ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2011年 06月 20日
6月19日 イースタン ロッテ対巨人
6月19日 よみうりジャイアンツ球場にて
ファーム ロッテ対巨人
 
試合前  
b0166128_10524336.jpg
ゴンザレス&コンザレスちゃん(?)

   こんにちは わたしグレ♪
帰りに飼い主バキが可愛らしいお姉さんのところに駆け寄り、偉そうな野球自論を展開
いい迷惑なのに、いやな顔一つせず聞いていただいて・・・
マリンでのお知り合いだったのですが、このところ大学野球にはまり、千葉に足の向かないバキには楽しいひと時だったようです。
試合は負けちゃったけど。。。
 



b0166128_1054598.jpg
試合結果 ロッテ0対6巨人 
ロッテ
1[7]9定岡
2[4] 角 
3[8] 角中
4[9] サブロー 7 生山
5[D] 今岡 宮本 江村
6[6] 高濱
7[2] 小池
8[3] 青松
9[5] 翔太
P-山室ー林ー服部

巨人
1[7] 工藤 7 隠善
2[9] 橋本
3[8] 大田
4[5] 中井
5[3] 田中大
6[D] 紺田
7[4] 福元 4 円谷
8[2] 河野
9[6] 山本
P-ゴンザレスー星野ー宮本

巨人の先発はゴンザレス投手  
そういえば、先日JX-ENEOS(社会人)の時の先発もゴンザレス投手でした
(その時の試合の詳細→ENEOS対巨人)  
  
1回表(ロ)
1[7]9定岡 2球目140K
b0166128_10551277.jpg
引っ張りレフトへのクリーンヒット
2[4] 角 初球バントファールするも、2球目もバント  
b0166128_1055332.jpg
b0166128_10554073.jpg
プッシュバント気味にピッチャーと1塁手の間を抜け、セカンドが抜かれ、ファーストが捕球(背番号66)し、一旦1塁送球しようとするも、角さんの勢いを見てから(ボールが転がった位置が絶妙な為、一旦セカンドも捕球に向かおうとしてカバーが遅れたのかも)なぜか2塁に送球   
b0166128_10562498.jpg
え?そっちに送球?でもってアウト???   
オールセーフになりそうなプッシュ気味のいいところへ転がったバントも、2塁に送球が来ないと思ったのか、かなりスタートが遅れたのか2塁がアウトに。。。
信じられないシーンに早速固まってしまいました。
3[8] 角中 3-2からの7球目レフトフライ
4[9] サブロー すべて140K前半で2-2になった後の5球目 
b0166128_1056439.jpg
129K半端なスイングで空振り三振

ロッテの先発は山室投手
b0166128_1057313.jpg
   
そして捕手は小池さん
b0166128_1057433.jpg

あっ、青学バッテリー(山室ー小池)だわ♪
1回裏(巨)
1[7] 工藤 1-1から
b0166128_10583362.jpg
141Kライト線へ上がるも、一瞬スローモーションになったかのような錯覚に陥りました・・・なんかサブさんの動きが変!
同じ角度で中央大の影山さんがいつもフライ捕球、または少なくともフェンス到達前のシングル捕球の当たりに似ていたので捕球されるかと思ったら、フェンスまで追いかけて、そこでお手玉までされて・・・打者走者もサブさんだから一応3塁までは行くのやめてました。
『どうしたのかしら?』と、飼い主バキに聞くと
『工藤が走んないから・・・サブちゃん、3塁で刺そうと思って、ゆっくり捕球に向かい、その上お手玉まで演出したのに~』と・・・贔屓の引き倒しにしか聞こえません
2[9] 橋本 1-1から死球で1・2塁
3[8] 大田 初球背中に死球
それこそ山室さんが心配です!
ノーアウト満塁の大ピンチ!
4[5] 中井 1-1から
b0166128_10595176.jpg
ショートゴロを打たせ
b0166128_110763.jpg
b0166128_1102073.jpg
6-4-3の併殺
その間に1点を失います
5[3] 田中大 ファーストへのボテボテも、ファースト青松さんが突っ込んで捕球し、
b0166128_111038.jpg
カバーにきた山室投手にトスしてアウトに
この回、打たれたのは先頭打者だけで、連続死球でノーアウト満塁のピンチも、焦らず打たせて最小失点で切り抜けました

2回表(ロ)
5[D] 今岡 センターフライも延びず
6[6] 高濱 センターフライもやはり延びず
7[2] 小池 とめたバットに当ってピッチャーゴロに
やはり、球速こそ平凡ですが、ゴンザレス投手の球に、社会人との対戦の時も感じた球も重さみたいなものを感じます

2回裏(巨)
6[D] 紺田 当てただけですがレフトフライ・・・気になったのは紺田さんの体型です。なんであんなに細いのでしょう?心配になるくらい。。。 
7[4] 福元 セカンドゴロ
b0166128_112775.jpg
b0166128_1121666.jpg
難なくアウト
8[2] 河野 3-1から抜けます
9[6] 山本 2-1から後逸し、ランナー2塁に
次の球を捉えられ、打球は球足速く9割方センターへ抜ける当たりを   
b0166128_1123298.jpg
b0166128_1124324.jpg
セカンド角さんがサーッと移動し
b0166128_113037.jpg
b0166128_113947.jpg
飛びつき捕球されました
そして、捕球後素早く起き上がりながら1塁へ、これまた的確な送球でアウトに・・・1塁青松さんの捕球も素晴しかったです
角さんの超ファインプレー
カスティーヨはこんなプレーしてくれないと思うけど。。。
不安定な山室投手ですが、バックに助けられ無失点に

3回表(ロ)
8[3] 青松 サードゴロ
9[5] 翔太 
b0166128_1134167.jpg
三遊間サード寄りのゴロが
b0166128_1135235.jpg
、飛びついたサードの体の下を通り過ぎてレフト前ヒットに
1アウトランナー1塁・・・ランナーを気にする投手なので、ここはじっくり行きたいところ
1[7]9定岡 初球打ちでセカンドフライ
2[4] 角 1-0から
b0166128_114885.jpg
一二塁間へのいいところを通過する当たりに、
b0166128_1142252.jpg
セカンドがグラブを出すもライトへ抜けヒット
2アウト1・3塁
3[8] 角中 ストレートを狙ってたようでしたが、徐々に変化球が多くなり、122Kストライクの入り、2球目120Kボールで1-1、3球目バットに当った瞬間、迷いが生じていたような弱い振りでショートフライ

3回裏(巨)
1[7] 工藤 
b0166128_1145148.jpg
意表をついたセーフティーバントも、
b0166128_1153145.jpg
b0166128_115401.jpg
小池さんが投手を制しながらダッシュ捕球し、捕手から捕手に送球されアウトに
青学いつも、絶妙なセーフティーバントをよくやられていたから、手慣れたものです♪
2[9] 橋本 センターショート寄りの抜けそうな当たりの強い打球を、
b0166128_1165584.jpg
今度はショート高濱さんが好捕球するも、
b0166128_1174284.jpg
俊足橋本さんが駆け込み間に合わず
角さんのファインプレーに“俺も負けられない!”って感じです♪
3[8] 大田 サード正面のゴロに
b0166128_1181577.jpg
構えたのに弾いてしまい、前に弾けばアウトを取れましたが、横に弾いてしまいエラーで出塁
翔太さんは守備にはあまり興味がないようで・・・にゃんばって!
4[5] 中井 一二塁間ファースト寄りの打球を、
b0166128_11122148.jpg
ファースト青松さんがじっと待つことなく捕球に向かい、
b0166128_1112456.jpg
1塁ベース側も躊躇なく2塁へ送球し、1塁手がベース側での捕球も2塁を優先するのは当然なので、踏まずに投げてくるとわかっており、カバーに入ったショートは
b0166128_11134584.jpg
当然ランナーにタッチなどせず捕球後
b0166128_1114437.jpg
すぐさま1塁に戻され併殺♪
エラーでランナー出すも、青松さんの守備でサラッと併殺チェンジに

4回表(ロ)
4[9] サブロー カウント3-0になりました
飼い主バキ『サブ、次振るよ♪』
わたし『1軍の選手が、そんなことするわけないじゃん!ファームの試合なんだから、自分を追い詰めてからきっちり打とうとするはずよ』
と言った瞬間・・・打たれてました
b0166128_11185297.jpg
レフトへヒット
5[D] 今岡 1-1から自打球
b0166128_11191972.jpg
かなり痛かったのか、見逃し三振し、痛さを堪えながらベンチに戻られました
6[6] 高濱 2球目、投手が投球モーションに入り、まだ手からボールが離れてない時点で、ランナーサブさんが素晴しいスタートをされました   
b0166128_11195267.jpg
しかし、なぜか余裕のアウト
後でやり取りを見た時、盗塁ではなく、エンドランだったかもしれません。
それにしてもサブさん、余裕のセーフのスタートだったのに・・・大丈夫かしら?
b0166128_11201366.jpg
ショート横を抜ける左中間へのヒットで出塁
7[2] 小池 2-2からの6球目ショートゴロ

4回裏(巨)
2アウト後
7[4] 福元 二遊間ショート寄りのゴロに、ショート高濱さんが飛び込むも、勢いあまって体の下を抜けていった感じのセンターへのヒット
8[2] 河野 1-2からインコースファールさせ、
b0166128_11203845.jpg
外の低目141Kで空振り三振・・・ここでも青学リード

5回表(ロ)
8[3] 青松 
b0166128_11211514.jpg
強烈なピッチャー返しで、
b0166128_1121261.jpg
大きく弾かれた打球は上手い具合にサード中井選手の元へ行くも、
b0166128_11213246.jpg
b0166128_1121428.jpg
青松さん果敢にヘッドスライディングで突っ込みセーフ&送球逸れて2塁まで行かれました♪
積極的な良いプレーです。
9番・1番は繋げる野球とは縁がないので、どう繋げていくのか・・・
9[5] 翔太 バントの構えで2-1後、
b0166128_1122244.jpg
バントしなんとかランナーを2塁へ
1[7]9定岡 前進守備だから、小さく振って抜けたらいいな~のシーン、
b0166128_11222142.jpg
外野フライの大きな振りで空振り三振
ゴンザレス投手の球はそう簡単に外野の深い所に飛ばせるとは思いません。
2[4] 角 簡単にライトフライを飛ばすも、すでに2アウトです(定岡さんと角さん、反対だったら1点だったのに~)とよくあるパターン

5回裏(巨)
9[6] 山本 滞空時間がしっかりあるライトフライが、もともと深めに守ってるサブローさんのもとへ飛びました   
こっち向いてキャッチかと思ったら、
b0166128_11225615.jpg
背走しながらキャッチ!
わたし『なんであんなに遅いの?(イラ!)』
贔屓バキ『わざと演出したのよ~、
         ドキドキしたでしょ?頭越されるかもって♪』
1[7] 工藤 ストレートの四球
2[9] 橋本 初球
b0166128_11232031.jpg
b0166128_11233288.jpg
盗塁され1アウトランナー2塁も、レフトフライ
3[8] 大田 3-2からいつも振ってくれてた球にバットが止まり四球
4[5] 中井 2-2から
b0166128_11235629.jpg
センター返しの
b0166128_11241564.jpg
タイムリー
センター角中さんが、ホーム送球しても間に合わないと判断し、すかさずサードへ送球アウトでチェンジに

山室さんはこの回まで・・・どうも調子がよくなかったようで、全くストレートが走ってませんでした。しかし、悪いなりに長打を打たれないコースに丁寧に投げ込み、野手のリズムを乱さないようなテンポに気を使った投球をされていた気がします。

6回表(ロ)
3[8] 角中 ファースト正面のゴロをなぜか弾いてエラーで2塁へ
4[9] サブロー 1-0から
b0166128_1125826.jpg
b0166128_1127255.jpg
レフトへヒット・・・今日はお仕事終了♪
代走生山
ノーアウト1・3塁
5代打宮本 1塁ランナー盗塁(当然投げず)
ノーアウト2・3塁で、カウント3-1から120K空振りし3-2になり、何とかファールするも、
b0166128_112741100.jpg
最後は125Kボール球に空振り三振
宮本さんの深刻な打撃不振に、帰宅後写真を見ながらガスとわたし(グレ)で“どうすればいいのか?”と話し合い

素人にゃんこの自論
以前はバットに当る瞬間まで、ギリギリ引き付けながらもちゃんと球を見てた
今は球を迎えに行っている
バットを振り下ろす時、以前は小さく、当たってからきっちり振りぬいていた
今は飛ばそうという意識からか、ボールに当たる前の振りが大きいので間に合わない
以前、良い時に感心したのは、サーッと最短距離でバットの重さだけで振り下ろし、打つ瞬間だけパシッ!と叩き、ファールで徐々に合わせてヒットにする・・・そんなイメージがあります。

6[6] 高濱 
b0166128_11292535.jpg
三塁線へのゴロで、
b0166128_11294236.jpg
1塁手が抜かれそうな体勢で捕球していたので、
b0166128_1130633.jpg
てっきりホームに突っ込むかと思ったら、止まってます・・・にゃんでだろ?
7[2] 小池 四球で満塁
8[3] 青松 セカンドゴロ

6回裏(巨)
投手交代・・・林投手

5[3] 田中大 ファーストゴロ
6[D] 紺田 1-1から
b0166128_11305932.jpg
右中間へ2塁打
7[4] 福元 死球
8[2] 河野 
b0166128_11311851.jpg
バントでランナー2・3塁
9[6] 山本 ストレートの四球
1[7] 工藤 
b0166128_11314183.jpg
133K空振り三球三振
なんか不思議な回

7回表(ロ)
投手交代・・・星野投手

9[5] 翔太 3-2から
b0166128_1132276.jpg
144K空振り三振 
1[7]9定岡 詰まるも
b0166128_11324659.jpg
b0166128_1133493.jpg
ショート後方へのヒット
2[4] 角 ファールで粘るも、高めボールに手を出しセンターフライ
3[8] 角中 背中に死球
4[9] 生山 
b0166128_1149267.jpg
左中間良い角度も
b0166128_1149223.jpg
センターフライ・・・大田選手のぎこちなさが、より打球をよく見せます

7回裏(巨)
2[9] 橋本 3-2から抑えが利かず抜けて四球
3[8] 大田 1-0から
b0166128_11335060.jpg
b0166128_1134217.jpg
右中間へ2塁打で、ノーアウト2・3塁
4[5] 中井 内外野前進守備の中、
b0166128_11342576.jpg
b0166128_1134422.jpg
センターの頭上を越していった2点タイムリー2塁打
5[3] 田中大 2-2から
b0166128_11345815.jpg
141K空振り三振
6[D] 紺田 
b0166128_11352622.jpg
3塁線を抜かれ、
b0166128_11353983.jpg
タイムリー2塁打
7[4] 福元 空振りも振り逃げ
8[2] 河野 1・3塁で、
b0166128_1136171.jpg
初球セーフティーバントで一点
ランナーがバントしてからスタートしてたので、スクイズではないようです
[6] 山本 サードゴロ
この回一挙4失点で、ロッテ0対6巨人 

林投手は、過去この球場で、ストレート主体の投球で147Kマークし、そのほとんどが140K台でした。
しかし、このところ変化球を覚えることが先決になったのか、ストレートの球速が落ち、ますますコントロールに乱れが・・・

小池捕手は、青学時代の投手たちのコントロールの良さを、今になって思い知らされたことだと思います。
ちなみに山室さんより、現役時代も現在も、後輩の福島投手・石井投手・垣が原投手の方がコントロールは上です。

8回表(ロ)
5代打江村 初球豪快に叩き、深くもセンターフライ
6[6] 高濱 ファールで徐々にタイミングを合わせて行くも、127K引っ掛けセカンドゴロ
7[2] 小池 この打席も四球
8[3] 青松 3-2からの7球目
b0166128_11363163.jpg
125K外高めに釣られ空振り三振

8回裏(巨)
投手交代   
b0166128_11364679.jpg
服部投手
駒大ー青学バッテリーだわ♪

1[7] 隠善 
b0166128_11382988.jpg
b0166128_11384032.jpg
ショートゴロ
2[9] 橋本 
b0166128_11385734.jpg
128K空振り三振
3[8] 大田 
b0166128_11391049.jpg
128K空振り三球三振

9回表(ロ)
投手交代・・・宮本投手

9[5] 翔太 
b0166128_11393926.jpg
118K空振り三振
1[7]9定岡 
b0166128_11395274.jpg
137K空振り三振
2[4] 角 2球目特大も、ライト線すぐ横へのフェンス直撃ファール
0-2となるも、
b0166128_1140617.jpg
今度は外の球を上手くレフトへ叩き、ヒットで出塁
3[8] 角中 
b0166128_11402470.jpg
ライト線の良い当たりも、
b0166128_11403830.jpg
ライトライナー

この日の育成からいまだ上げてもらえない角さんは、5打数2安打で、うち一つはランナーのミス、そして2つは外野に飛ばしてます。
そういえば、入団当時角さんに芯で捉える打撃のことを尋ねると、
『高校時代から(芯で捉えることを)意識して練習してました』
と、おっしゃってました。
守備はいつも通りのファインプレーを含めた軽快かつ正しい送球で魅せてくれました♪

もうすぐ6月も終わり・・・

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by fujiki-seki | 2011-06-20 13:11 | 2011ファーム観戦記Ⅰ | Comments(2)
Commented by なお★ at 2011-06-21 00:37 x
こんばんは!
いきなり失敗しましたー!(>▽<;;
最初の角くんの、送りバント失敗って書いちゃいました(滝汗)。
あと、スクイズじゃなかったのですねー!
まるで間違い探しをさせてもらってるようです(;´▽`A``

そんなこんなも含めて、いろいろありがとうございました♪
まだまだお世話になります(笑)
Commented by わたしグレ at 2011-06-21 07:59 x
なお★さん、おはようにゃん♪

>いきなり失敗しましたー!
いいえ、なお★さん何も間違ってません。
記録上は送りバント失敗ですし、スクイズと言えばスクイズです。
そして角くんの送りバントは、あまりにも絶妙で、セカンドが捕ったと書きましたが、田中選手なのでファーストが捕球でした・・・つまりあの位置で1塁手が捕ってますので、やはり角くんの送りバント失敗とはあまりにも気の毒で書けず・・・
スクイズは、ランナーの動きでベンチのサインではないように見えたので、あえてスクイズとは書きませんでした・・・面白いプレーでした♪
実際見ると記録上エラーでも全く違うのに、記録だけ見て叩かれたりするので、こんな書き方をしてみました、6月も終わりに近づくので。。。
 
こちらこそ、お世話“かけます”飼い主共々♪
<< 東洋大対福岡大 6月8日 全日... 福井工業大対九州共立大 6月8... >>