ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2010年 10月 15日
10月8日 東都大学野球 亜細亜大対青学大
東都大学野球1部 亜細亜対青学
b0166128_18562737.jpg
勝ち点を手にした亜細亜大ナイン☆

  こんにちは わたしグレ♪
最初に結果から・・・
10月6日の1戦目は、東浜投手と福島投手の投げあいの末、東浜投手が勝ち投手に・・・しかし、福島投手も勝っておかしくないほどの素晴しい内容でした。
10月7日の2戦目は、予想通り良い素材の投手が揃っている青学が投手リレーで制します。
そして3戦目のこの日、思いがけないほどの大差で亜細亜が勝ちました。
わたしは、なぜ青学が負けてしまったのか、それも3戦目の大差は何なのか?という疑問を、飼い主バキにぶつけてみました。
すると飼い主バキは
『“早起きは三文の徳”と、暑さ対策の違いが亜細亜を勝たせたんだよ』
と・・・
    では比べてみましょう♪
まず、夏のキャンプのスタート時間は青学大は9時
それに対し、亜細亜大は7時
ただ、練習内容はわからないので何とも言えませんが
(東都のおじさま達が口をそろえておっしゃるのは、“練習量が一番なのは亜細亜”だそうです)
青学大の夏の暑さ対策は、『ブドウ糖タブレットや塩分のある飴』で乗り越えたとか・・・
それに対し亜細亜は、『隣接する工事現場で働く人のかぶっていた首の後ろ部分まである帽子を見て、その“スペシャルキャップ”を取り寄せ、さらにグラウンド脇に直径3mの大型ビニールプールを設置』これで夏の暑さを乗り切ったそうです。
好素材の青学に対し、対等に戦うにはそれ以上の練習が必要だということでしょう。




b0166128_1857449.jpg
 試合結果  亜細亜大8対0青学大 

亜細亜大
1 [6] 高田 (岡山理大附)
2 [5] 青柳 (金光学園)
3 [7] 本間 (駒大苫小牧)
7 荒川 (北照)
4 [D] ブルーノ (八王子)
RD 茶原 (世田谷学園)
5 [2] 嶺井 (沖縄尚学)
6 [3] 加嶋 (新田)
7 [4] 小野 (中京)
8 [9] 田代 (日大三)
9 [8] 田中(一) (日大三)
P東浜(沖縄尚学)

青学大
1 [D] 佐野 (大阪桐蔭)
2 [9] 広滝 (清峰)
3 [4] 木野 (PL学園)
4 [8] 下水流 (横浜)
5 [7] 政野 (桐光学園)
6 [3] 井上 (報徳学園)
7 [5] 河野 (龍谷大平安)
H 内藤 (千葉経大附)
5 筒井 (桐光学園)
8 [6] 篠塚 (桐蔭学園)
9 [2] 藤本 (熊本工業)
P福島(大阪桐蔭) 小畑(鳥取西) 垣ヶ原(帝京)
東條(桐光学園) 石井(青森山田)

青学の先発はエース福島投手    
b0166128_2116591.jpg
中1日でどのような投球を魅せてくれるか?
1回表(亜)
1番 高田さん、ライナー性の深い良い当たりも  
b0166128_21174229.jpg
レフトの政野さんがナイスキャッチ
2番 青柳さん、
b0166128_2118375.jpg
センター返しも   
b0166128_21185236.jpg
セカンドの木野さんが何とか捕球・・・しかし、送球間に合わず
3番 本間さんの打席で 青柳さん盗塁成功しするも、サードゴロもランナー進めず
4番 ブルーノさん、2-2から
b0166128_2121833.jpg
ライト前にヒットも   
b0166128_21212012.jpg
ライトの広滝さんの好返球で   
b0166128_21213938.jpg
ホームアウトに

亜細亜大の先発は
b0166128_18535666.jpg
こちらも中1日の亜細亜のエース東浜投手
1回裏(青)
1番 佐野さん、ギリギリをつきながら1-3になり四球
2番 広滝さん、初球バントで2塁に
3番 木野さん 、ライナーもレフト正面
4番 下水流さん、ライトフライ
青学は、先頭を出すもバントの後の粘りが感じられず・・・

2回表(亜)
5番 嶺井さん、初球叩いてライトフライ
6番 加嶋さん、2-3後、四球
7番 小野さん、1アウトなのにバントでランナー進めます
8番 田代さん、センターフライ

2回裏(青)
5番 政野さんの打球はイレギュラーするも、ファースト加嶋さんの好守備でアウト
6番 井上さん、空振り三球三振
7番 河野さんに対し140K台で攻め続け、
b0166128_19164370.jpg
5球目の147Kを打ち返し
b0166128_19172723.jpg
ライト線に入るフェアーも処理速くシングルヒット
8番 篠塚さん、1-3から
b0166128_19174449.jpg
レフトへ叩きヒット
2アウト1・2塁
9番 藤本さんの打球は、
b0166128_19175945.jpg
センターへのクリーンヒット   
b0166128_19181360.jpg
2塁ランナー、ホームを目指すもドンピシャの素晴しい好返球でホームアウト!

3回表(亜)
9番 田中(一)さん、1-1から
b0166128_19211633.jpg
センター前のヒット
1番 高田さん、バントで2塁に進めます
2番 青柳さん、ショートゴロ
3番 本間さん、0-1から叩いた打球は 
b0166128_19233350.jpg
レフト線へ飛ばし、タイムリー2塁打に
4番 ブルーノさん、良い当たりもセンターライナー

3回裏(青)
1番 佐野さん、2-2から2球カットも143K見逃し三振
2番 広滝さん、1-1からレフトフライ
3番 木野さん、2-2からの6球目、
b0166128_19301740.jpg
サード横を抜ける強い当たりのレフトへのヒットかと思ったら、
b0166128_19303526.jpg
そこにショート高田さんがいました  
b0166128_1930506.jpg
しかし、送球するも間に合わず・・・普通だったら捕るので精一杯だし、プロの一部は捕りもしない打球です。
4番 下水流さん、キャッチャーファールフライ

4回表(亜)
5番 嶺井さん、スライダーで三振に
6番 加嶋さん、 2-3から四球
7番 小野さん、センターフライ
8番 田代さん、1-1から
b0166128_19331953.jpg
エンドランの打球は右中間へのシングルヒットのはずが 
b0166128_19334685.jpg
ライトのエラーで1塁ランナーホームイン
9番 田中(一)さん、ランナー2塁に置いて初球がボール球に
 
ここで、2アウト2塁・0-1で投手交代・・・マウンドには小畑投手
  
田中一さん、0-2から
b0166128_19521885.jpg
レフトフェンス到達のタイムリー2塁打
0-1からの交代で、0-2になればどうしても置きに行きたくなる気持ちはわかります。交代が経験豊富な石井さんではダメだったのでしょうか?
1番 高田さん、
b0166128_1952351.jpg
ライトへヒットで1・3塁
2番 青柳さんの打席で
b0166128_1951463.jpg
盗塁を決め、死球で満塁
3番 本間さん、フルスイングも空振り三振

4回裏(青)
5番 政野さん、緩急幅広くも、上手くあわせてレフトへヒット
6番 井上さん、
b0166128_19592964.jpg
三振し 
b0166128_19595742.jpg
b0166128_200918.jpg
ランナー走るも2塁で刺し三振ゲッツー
7番 河野さん、2-1から143Kギリギリボールで2-2になった次の5球目・126K見逃し三振

5回表(亜)
4番 ブルーノさん、
b0166128_2022820.jpg
初球センターへのヒット

ここで投手交代・・・垣ヶ原投手がマウンドへ

5番 嶺井さん、1-2から叩き、
b0166128_2035661.jpg
三遊間破ってレフトへヒット
6番 加嶋さん、0-1から
b0166128_205963.jpg
ナイスバント・・・4年生なのでか、チーム打撃を徹底してます♪
ランナー2・3塁
7番 小野さんの打球は
b0166128_209554.jpg
ショートゴロ   
b0166128_20101717.jpg
b0166128_20103226.jpg
前進守備ではなかったので、ショートの篠塚さんがサードへ送球し、
b0166128_20104753.jpg
2塁と3塁で挟んでアウトに・・・この間に3塁ランナーはホームイン
8番 田代さん、サードゴロ

5回裏(青)
8番 篠塚さん、セカンドゴロ
9番 藤本さん、122K見逃し三振
1番 佐野さん、セカンドライナー

6回表(亜)
9番 田中(一)さん、レフトへヒットで出塁
1番 高田さん、バントの構えで   
b0166128_20135992.jpg
結局四球・・・見逃し方もプロでは見られないプロフェッショナルさ♪
2番 青柳さん、セーフティー気味でのバントもファールで2-1になるも  
b0166128_20171890.jpg
2・3塁にしなければならない難しいはずのバントも、スリーバントなのに確実に且つ楽勝に決めます!

ここで投手交代・・・マウンドには東條投手

3番 本間さんの打球はセンターへのフライ   
b0166128_2019577.jpg
3塁ランナータッチアップするも、センターの下水流さんの好返球でホームアウト

6回裏(青)
2番 広滝さん、四球
3番 木野さん、ライトフライ
4番 下水流さん、四球
5番 政野さん、ファーストゴロ
6番 井上さんの打球は、センター前へのポテンヒットを確信するも    
b0166128_20284791.jpg
b0166128_20291046.jpg
センター田中さんがナイスキャッチ♪(お顔から突っ込んで、痛くなかったかしら?)

7回表(亜)
4番 ブルーノさん、2-1から粘って2-3後カットするも145K空振り三振
5番 嶺井さん、セカンドゴロ
6番 加嶋さん、120K“ストン!”って落ち空振り三振

7回裏(青)
7番 代打 内藤さん、サード抜けるもショートが待ち構えてアウトに
8番 篠塚さん、144K見逃し三振
9番 藤本さん、145K空振り三振

8回表(亜)
7番 小野さん、ショートゴロ
8番 田代さん、ピッチャーゴロ
9番 田中(一)さん、四球
1番 高田さんの打席で
b0166128_2034479.jpg
田中さんが盗塁を決めます  
b0166128_20342960.jpg
そしてライトへヒット
2アウト1・3塁
2番 青柳さんの打席で、
b0166128_2036851.jpg
1塁ランナーの高田さんが盗塁を決めます   
b0166128_20362756.jpg
そして青柳さんは左中間へ俊足飛ばして
b0166128_20364733.jpg
2点タイムリー3塁打

亜細亜の応援席の学生さん達は大盛り上がり♪   
b0166128_2039635.jpg
亜細亜の応援の学生さんたちは、いつも面白い雰囲気での応援を見せて下さるので、ちょっとした楽しみにもなっております♪

3番 本間さん、ショートゴロ

8回裏(青)
(亜細亜のレフトに守備固めとして荒川さんが入ります)
1番 佐野さん、セカンドライナー
2番 広滝さん、センターライナー
3番 木野さん、センターフライ

9回表(亜)
この回大差にもかかわらず、リリーフエースだと思っていた石井投手がマウンドへ

4番 ブルーノさん、
b0166128_20455130.jpg
1-1から叩きレフトへヒットで出塁
b0166128_20463079.jpg
(代走茶原さん)
5番 嶺井さん 、
b0166128_20451392.jpg
セカンド横を抜ける
b0166128_20453583.jpg
レフトへのヒット
6番 加嶋さん、
b0166128_20465446.jpg
バントで1・2塁のランナーを2・3塁へ進めます
7番 小野さんの打球は、
b0166128_20472326.jpg
打ち取られるも
b0166128_20474042.jpg
内野前進守備の後ろに落としセンターへのタイムリー
8番 田代さんの打席で
b0166128_20491585.jpg
1塁ランナーの小野さん当然の様に盗塁し、2・3塁に
田代さんはライトへフライを打ち、犠牲フライとなり追加点
9番 田中(一)さん、141K空振り三振

9回裏(青)
4番 下水流さん、センター前に落ちるかという当たりも  
b0166128_20515290.jpg
b0166128_2052837.jpg
センター田中一さんのファインプレーでセンターライナーに
5番 政野さん、初球レフト前へヒットで出塁
6番 井上さん、ライトフライ
7番 筒井さん、142K空振り三振

亜細亜の東浜さんは、中1日にもかかわらず、東都№1打線の青学をこの日も完封。後半になっても球速は衰えることなく、9回も148Kをマーク
以前より、ストレートの伸びも磨かれてきたようで、キレとスピードが増していることがわかりました。
ただ、ギリギリをついて何とか野手に頼らず抑えたい気持ちが強いようで、球数も多め(いつものことですが・・・)
そうは言っても、その1球1球に考えがあって投げられているので、観ている方も集中力が鍛えられます♪
 
福島さんも悪くはなかったように感じましたが、やはり中1日の神経を必要以上にすり減らす“亜細亜戦”なので息切れしちゃったみたいです・・・でも、良い投手なので頑張って欲しいニャ~。

にほんブログ村 野球ブログ 大学野球へ
[PR]
by fujiki-seki | 2010-10-15 21:55 | 2010秋 東都大学野球Ⅲ | Comments(2)
Commented by morokoman at 2010-10-15 22:51 x
グレ様、こんばんわ。

今日もまた詳しい試合経過、ありがとうございます。(^_^)

一日の終わりに、大好物の亀田製菓の柿の種をぽりぽりつまみ、ノンカロリー&糖分0のノンアルコールビールをぐびぐび飲みながら、

グレ様&ガス様の東都一部&二部の試合経過を読む……。

おおおっ なんと素晴らしくかつ贅沢な時間が流れていることでしょうか! (^o^)

さて、このカード、冒頭のお二人の会話が、両チームの野球を象徴していますね。

書いたついでに、バキ様が興味を持ちそうな情報をひとつ……。

亜大のOB、パンチ佐藤さんがかつて亜大の選手だった頃、そのときの内田監督(現在拓大の内田監督の若い頃)が、よく佐藤さんらに、

「お前らは、ブリキだ!」

と言っていたそうな。

超エリートではないお前らが戦国東都で勝つには、まず自分がブリキの人形みたいな、とるに足りない存在だと認めることから始めろ、ということだったらしいのです。

その上での猛練習。今の亜大の監督は内田門下生ですから、この「ブリキ」は今も受け継がれている、ということになるのでしょうね。
Commented by わたしグレ at 2010-10-16 23:16 x
morokomanさん、いつもコメントありがとうございます♪
 
>「お前らは、ブリキだ!」
以前、バキも偶然このセリフを見つけたとき、
『最高級のブリキだよん♪』
って、にゃんか喜んでたことを思い出しました。
内田監督さんのセリフだったんですね~。
拓大の子も毎日磨いてることでしょうにゃん♪

これからも、おつまみにしていただけるよう、がんばって書きま~す♪ 
<< 10月11日 東京六大学野球 ... 10月7日 東都大学野球2部 ... >>