ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2011年 09月 15日
拓殖大対國學院大 9月6日 東都大学野球
9月6日 神宮第二球場にて
東都大学野球2部 拓殖大対國學院大

俺ガス
b0166128_15284544.jpg

おおげさに まぶちころがり しめくくる




b0166128_14172812.jpg
試合結果   拓殖大2対1國學院大

拓殖大
1 [9] 野添 (天理)
2 [7] 伏見 (西武台千葉)
3 [4] 山下 (八王子)
4 [D] 石渡 (志学館) RD 浅香 (前橋育英)
5 [2] 浦 (明徳義塾)
6 [8] 周防 (高崎健康福祉大学高崎)
7 [5] 馬淵 (明徳義塾)
8 [3] 谷口 (明徳義塾)
9 [6] 安田 (明徳義塾)
P佃(広島商業) 石橋(明徳義塾)

國學院大
1 [5] 山下 (関東第一)
2 [9] 小木曽 (中京大中京)
3 [3] 庄司 (修徳)
4 [6] 谷内 (金沢西)
5 [7] 飯村 (國學院栃木)
6 [D] 上林 (八幡商業) H 石川(良) (桐蔭学園)
7 [2] 清水 (酒田南)
8 [8] 上村 (中京)
9 [4] 村上 (近大高専) H4 春田 (瓊浦)
P鷲尾(能代) 杉浦(帯広大谷)

1回表(拓)
國學院大先発は鷲尾くん
b0166128_14174711.jpg

新フォームは左足の蹴り蹴りがとってもチャーミング
投球モーションにうるさい、某審判はどう見るかな
1 [9] 野添 3-1から外の球低く、四球で無死1塁
2 [7] 伏見 初球変化球で入ってストライク、2球目バントはファール
3球目ボール、定石通り送ると見ていたが、4球目バスターエンドラン仕掛けるもファール
5球目1塁ランナーが2塁に盗塁決め(投球はボール)、6球目ファールで
7球目ファーストゴロでしっかりと1死3塁の形を作った

3 [4] 山下 初球外の変化球ストライク、2球目大きなカーブストライクと簡単に追い込む
3球目引っ掛けて1塁線ファール
b0166128_14183214.jpg
4球目体勢崩し完璧に打ち取るも、
b0166128_14184699.jpg
山下くんが根性で叩きつけて
b0166128_1419223.jpg
大きくバウンドピッチャー後方へ
b0166128_1419152.jpg
セカンドが捕るもバックホームは出来ず1塁送球してアウト

4 [D] 石渡 初球痛烈ライナー、
b0166128_14195870.jpg
2球目高め捉えて
b0166128_14201136.jpg
ホームラン性の大ファール
石渡くんのスイングは強く速く、大げさに言えば“ オズマの見えないスイング”
拓大の試合を見に行かれたら彼のスイングに注目してください
b0166128_14203570.jpg
1-2からホームランは捨てて広角打法レフト左へヒット

5 [2] 浦  
b0166128_14211422.jpg
2-1から
b0166128_14212750.jpg
ショート越えレフト右にヒット
6 [8] 周防 0-1からピッチャーゴロは鷲尾くんがガッチリ抑え3アウト

この日も先制点は拓殖大
この1点が國學院に重い足かせとなって行く

1回裏(國)
拓殖大は1年生の佃くんが先発
b0166128_14215344.jpg

1 [5] 山下 初球打ち上げてレフトフライ
2 [9] 小木曽  3-0から3-2に引っ掛けてファーストゴロ

3 [3] 庄司  3-2から
b0166128_1423737.jpg
ショート左のゴロ、
b0166128_14232236.jpg
1塁へ素早い送球もファースト捕れず内野安打に

4 [6] 谷内 2-1から右中間の打球はライトがセンターの前でキャッチ

2回表(拓)
7 [5] 馬淵 0-2から叩きつけるも
b0166128_1423583.jpg
鷲尾くんがジャンプ&ナイスキャッチで捌く
8 [3] 谷口 1-2からデッドボールで1塁に
9 [6] 安田 初球バントファール、2球目バントファールと決められず
3球目もバントの構え、低め見送ってボール
4球目バントの構えから一転、バスターで強打、良い当たりがレフトに飛ぶが伸びずにキャッチ

1 [9] 野添 
b0166128_1424337.jpg
0-2からショートの頭越す左中間ヒット
1塁ランナーがスピード緩めることなく一気に3塁陥れる好走塁
その間に打った野添くんも判断良く2塁に
駆け巡る拓大が2,3塁にチャンス広げる

2 [7] 伏見 初球大きなバウンドのファーストゴロ
b0166128_1425746.jpg
ファーストの庄司くんが冷静に捌いて2者残塁

ここは鷲尾くんが踏ん張った

2回裏(國)
5 [7] 飯村 初球右袖に触れる、ピッチャーだけが痛いデッドボール
6 [D] 上林 初球エンドラン仕掛けるもファール、2球変化球はボール
3球目またもエンドランはレフト側へファール
4球目ランナースタートでセカンドゴロ、
b0166128_14253214.jpg
進塁打となって1死2塁
7 [2] 清水 ストレートの四球で1,2塁に

8 [8] 上村 0-1から
b0166128_14255022.jpg
サードゴロ、5-4-3も1塁はセーフで1,3塁に
9 [4] 村上 初球1塁ランナーがスタート、キャッチャー浦くんが2塁送球はフェイクで、
b0166128_14261540.jpg
3塁に素早く送球もセーフで2,3塁に
外のストレートで2-2とし、次はインコースの変化球、村上くんはボールと見送るも
b0166128_14263879.jpg
一杯に入ってストライク見逃し三振 

3回表(拓)
3 [4] 山下 初球高めの球をレフトへライナーのヒット
4 [D] 石渡 2-0から高く上がった左中間のフライはセンターがキャッチ
5 [2] 浦  初球右中間への打球は、予め左寄りに守っていたライトがナイスなポジショニングで正面キャッチ
6 [8] 周防 初球
b0166128_14271150.jpg
痛烈センター前ワンバウンド、クリーンヒット
ここで1-0の後
b0166128_14272952.jpg
2塁ランナーが牽制球で刺され3アウト

ちょっともったいない攻撃で無得点も、鷲尾くんの変化球に対応して良い打球を飛ばす拓大打線

3回裏(國)
1 [5] 山下 1-1から勢いない1,2塁間セカンドゴロ
2 [9] 小木曽 0-2からピッチャー右のボテゴロ、
b0166128_14275241.jpg
佃くんが捕ってその勢いでそのまま1塁駆け込んでアウトに

3 [3] 庄司 
b0166128_14281923.jpg
1-1から
b0166128_14283573.jpg
ピッチャー左のゴロが大きく弾んで
b0166128_14285256.jpg
二遊間破るヒット

4 [6] 谷内 
b0166128_14291432.jpg
1-0から
b0166128_14293176.jpg
センター前にポテンと落とすヒット
b0166128_1429483.jpg
1塁ランナーは3塁に、1,3塁
5 [7] 飯村 2-2から6球目、ファーストゴロは
b0166128_14301072.jpg
谷口くんが全身で受け止めて押さえ3アウト

いよいよ反撃の予感も、攻めきれず・・・

4回表(拓)
7 [5] 馬淵 
b0166128_14451368.jpg
2-1から
b0166128_14452892.jpg
上げるも伸びずレフトフライ
8 [3] 谷口 初球ショートゴロ、谷内くんが前に出て捌く
9 [6] 安田 0-2から引っ掛けてサードゴロ

4回裏(國)
6 [D] 上林 1-2からセカンドゴロ
7 [2] 清水 初球二遊間後方の打球はセンターが猛ダッシュしてランニングキャッチ

8 [8] 上村 
b0166128_14455245.jpg
3-1から
b0166128_1446845.jpg
“ボコッ”とフェンス直撃の2塁打
9 [4] 村上 1-2から
b0166128_14462476.jpg
前の打席と同様に内角の縦の変化球に空振三振 

5回表(拓)
1 [9] 野添 ストレートの四球で無死1塁
2 [7] 伏見 初球バントは
b0166128_14464437.jpg
3塁線小フライ
b0166128_1447157.jpg
キャッチャー清水くんが飛び込んで「捕った~」と、しかしダイレクトキャッチではなかった

2-1からバスターに作戦変更
打球はサードゴロ、
b0166128_14472769.jpg
5-4-3の併殺コースも、
b0166128_14474150.jpg
1塁は
b0166128_14475596.jpg
悪送球となってバッターランナーは2塁に進む

3 [4] 山下 1塁線のボテゴロで2死3塁に
4 [D] 石渡 初球外ストレートでストライク、2球目フルスイングもファール
3球目インコースにキレた変化球ストライク 
b0166128_14481784.jpg
4球目引っ掛けてファーストゴロ

鷲尾くんが踏ん張る

5回裏(國)
1 [5] 山下 1-2から
b0166128_14484334.jpg
ライナーでライト前ヒット
2 [9] 小木曽  初球バントの構えもボール、2球目バントは1塁線にファール
ここで拓大監督がタイムを取ってマウンドへ、
b0166128_14493867.jpg
一呼吸入れる
3球目何事もなく
b0166128_14495853.jpg
普通に送って1死2塁に

3 [3] 庄司 振ってくれたら儲けもので、外にボールを散らすも乗ってこず3-0
歩かすのかと思いきや4球目アウトローにストレート決まってストライク
5球目変化球はボールで結局四球で1,2塁に
4 [6] 谷内 四球の後の初球狙いもショートゴロ、
b0166128_14503072.jpg
バウンドが高い分2塁のみアウト
5 [7] 飯村 2-1からデッドボールで満塁に
6 [D] 上林 初球打ちも
b0166128_14505690.jpg
打球は平凡な左中間センターフライ

アップアップながらも佃くんが浦くんの好リードで5回を投げきった

6回表(拓)
5 [2] 浦  2-1からバットから快音響くもレフトフライ
6 [8] 周防
b0166128_14511651.jpg
1-2から
b0166128_14513390.jpg
ピッチャーライナーは鷲尾くんを直撃
ボールは大きく跳ね上がってショート後方センター前に
鷲尾くんは一旦ベンチに下がって、交代か?と思ったら元気にマウンドへ
スタンドから敵味方関係なく拍手の中マウンドへ戻る

7 [5] 馬淵 送って2死2塁
8 [3] 谷口 
b0166128_1452598.jpg
初球
b0166128_14521945.jpg
b0166128_14523697.jpg
センターへのヒットは
b0166128_14532174.jpg
b0166128_14533718.jpg
2塁ランナーを還すタイムリーに
b0166128_14535285.jpg

ここで鷲尾くんを下げ杉浦くんがマウンドへ
9 [6] 安田 0-1からライトフライ

6回裏(國)
拓殖大は回の頭から2番手石橋くんを投入
b0166128_14541329.jpg

7 [2] 清水 3-2からショート左の打球、安田くんが捕ってからの送球素早く1塁アウトに 
8 [8] 上村 1-0から
b0166128_14543068.jpg
レフトへヒット
9 PH 春田 1-0から
b0166128_14544927.jpg
三遊間へのハーフライナーは、ワンバンドで押えたショートが1塁送球も意味なくヒット

1 [5] 山下 初球レフトフライに 
2 [9] 小木曽 1-2から
b0166128_1455819.jpg
インコース空振三振

7回表(拓)
1 [9] 野添 1-2から外ストレート見逃し三振
2 [7] 伏見 0-1からセーフティーバントはファーストゴロ
3 [4] 山下 2-2から空振三振

7回裏(國)
3 [3] 庄司 初球セカンドボテゴロ
4 [6] 谷内 2-0から
b0166128_1574522.jpg
レフト左にライナーのヒット
5 [7] 飯村 2球目に
b0166128_158286.jpg
b0166128_1581823.jpg
2塁盗塁
飯村くんはデッドボール、この日3つ目

6 [D] 上林 初球変化球低くボール、2球目外にストレートでストライク
3球目変化球ファール、4球目ストレートはバックネットへファール
5球目インコース攻めの
b0166128_15971.jpg
ストレートで空振三振に

7 [2] 清水 初球アウトローにストレートでストライク
2球目ストレート高めボール、3球目外ボール
b0166128_159447.jpg
4球目
b0166128_151018.jpg
外の球弾き返して
b0166128_15101789.jpg
ライト線にヒット
2塁ランナーはホームイン、1塁ランナーは3塁に達し尚も1,3塁
この場面は一球一球痺れるような場面

8 [8] 上村 初球1塁ランナーが敢えて遅れ気味に2塁にスタート
b0166128_1520140.jpg
狙いは1,2塁間で挟まれて、その間に3塁ランナーホームスチールか
キャッチャーの浦くんがグッと堪えて3塁ランナーを制して、送球はせず1塁ランナーはゆっくり2塁に

フルカウントから
b0166128_15202069.jpg
外の変化球はボールで四球、2死満塁
9 [4] 春田 初球インローのストレート、2球目今度はアウトローのストレートで0-2と追い込む
3球目変化球は際どいコースもボール
b0166128_1512939.jpg
4球目捉えきれず、
b0166128_15122666.jpg
セカンド右の力ないゴロで三者残塁3アウト

この回は両チームキャッチャーの清水くん対浦くんの読みあい・探りあいの好勝負だった

8回表(拓)
4 [D] 石渡 3-2から
b0166128_15231195.jpg
鋭い打球がファースト左突き抜けてライト前ヒット 代走に浅香くん
5 [2] 浦  3球目送って1死2塁
6 [8] 周防 3球とも変化球に空振で三振

7 [5] 馬淵 3-1から三遊間はサードゴロ
ここはお約束
b0166128_15234781.jpg
頭から突っ込むも1塁はアウト
1塁にヘッドスライディングは足で駆け込むより遅く、危険を伴うのは百も承知
見方を鼓舞し、相手を揺さぶりミスを誘うための策なのだ
だから際どいタイミング時はしてはいけない
するのは絶対セーフか、絶対アウトとわかっている時のみ!

8回裏(國)
1 [5] 山下 
b0166128_15313071.jpg
1-2から
b0166128_15315247.jpg
ライナーでセンター左にヒット
2 [9] 小木曽 送って1死2塁で3,4番に望みを託す

3 [3] 庄司 初球ワイルドピッチで1死3塁
変化球がキレるも振ってはくれず3-0に
4球目ストライク、5球目ファール、
b0166128_15322693.jpg
6球目インコースはバットが出ない見逃し三振
4 [6] 谷内 0-1から
b0166128_15324862.jpg
サード右のゴロ、
b0166128_1533531.jpg
馬淵くんが捌いて3アウト

9回表(拓)
8 [3] 谷口 1-1からサードゴロ
9 [6] 安田 初球セーフティもサード前のゴロに
1 [9] 野添  レフト左にヒット
2 [7] 伏見  ショートゴロ

9回裏(國)
5 [7] 飯村 0-2から
b0166128_1534331.jpg
変化球空振三振
6 PH 石川(良) 1-2からサード前の当たり損ないのゴロ、
b0166128_15341924.jpg
ナイススローで1塁アウト
7 [2] 清水 
b0166128_15343520.jpg
痛烈ライナーは
b0166128_15345164.jpg
サード正面で
b0166128_1535656.jpg
試合終了

三者凡退は最終回のみ、毎回塁上賑わすも帰ってきたのは一人だ、
15残塁で2試合続けての1点差負け、連敗の國学院大
何となくまだ入替戦を引き摺っているように硬さを感じる
拓大は昨秋の立正大に続いて、1年前の1部優勝チームを叩く金星で勝点
競り合うとしぶといチームなのだ

かと言って國學院大が負け続けるはずも無く、拓殖大が勝ち続けることもないはず
だって戦国東都だもの・・・
[PR]
by fujiki-seki | 2011-09-15 07:47 | 2011秋東都大学2部Ⅰ | Comments(0)
<< 国士舘大対専修大 9月7日 東... 専修大対国士舘大 9月6日 東... >>