪市内で臨時の審議委員会を開き、2011年12月に野球部寮内で2年生部員が1年生部員に暴行を加え、翌日1年生部員が死亡する事件があった青森山田を厳重注意とし、これに伴う指導を行うことを決めた。寮の管理体制の強化や部の指導体制など改善計画書の提出を求め、暴力を一切排除する野球部を確立するよう求める。日本高野連は暴力行為と死亡の因果関係について明確な見解が示された時点で対応を決定するとしてきたが、同校からの直近の報告書(1月15日付)でも明確にならず、今後もめどが立たないため、部内の暴力行為として扱った


これにバキが食いついたのだ!

   『殺人事件なのに!』

そう、バキが問題視しているのは、中身より“呼び名”らしかった。死亡原因がまだ不明ならまだしも、死因(殴られての死亡)がわかったのだから、死亡ではなく“殺人”と表示すべきだと・・・
事の重大性をやんわりごまかそうという言葉の使い方に腹がたったらしい

例えば、動物が多すぎるからと銃殺するとき、“駆除”というのと同じ感覚を持ったようである

しかし俺にしてみれば、やはり指導者と学校のシステムに問題ありと・・・
桜宮高校は私立でない分、表に出やすかったようだが、やはり私立はどうしても存続のためのビジネスがついてまわる
だからこそ、高野連が殺された選手の側に立ってものを考えて欲しかった
今後の選手のためにも、東都リーグで頑張ってる青森山田の選手のためにも・・・
1・2年生が関与してないからというが、指導はどうなのか?
どんな人物を指導者にもってきたのか発表をさせないのか?
その時の指導者は、移動してまた指導を続けるのだろうか?

東都リーグを見ていて思うことがある
大学はある意味将来の夢を叶える専門の道筋だと思っている
大学の指導者が指導するのは、技術だけで済むよう、しっかり生活の指導くらいしてから送って欲しい

昨シーズン、大好きな東都の選手がいた
バキはプロへ行って欲しいと願うくらい・・・
2部所属も、技術は1部でも上位
その人格も気に入っていた
しかし、法律を知らぬ新入生のおかげで、その選手に多大な影響があったことは否めない

飼い主バキは、この選手のいたチームがなかなか好きで、いつもまだ見ぬ新人を楽しみにしていた
しかし、現在は
『〇〇くんの道を狭めた新人を応援する気はない!』
と・・・

彼と同じように、青森山田の東都リーグの選手たちも、少なからず心が痛んでいるはずだ
今いるチームを誇りに、ニャンバレ~
[PR]
by fujiki-seki | 2013-02-22 11:15 | ガス文庫2《俺は知ってる》 | Comments(0)
<< にゃんにゃんにゃんの日なのに・・・ 東浜巨投手の戻る場所 >>