ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2011年 09月 17日
青学大対駒澤大 9月13日 東都大学野球 
9月13日 神宮球場にて
青学大対駒澤大 東都大学野・秋季リーグ

    こんにちは わたしグレ(東都1部担当のメス猫)
投手力が揃っており、打撃は1~8番まで気分は4番打者、9番谷捕手はなかなかの強肩
決して“上手な試合運び”なんて思えませんが、“強いチーム”な青学

でも、守備がイマイチ   
b0166128_8162493.jpg
 勢い余って滑って転んで・・・
青学を観てると、自信に満ちた攻撃的スイングで強烈な打球を飛ばすも、なぜか守備になるとテンヤワンヤのお笑いチームに感じちゃって037.gif





b0166128_20181391.jpg
試合結果 青学大3対2駒澤大
(延長10回)

青学大
1 [3] 佐野 (大阪桐蔭)
2 [4] 木野 (PL学園)
3 [6] 篠塚 (桐蔭学園)
4 [8] 杉本 (徳島商業)
5 [9] 内藤 (千葉経済大附)
6 [5] 丸山 (大阪桐蔭)
7 [D] 井上 (報徳学園)
8 [7] 政野 (桐光学園)
9 [2] 谷 (千葉経済大附)
P-石井(青森山田)→齋藤(青森山田)

駒澤大
1 [4] 小林 (北海)
2 [8] 嘉数(駿) (八重山商工)
3 [6] 岡 (西日本短大附)
4 [5] 白崎(浩) (埼玉栄)
5 [D] 柴田 (筑陽学園)
6 [2] 戸柱 (鹿屋中央)
R 友滝 (盈進)
7 [9] 江越 (海星)
8 [7] 中谷 (八頭)
7 山下 (広陵)
R 砂川 (明豊)
9 [3] 増本 (崇徳)
P-白崎(勇)(駒大岩見沢)→井口(市立川越)


1回表(青)
駒澤大の先発はエース白崎投手    
b0166128_20302095.jpg
東洋大戦では素人からみても嫌ってほど逃げていた内容でしたが、この日は以前の様に攻めていくことができるでしょうか?

1 [3] 佐野 
b0166128_20303563.jpg
141K打ち返し、
b0166128_2030471.jpg
センターへクリーンヒット
2 [4] 木野 初球
b0166128_2031361.jpg
芯で捉えた打球を
b0166128_20312567.jpg
ファースト増本さんが反射的に突っ込んで弾いてしまいエラー  
b0166128_20323757.jpg
打球強すぎライトまで飛んで行った間に
b0166128_20325222.jpg
1塁ランナー好走塁で3塁へ
しかし、打球の速さを考えると強襲ヒットだと思われます
(今日は厳しい記録員の方かしら?)なんて思ったのですが・・・
3 [6] 篠塚 2-0から
b0166128_2033178.jpg
142K多少圧されながらも
b0166128_20332714.jpg
逆方向のレフトへ運びタイムリー
篠塚さんの打席で、ちょっと目を離した間にファーストランナーが消えてました(何かでアウト)
1アウト1塁
4 [8] 杉本 141Kボール球レフトフライ
5 [9] 内藤 1-1からショートゴロ
青学が篠塚さんのタイムリーで先制

1回裏(駒)
青学大の先発はリリーフエースの石井投手  
b0166128_20343070.jpg
この日は先発で♪

1 [4] 小林 2-2から泳がされユルッとファーストゴロ  
ファースト佐野さんが、ダッシュしてきたのはいいのですが、
b0166128_20524992.jpg
滑って転んでランナーも驚いて    
b0166128_20535697.jpg
セーフは良いけど、なんで“H”表示?
普通のボテボテファーストゴロなのに~
記録員さん、代わったのかな? 
2 [8] 嘉数(駿) 
b0166128_2058111.jpg
バントきっちり決め2塁
3 [6] 岡 攻められても軸を揺るがすことなく   
b0166128_20582270.jpg
死球
4 [5] 白崎(浩) 太ももに当たっても出塁が待ってる   
b0166128_20583628.jpg
死球
気付くと1アウト満塁
5 [D] 柴田 内野中間守備気味のなか、引っ掛けさせユルめのセカンド併殺コース   
b0166128_2059042.jpg
あ゛~グラブ出したらレフト方向に弾いちゃった~   
b0166128_20591438.jpg
え゛~エ、エ、エラーじゃなく“H"???
青学2対1駒大
絶対芯外して打ち取ってたよー!

6 [2] 戸柱 
b0166128_20571838.jpg
センターへ深いライナー性の良い当たりで犠牲フライ
同点になります
7 [9] 江越
b0166128_2057578.jpg
大きな当たりも
b0166128_20565377.jpg
左中間フェンス前で杉本さんがキャッチ

2回表(青)
6 [5] 丸山 四球
7 [D] 井上 ファーストゴロですぐ側のベースを踏んで
b0166128_2175265.jpg
2塁送球するも、
b0166128_2182132.jpg
ランナーに当たり2塁はセーフ
8 [7] 政野 レフトブルペンの凸凹のところに上がるも、
b0166128_2183949.jpg
レフト中谷さんが突っ込んでしっかり捕球のファインプレー  
b0166128_2185212.jpg
この後、起き上がってサード方向に猛ダッシュで駆けてきて、
b0166128_219514.jpg
ランナーのタッチアップを阻止しながらサードへ返球

9 [2] 谷 ランナー2塁で外野手前進守備の中、ライト線寄りの深い所に飛ばしタイムリー  
b0166128_21111716.jpg
・・・かと思いましたが、江越さんがバックしながらナイスキャッチでタイムリー阻止

2回裏(駒)
8 [7] 中谷 芯外しショートユルゴロ
9 [3] 増本 サードボテボテのゴロ
1 [4] 小林 2-0からレフトフライ
1回はヒットという名のエラーでの失点でしたが、この回は三者凡退

3回表(青)
1 [3] 佐野 3-1から
b0166128_23514383.jpg
大きなバウンドも突っ込んで、
b0166128_23515329.jpg
間に合わせての楽勝ショートゴロ  
2 [4] 木野 
b0166128_2352719.jpg
140Kクリーンヒット
b0166128_23522193.jpg
レフト前へ
3 [6] 篠塚 
b0166128_23525126.jpg
セカンドゴロ 
b0166128_23524032.jpg
b0166128_2353323.jpg
 当然4-6-3の併殺

3回裏(駒)
2 [8] 嘉数(駿) バット折ってのショートゴロ
3 [6] 岡 インコース詰まってセカンドフライ
4 [5] 白崎(浩) 125K空振り三球三振

4回表(青)
4 [8] 杉本 3-2から143K見逃し三振
5 [9] 内藤 
b0166128_8501446.jpg
130K変化球多少芯を外すも、強い打球をライトへ飛ばし出塁
4番杉本さんと5番内藤さんの打球は、プロでも強打者並の強烈な打球を飛ばします   
6 [5] 丸山 白崎投手は長~く持つ工夫をしながらの投球で、大きなバウンドのサードゴロ
7 [D] 井上 ライトに抜けて当然かと思った一二塁間の当たりを  
b0166128_8481071.jpg
セカンド小林さんが好捕球でしっかりアウトに

4回裏(駒)
5 [D] 柴田 117Kストライクで入って
b0166128_852975.jpg
最後は144K空振り三振
6 [2] 戸柱 
b0166128_8521989.jpg
131K空振り三球三振
7 [9] 江越 
b0166128_8523296.jpg
125K空振り三振
三者連続三振・・・守備の甘すぎる青学投手は、三振が一番手っ取り早い

5回表(青)
8 [7] 政野 セカンド前で急にバウンド変わり頭を越されるかと思いましたが、前進しながらの捕球でも
b0166128_8403137.jpg
打球と一緒にゴムマリのようにボールに合わせ飛び上がっての捕球  
b0166128_8404378.jpg
そしてそのままランニングスローでアウト   
9 [2] 谷 飛ばすもライトフライ
1 [3] 佐野 良い角度の当たりもセンター正面

5回裏(駒)
8 [7] 中谷 ショートゴロ  
9 [3] 増本 ネットスレスレのファーストファールフライ  
b0166128_8562740.jpg
佐野さん、頑張っての捕球
1 [4] 小林 全球見て行き3-2から四球
2 [8] 嘉数(駿) 初球ランナースタート   
b0166128_91533.jpg
谷捕手の強肩が唸りアウト

6回表(青)
2 [4] 木野 2-2から140Kインコース見逃し三振
3 [6] 篠塚 3-1からセンターフライ
4 [8] 杉本 右打者の杉本さんですが、
b0166128_9312317.jpg
外のボール球を引っ張って、
b0166128_9313777.jpg
レフト線へ落とす2塁打コースもレフトの処理早くシングルに
しかしながら、細身の杉本さんですが、凄い腕力の持ち主だと呆れるほど・・・  
5 [9] 内藤 高~いフライがレフトへ上がりました
この日の陽射は目が痛くなったくらいの強い光が球場を覆っていました
そしてその光に目を取られたのか、
b0166128_9321352.jpg
b0166128_9322471.jpg
レフト落球
1塁ランナーは2アウトなのでスタートしており、ホームイン
    
6 [5] 丸山 ランナー2塁で前進守備の外野
3-2から叩いた打球は
b0166128_933588.jpg
レフト後方へのタイムリーかと思われる当たりを 
b0166128_9332429.jpg
b0166128_9333643.jpg
レフト背走しながらのダイブでキャッチ!
後方への打球がちょっと苦手な中谷さんですが、この時はタイムリーになるはずの当たりをバックしながら必死に阻止しました

6回裏(駒)
2 [8] 嘉数(駿) 125K空振り三球三振
3 [6] 岡 4球目131K空振り三振
4 [5] 白崎(浩) 126Kセンター正面のフライ
疲れも出そうなこの回も、テンポよく簡単に押さえ込む石井投手

7回表(青)
この回から駒大のレフト交代・・・山下選手に

7 [D] 井上 137K見逃し三振 
8 [7] 政野 青学っぽい打撃で、
b0166128_9383570.jpg
球に対し押し出すように並行に叩いて二遊間を鋭く抜けるセンターへのヒット
9 [2] 谷 
b0166128_9385973.jpg
バントでランナー2塁へ
1 [3] 佐野 
b0166128_9391497.jpg
強烈に引っ張られた打球がサードへ飛ぶも、
b0166128_9392977.jpg
サード白崎さんがガッツリ捕球し、高速送球でアウトに 

7回裏(駒)
5 [D] 柴田 セカンドゴロ 
6 [2] 戸柱 セカンドゴロ
7 [9] 江越 セカンドゴロ   
“あ゛~”・・・平凡なセカンドゴロで、画面消しながら見てたら、捕球体勢の下をきれいにライトへ転がり、トンネルしちゃいました。。。
エラーで出塁
8 [7] 山下 3-2から122K空振り三振
三者凡退のはずが。。。
本来平凡なミスのエラーは、投手にかなりのダメージを与えますが、青学投手は慣れているため全く動じず

8回表(青)
2 [4] 木野 内野安打によくなる大きなバウンドも、落下地点に素早く入り、すぐさま送球アウト   
b0166128_9465028.jpg
アウトに間に合うタイミングまで計算しての流れが素晴らしい♪
3 [6] 篠塚 フェンス間際の大きなレフトフライも目を離さず背走しながらナイスキャッチ   
b0166128_947334.jpg
この日の陽射しは目を離した時点で見失う確立が高いようです
4 [8] 杉本 123K空振三振

8回裏(駒)
9 [3] 増本 130K空振り三振
1 [4] 小林 セカンドライナー
2 [8] 嘉数(駿) 130K空振り三振

9回表(青)
5 [9] 内藤 1-1からサードファールフライ
6 [5] 丸山 ボール球引っ掛けピッチャーゴロ
7 [D] 井上 
b0166128_951395.jpg
3-2から芯で捉えた強烈な一二塁間への当たりも 
b0166128_951214.jpg
b0166128_9513722.jpg
セカンド小林さんが体で止め前に落としてから素早い処理でアウトに
ヒットもなかなか抜けない駒大内野陣

9回裏(駒)
3 [6] 岡 122K空振り三振
4 [5] 白崎(浩) 快音もセンターフライ
5 [D] 柴田
b0166128_9531817.jpg
上手く変化球捉えるも
b0166128_953361.jpg
セカンド横へのライナーをセカンド木野さんがキャッチ

10回表(青)
8 [7] 政野 139K三遊間破ってレフト前ヒット
駒大内野陣を抜けるものは完璧なるヒットが大半・・・ヒットも捕ってしまう鉄壁の内野ですので。
9 [2] 谷 バントするもフライでアウト
前打席バント成功してるから5割の成功率・・・バントの必要性が薄い青学にとっては“バント上手な方”
1 [3] 佐野  1塁の牽制乱れるも
b0166128_1063739.jpg
ファースト増本さん好捕球
エンドラン攻撃で攻め、3-2からの9球目、芯で捉えた打球は 
b0166128_107654.jpg
サード頭上をライナーで通過し、2塁打コースの当たりでしたが、
b0166128_1074912.jpg
レフトの山下さんがダッシュきかせ好処理でシングルに抑えます
2 [4] 木野 芯で捉えた鋭いファールを飛ばし投手を追い込み、最後はライトへ強烈な打球を飛ばしなすが、あまりに強すぎて2塁ランナー3塁止まり

投手交代・・・井口投手(右腕)
左打者をあまり得意としなかった青学ですので、ここは“軟投も心は剛速球”の左腕・小倉投手か、期待の新人左腕・木村投手かと思ったのですが・・・

3 [6] 篠塚 初球ファール、2球目しっかり捉えて、センターへクリーンヒットのタイムリー
4 [8] 杉本 
b0166128_10213433.jpg
左中間へのフライをセンターが一旦構えるも、見失ったのか・・・するとすぐ側のカバーに来ていたレフトが打球を見失っておらず、
b0166128_10211579.jpg
レフトが捕球
そして好返球がホームに来て、戸柱さんもナイスブロック   
b0166128_10203393.jpg
b0166128_10205265.jpg
タッチアップの3塁ランナーアウト
正直3失点くらいもおかしくないこの回を、野手陣が守りきって最小失点に抑えました


10回裏(駒)
青学投手交代   斉藤投手・・・将来、抑えに育てたいのかな?
大学で抑えの投手がいるなんて。。。

6 [2] 戸柱 146・147Kとスピードはあるもののボールで、すぐ谷捕手が投手のもとへ
3-0から3-1にするも結局四球
代走友滝
7 [9] 江越 1-2から
b0166128_10282587.jpg
空振り三振    
b0166128_10283915.jpg
ランナースタートも、谷捕手の肩が刺します
一気に2アウト
8 [7] 山下 3-2から148Kも外れて四球
代走砂川
9 代打福山 
b0166128_1031334.jpg
センターへ抜けそうな当たりも、
b0166128_10311775.jpg
セカンド木野さんが飛びついて抑え、
b0166128_1031316.jpg
2塁へトスして試合終了 

石井投手は記録上2本のヒット・失点1ですが、2本のヒットとは普通のファーストボテゴロと・併殺コースのセカンドゴロのことですので、どんなに安定した投球ないようだったか・・・

白崎投手は負け投手ですが、前回の東洋大戦の逃げてばかりの姿はなく、バックもその気持ちを汲み取っていたかのようにしっかりと守られてました

青学のヒット数は10本となってますが、もし青学自身の守備力ならば、15本以上のヒット数だったはず
芯で捉えられていても、なかなか駒大の内野は抜けず、外野にエラーはあったものの、それ以上にヒットを好捕球・長打をシングルにした守備もひとつやふたつではありませんでした。

駒大の惚れ惚れする守備力を堪能し、青学の強烈なスイングにドキドキし、もれなく青学の策を感じさせない攻撃とおちゃめな守備を微笑ましく見つめながら、この試合を眺めてました
[PR]
by fujiki-seki | 2011-09-17 08:41 | 2011秋 東都大学野球Ⅰ | Comments(6)
Commented by あお at 2011-09-17 09:35 x
青学、エリート集団なのになんか最近ぱっとしませんね。う~ん、やっぱり亜細亜か東洋が安定してるような気がする
Commented by わたしグレ at 2011-09-18 07:42 x
あおさん、ホント、青学エリート集団のはずなのに、少年野球チームみたいで困っちゃいます。

繋げるとか、連係とか・・・み~んな4番打撃で、守備は大雑把

でも・・・個々の打撃はとっても強くって♪

ほんの少しチーム打撃・守備連携を大切にすれば、簡単に優勝できそうな気がするのですが。。。
Commented by ☆54 at 2011-09-18 12:48 x
グレさん☆こんにちワン♪

この試合(笑)、試合前の練習と、10回表裏を観戦しました。(^^ゞ
すみません。
気持ちは、こちらの試合観戦のつもりでしたが・・・。
担当さんが(^^ゞ2部と言うので、そちらを観戦致しました。(笑)

田中くんに会えましたよ。元気に頑張っていましたね。
登板は、観れませんでしたが、今後の成長が楽しみです。
篠塚くんが、大きくなっていて(小学生の時に見ていたので)
とても感動しました。お父さんとも、お話でき嬉しかったです。

しかし暑かったですね。
Commented by わたしグレ at 2011-09-18 17:39 x
☆54さん、こんばんにゃ~♪

この試合、飼い主バキは
『☆54さん、どこかな~?暑いからバックネットかな~?』
とつぶやいて、キョロキョロしておりました。

2部に良い選手いらっしゃいました~?
個猫的には、野手では1部でも上位にいるような子がいっぱいいる気がしますが、何せチームが勝たないとなかなか見つけてもらえず・・・

田中投手、楽しみですニャン♪

篠塚さんはシニアやボーイズに所属していないのにセンスが良いと、まだ彼が青学の中1の頃に聞いたことがありました。


ちなみに飼い主バキは中学時代篠塚パパの大ファンで、田舎からせっせと後楽園球場へ行っていたそうです
Commented by なめねこ at 2011-09-20 01:22 x
 う~ん、野球選手にとって一番楽しく快感なのは打つことなんですよね。バッティングセンターというのが商売として成り立っていることからも分かるように。
 でも、勝負にとって一番重要なのは投手力を軸にした守りです。そのことは中学~大学(小学校ではソフトボール)までの10年間野球をやってきて一番強く思い知らされました。いくら攻撃面で優秀な選手を揃えていても、投手力&守備力に欠陥のあるチームは優勝はできません。「やまびこ打線」なんて言われた池田高校、打撃のチームという印象がありますが、甲子園で優勝したチームは一方で投手力と守備力もなかなかのものです。イケイケドンドンだけのチームではなかったんですよね。そういう事実は意外に見落とされていますが。
 野球は守りが大事。守りは打撃と違ってスランプがなく安定させることができますし。「守りの野球」、地味ですが優勝を目指す以上は疎かにしてほしくないですね。
Commented by わたしグレ at 2011-09-20 07:50 x
なめねこさん、こんにゃちは~♪

“ホント、そうそう、そうなんです!”・・・ってコメントに向かってず~と頷いてました。

いくら打撃が良くても、繋がらなかったり、不調になったら得点できなくなりますし、守備が荒いほど投手へ余計に負担もかかり・・・

社会人では、やはり守備の上手な選手が重宝がられているようです。
<< 中央大対日本大 9月13日 東... 国士舘大対専修大 9月7日 東... >>