ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2013年 02月 11日
おにゃじ “第4回東京・赤羽ハーフマラソン”を走る 前編
こんにちは わたしグレ(キジトラのメス猫です)♪

昨日、飼い主バキの夫・おにゃじが『第4回東京・赤羽ハーフマラソン』に参加してまいりました
b0166128_10382440.jpg
今回も、“走らない妻・バキ”も当然くっついて行くことに・・・
わたしもバキのリュックに入って、おにゃじの応援に連れて行ってもらいました
実は、おにゃじの知らないところで、とんでもない事件が起こっておりました





朝6時起床
ついでに走らないバキも元気よく起床♪

6時半前までに朝食
マラソン大会当日の朝食は、お赤飯が定番になった我が家
おにゃじの横で、なぜか走らない妻・バキも、一緒にランナー朝食を共に・・・

6時半には2人でTVの前に・・・
これも日曜の定番となった
   ランドリってランナーの番組

この日のランドリのゲストは猫ひろしさん
おにゃじ以上に、バキが楽しみにしてました。
夫であるおにゃじがマラソンを始める前までは、猫ひろしさんを“足は速いが全く面白くない芸人”と思っていた妻・バキ
しかし、荒川30Kで猫ひろしさんの走りを見てから見る目が変わり、今や
 『凄いランナー♪』
の一人に。
走りながら“ニャー”ってやってますが、バキが見たのは、人気のない後半のものすごいダッシュ力の走り!
もし“ニャー”がなければ、どれくらいタイムが縮んでいたのだろう?と、もったいない気がしたらしいです。
(ただ、芸人という部分では言葉を濁しますが・・・)

1週間の走りをパネルで紹介も、その内容を見たおにゃじは唸るだけ・・・
その横でバキは
『月間500Kか~、おにゃじもそうすれば・・・』
と、簡単に言っていました。
おにゃじ、『死んじゃう!』と言い返すのが精一杯・・・
そんなバキ、1月の月間走行距離50K♪
それも1月31日、帳尻合わせの11K走行で・・・やっと50Kに。
ほとんど走りません!

そんなこんなで楽しい30分番組を見終わると、お出かけの支度をし、ゆっくり出発♪
経堂駅から新宿、埼京線で赤羽へ・・・
以前はもう少し先の武蔵浦和(浦和ロッテ球場)へ行っていたので、懐かしさいっぱい♪

ランナーにとって、トイレは重要!
おにゃじの計画では、経堂駅、新宿駅、そして赤羽駅・・・と、いくつか候補を予定しておきます。
この日は、赤羽駅でトイレへGO!
新宿駅ではランナーいるのかな?と見回すも、せいぜい2人位も、赤羽駅でのランナー率一挙にあがり、足元のカラフルなこと・・・
男子トイレの前は電車が止まるたびに長蛇の列も、そこそこ広めなので多少待ち時間はかかってもここが勝負とみたおにゃじ。
おにゃじを待つバキは、ちょっと離れて外に並ぶトイレの長蛇の列の足元に目をやって(あっ、ランナー♪)と、足元見ながらチェック。

そしておにゃじが、すがすがしい表情でトイレから出てきました♪
いつものことで、駅から会場まではランナー列頼み
東口を出ると、二股にランナー列が別れましたが、左の列を選択
どちらからでも行けるようです

左右にはバキの好きそうなお店がいっぱい!
おにゃじも来たことのある朝からやってる居酒屋さんは、すでに店頭でお魚をさばいてました。
串揚げ屋さんにホルモン・・・
バキ立ち止まりそうになるも、この日の目的はマラソン大会!

会場到着   
b0166128_1046879.jpg
人の長い列はトイレの列
それを見たおにゃじ、『赤羽で行っておいてよかった~』と・・・
実は、おにゃじの参加するハーフの種目は、混雑防止らしくAとBに別れ、Aは10時40分スタートでBは11時10分スタートで、おにゃじはAのスタート
ランナーさんは遅刻防止で、早め早めの方多く、トイレはAだけでなくBの方も多いはず・・・そうなると必然的に列は長くなって当然だと。

すでに10K・3K・2Kの種目が行われておりました

もうコース沿いの土手になっているところは人でいっぱい   
b0166128_10473993.jpg
わたしたちは川沿いに・・・

人が多い割に、仲間で騒いでたりする風景見当たらず、黙々と着替えやら体を温める人ばかり・・・
このレース、バキ好みの
 『ひたすら走りにこだわる』
レースっぽい感じです♪

荷物も可愛いボランティアの学生さんが、よく動いてスムーズに収納

普段は球場だろうにゃ~   
b0166128_1053825.jpg
ぽつんと一塁ベース♪

スタート20分前・・・
そろそろ並ぶことにしたおにゃじ
なぜか走らないバキも、ランナーの中にまぎれながらおにゃじにくっついていく
ハーフ69分で帰ってくるって意味のプラカードを見上げたバキが
b0166128_1110841.jpg
『おにゃじここって速いんだよね~』
と、なにげに言うも、おにゃじにはイヤミに聞こえたのか、
『うん、まだまだ後ろだよ・・・どうせ』
と・・・
おにゃじのグループは90~99分
b0166128_11102185.jpg
プラカード前はすでに何人も並んでました
グループの後ろに待機したおにゃじは、
b0166128_11114675.jpg
ウォーミングアップ
おにゃじの場所を確認すると、いつものように『じゃあ!』と、『頑張って♪』などの応援の言葉もなくさっさとルンルンしながらその場を立ち去る妻・バキ!

妻バキはスタート場所からひたすら先に進みます
スタート地点からどれくらい先でしょう・・・
スタート地点から500mは過ぎたでしょうか
まっすぐ道は進んでましたが、右に広い坂が現れました
いつも荒川沿いのマラソン大会では、そのまままっすぐ行くものですが、その二股のところで5人くらいのマラソン関係者風の方が何やら相談・・・
どちらにもポールもなければ表示もなく、バキの頭にはちらっと不安がよぎったようです。
いつものおばさんパワーで
『すいませ~ん、ランナーはこのまままっすぐ行くんですよね~』
と尋ねると、
『え~と、いえ、坂の方に上がって行きます』
と、進行方向右に伸びる坂を指差し、教えていただきました。
バキは急いで進行方向右の坂の上の、ランナーからみて右に位置する場所を確保
ここからだと、おにゃじがどこにいても斜め上からなのでカメラに収められると・・・

10時40分スタートしてから2分位・・・
来ました、トップランナーたち♪
徐々にこちらに向かってくるトップの方々の走りは、遠くからでも美しく   
b0166128_113054100.jpg
ワクワクしてみていました
  ・・・が!
  このあと、とんでもない事件勃発!
          つづく・・・
[PR]
by fujiki-seki | 2013-02-11 11:53 | 2013 おにゃじ“走る”  | Comments(0)
<< おにゃじ “第4回東京・赤羽ハ... 偏西風が怖い >>