ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2011年 07月 19日
上武大対駒澤大 7月18日オープン戦 前半
7月18日 駒澤大グラウンドにて
上武大対駒澤大 オープン戦

b0166128_12565826.jpg
背番号1は『目力NO2』の岡主将
(ちなみに目力№1は西武の栗山外野手♪)  
そして我が家で人気急上昇の捕手“ランナー刺せる橋本タスク”の戸柱捕手&甘いマスクもストライク送球が売りのサード白崎選手
 
   こんにちは わたしグレ♪
この日の駒大の相手は、神宮での大学生の大会では、最近常連になってる上武大
何より部長さん・監督さんが東洋大、ついでにコーチに元ロッテの新井昌則氏
先日の横浜桐蔭大もそうでしたが、こちらの上武大も148名の部員を抱える大所帯!
駒大は東都の中では多い生徒数グループですが、それでも83名・・・寮のお部屋も限界がありますものね





試合結果 上武大3対9対駒澤大

この日社会人野球の方がいらしてたからなのか、駒大は4年生中心
それに対し上武大は2年生中心
しかし、帰宅後調べると、上武大がシーズン・今回の全日本野球選手権のメンバーが多いようでした
投手は最後に出てらした松永投手がエースで、他の方はちょこっと時々出られてた感じです
そしたら、そこそこの試合になれば、全日本野球選手権のレベルが、東都2部位でも通用するのか何となくわかってきます

スタメン
上武大
1[9]小川 2年(八王子)
2[7]金沢 2年(東京都市大塩尻)
3[5]三木 2年(遊学館)
4[8]加藤 3年(春日部東)
5[D]中里 2年(三島)
6[4]大谷 1年(樟南)
7[3]橋本 3年(九州学院)
8[6]渕上 1年(多良木)
9[2]三上 2年(桐生一)
P-須永3年(大間々)
    池谷2年ー横田2年ー松永4年(エースらしい)

駒澤大
1[4]小林 3年(北海)
2[8]嘉数 4年(八重山商工)
3[6]岡  4年(西日本短大附)
4[5]白崎 3年(埼玉栄)
5[9]江越 1年(海星)
6[2]戸柱 3年(鹿屋中央)
7[7]山下 4年(広陵)
8[D]奥野 4年(玉野光南)
9[3]増本 4年(崇徳)
P-井口3年(市立川越)
     三浦3年ー高橋1年ー岩下3年

1回表(上)
駒大の先発は、昨シーズン2番手だった井口投手   
b0166128_12581315.jpg
パッとみ、いっぱい食べていっぱい鍛えて体が大きくなったニャ~って♪

1[9]小川・左 初球ファールも2-1からインコースをきっちり攻めて
b0166128_12584242.jpg
見逃し三振
2[7]金沢・右 インコース攻めて・・・でも死球
3[5]三木・右 初球サード頭上ライナーで通過するレフトへヒット
4[8]加藤・左 インを攻め0-2とするも後逸で
b0166128_1259664.jpg
ランナー2・3塁
打ち取ったピッチャー返しも
b0166128_12593845.jpg
抜けてしまい、前進守備の中、センターに抜けそうになったところを
b0166128_12595623.jpg
セカンドの小林さんが捕球し、
b0166128_130773.jpg
1塁へ送球アウトに・・・この間に3塁ランナーホームインで上武先制
5[D]中里・左 ガンガンインを攻めて、
b0166128_1303575.jpg
詰まらせショートフライ
何となく、井口さんは左打者にはきっちり攻め込むことが出来るようですが、右打者にはどうも上手く投げきれないようで・・・

1回裏(駒)
上武大の先発は、須永投手   
b0166128_1304536.jpg
どこかで観たようなフォーム・・・あっ、楽天の有銘投手みたい~♪

1[4]小林 初球
b0166128_1311826.jpg
いい角度で
b0166128_1313198.jpg
ライトのHRラインの上まで飛んだHR♪
この球場は、狭い分、かなり上にHRの白線があり、角度がないとどんな良い当たりもなかなかHRになりにくく・・・
一気に同点!
2[8]嘉数 守備がメインの選手なので、2番ってのはどうかな~?と・・・
b0166128_1314919.jpg
変化球に空振り三振
3[6]岡 インコースもしっかりついて行ってファールで粘るも、
b0166128_1322295.jpg
わずかにボールの下を叩いてレフトフライ 
4[5]白崎 1-1から、
b0166128_1323523.jpg
バットの先も鋭いスイングで
b0166128_1325072.jpg
レフト線への2塁打
5[9]江越 インハイ肘に当たって死球  
b0166128_1342268.jpg
1年生ながら上半身は避けるも、軸は絶対ぶれないのが良いにゃん!・・・井口選手の死球スタイルっぽい
2アウト1・2塁
6[2]戸柱 インコースを
b0166128_1344456.jpg
“橋本タスク張り”の打撃フォームで、“橋本タスク張り”の強烈な打球をライトへ飛ばし、
b0166128_135671.jpg
2点タイムリー2塁打 
7[7]山下 外の球もしっかり着いて行き粘り、
b0166128_1354434.jpg
上手く叩いて
b0166128_136831.jpg
良い打球が逆方向に飛ぶもライトフライ
この回3得点し、上武大1対3駒大に

2回表(上)
6[4]大谷・左 初球かなり飛ばされるも
b0166128_137743.jpg
センター嘉数さんのがんばり捕球でアウト
7[3]橋本・左 
b0166128_1373160.jpg
一二塁間へバットと共に飛んできたゴロを、
b0166128_1374955.jpg
ファースト増本さんが追いつき、
b0166128_139489.jpg
カバーに来たピッチャーがベースに駆け込む方向へ
b0166128_1310422.jpg
きちっとトスしてアウト・・・ピッチャーに向けてのトスではなく、動きを止めない進む方向へのトスは、普段の連係をしっかり行なっている証拠です♪
8[6]渕上・左 インコース低めに入ってくるボール球を振って
b0166128_13105347.jpg
空振り三振 

2回裏(駒)
8[D]奥野 
b0166128_13112566.jpg
右中間へ飛ばすもライトフライ
9[3]増本 3塁線2塁打張りの強い打球も、
b0166128_1312949.jpg
サード三木選手が好反応で
b0166128_13122416.jpg
好捕球し、ワンバウンド送球でも仕方ないところをストライク送球でアウト
普段はショートもされるようで、いつもスタメンはってる方みたいです
1[4]小林 ピッチャー返し
b0166128_13151487.jpg
抜けるも、
b0166128_1315146.jpg
ショート待って捕りながらもギリギリアウトに

3回表(上)
9[2]三上・右 0-2から外ギリギリ低め
b0166128_13181835.jpg
ストライク見逃し三振 
1[9]小川 2-1から
b0166128_13183631.jpg
ライトへクリーンヒット
シングルでしたが、小川選手は1塁ベースを余裕でまわって様子を見られていたので、かなり俊足の選手と思われます
2[7]金沢 サードゴロで
b0166128_13185913.jpg
b0166128_13191110.jpg
5-4-3の併殺
この時、サードからの送球が俊足ランナーということもあり、急いだ分低目に行きましたが、セカンドの小林さんが好捕球&美送球で併殺完成♪

3回裏(駒)
2[8]嘉数 0-2から粘りに粘るも、外の変化球ボールと読んだところへ
b0166128_13195959.jpg
スーと来て見逃し三振
同じ三振でも、タイミングは合っていて、かけ引き&際どかったコースのなので前打席より内容が良かったと思います
3[6]岡 セカンドゴロ 
4[5]白崎 ショートゴロ

4回表(上)
3[5]三木 一二塁間をつめ気味に守っていたところへ、
b0166128_1325582.jpg
二遊間の打球が飛ぶも、
b0166128_1322185.jpg
セカンド小林さんが斜め前に進みながらの好守備でアウトに
4[8]加藤 酷いイレギュラーも、難無く捌きセカンドゴロ
5[D]中里 ファースト後方セカンドフライ・・・先日のロッテの試合で同じような打球が同じようなところに上がったけど、伊志嶺外野手が捕球してたから、てっきりライトが捕るのかと思ったけど、小林さんの守備範囲だったみたい♪・・・打撃も守りもピカイチ過ぎて、外野もやらされるので、ドラフト候補(我が家では)選手としてできればセカンド固定がいいにゃ~

4回裏(駒)
5[9]江越 ボテボテのショートゴロに対し、
b0166128_13322127.jpg
ショートが突っ込んでこなかったので内野安打かな?と思ったら、
b0166128_1332426.jpg
横からサードが待ちきれないかの様に、サッと奪い取って
b0166128_13324087.jpg
強肩生かして間に合わせます
ショートの子はまだ1年生で、普段はスタメンではないようなので、これからね♪ 
6[2]戸柱 2-2から強気のスイングで空振り三振   
b0166128_13341093.jpg
空振りも橋本タスクスイング♪ 
7[7]山下 セカンドゴロ

5回表(上)
6[4]大谷 
b0166128_13364152.jpg
b0166128_13365297.jpg
サードゴロ
b0166128_1337304.jpg
無駄なステップも無く・・・
しかし、送球ほんの少々高め・・・問題ないのですが、白崎選手の実力からいえば、いただけない送球
7[3]橋本 3-0から打つも、セカンドゴロ  
理想的な捕球に見えます  
b0166128_13412195.jpg
グラブを構えての本当の正面捕球 
b0166128_13415483.jpg
無駄のない動きがまた良いんです♪
8[6]渕上 
b0166128_13423676.jpg
チップ捕球で空振り三振

5回裏(駒)
8[D]奥野 
b0166128_13441335.jpg
芯で捉えたかと思ったら、
b0166128_13443144.jpg
ショートライナー 
9[3]増本 
b0166128_1345280.jpg
インコース見逃し三振
1[4]小林 1-2から
b0166128_13472964.jpg
インコース引き付けて捉え 
b0166128_13474692.jpg
打球は右中間ネット直撃 
b0166128_1348850.jpg
b0166128_13481843.jpg
3塁へ俊足飛ばし好走塁
このグラウンドは狭く、なかなか3塁打が出にくい球場です
自信持って言えます!
   楽天の阿部内野手より
      わたしにはすべて小林選手が上に見えます

2[8]嘉数 1-0から
b0166128_13504280.jpg
上手く捉えたかと思いましたが、
b0166128_13511164.jpg
深いライトフライ

長くなっちゃったから、この続きは次に♪
[PR]
by fujiki-seki | 2011-07-19 14:07 | 2011アマオープン観戦記 | Comments(0)
<< 上武大対駒澤大 7月18日オー... 7月17日 ホークス対マリーン... >>