ブログトップ
ヒットエンドにゃんEX
nekoumeume.exblog.jp
2009年 06月 12日
 6月11日 交流戦 マリーンズ対カープ

 昨日も、大勢のカープファンが詰め掛けていた。
私の周りにも、ロッテファンやカープファンがいらしたが、ちょうど側にロッテファンとカープファンのお友達同士が仲良く観戦・・・お互いのチームの情報交換をしていた 
お隣の方には、カープファンらしきご夫婦

b0166128_92581.jpg
 7回のへーちゃんがセンター前にヒットを打った時・・・ 

 カープファンのご主人が
  『さっきも打って3割3分3厘になった子だね~
    よく打つねー♪
       これで5割打者になっちゃったよ~』

と、褒めてくださっていた。すぐにへーちゃんに聞かせてあげたいお言葉であった。
    
b0166128_9252539.jpg
     試合結果 ○【M23対2C】 




 
投手陣
 
M 清水直行パート1・・・1~3回
初回は良い立ち上がりで、今日は良さそうかな?と。しかし、やっぱり2・3回簡単に先頭に打たれピンチを招く。
3回のマクレーン選手の打席の2球目、特大のHR張りファールを打たれ、次の3球目は高めの見せ球だったようで、里崎選手が中腰に
b0166128_9371923.jpg
   半端に高く、またもHR張りのファール
               心臓に良くない!

 こんな様子を見て
  『せっかく同点にしたのに・・・
  こんなんじゃ、エースなんて呼んであげない!』
 と。
  
  清水直行パート2・・・4~9回
3回裏に今江選手の満塁HRが出て、7対2とリードし、4回表からマウンドには当たり前だが清水投手が上がる
ただこの回から、とても同じ人だと思えないほどの姿を魅せてくれた
 
冷静に初球ボールで入りながらも、ストライクを簡単に取って行き、攻めまくるかのように見せかけて、変化球でちょっと抜いて三振を取ったりしていた。
点差もあるせいか、相手もサラッと終ってくれたし、大量点でも気が緩むことなく、自分のペースで投げ込んでいた。
    『まるでテンポの良い
             超エース風♪』

 
C 広島球場でお弁当投げられた大竹・・・1~3回の2アウトまで
 
小松ードーマンー森ー林
 
 
          072.gif 攻 撃 072.gif
 
2回 2アウト1塁、
 
b0166128_9255462.jpg
    今江選手がつまりながらもセンターに運ぶ
  
ランナー1・2塁・・・しかし2アウトだから打席につく早坂選手に、
内心(ユニちょっとかすって死球でもいいぞー)って弱気になる
 
初球、がんばって振るもなかなかあわずファール
そしてじっとしてたら1-3に・・・ここでもしかして甘く来ると予想して振ってくるかも~って思ったが、そのままじっとして2-3に。
この時、石原捕手も大竹投手も、『見逃し三振』をもくろんでいたような。
 
    その甘く真ん中に入れられた球を
      来た~!と、待っていたかの如く、
b0166128_9262881.jpg
b0166128_9263724.jpg
     右中間へのタイムリー3ベース
038.gif 

3回 大松選手四球で出塁し、井口選手三振
 
b0166128_927163.jpg
       この日DHのタスク選手、ライト前にヒット!
当然の如く、大松選手はセカンド止まり・・・鈍足でも、スタートが速ければ、打球の飛距離や捕球をわかっていれば、1ヒットで1塁から3塁まで、2塁からホームインできるのだが・・・
 
 
b0166128_927199.jpg
     そしてサブロー選手もセンターへヒット 
満塁になり、里崎選手の打席の際、パスボールでホームイン!その後、四球を選び尚も満塁・・・竹原選手倒れ、2アウト満塁
 
  安易にストライクを取ろうとした
b0166128_9281061.jpg
b0166128_9282434.jpg
  初球を叩き、今江選手満塁HRで、一気に楽勝モードに
041.gif
 
  
         = 収拾つかなくなっちゃった回 =
  
6回 福浦選手がきれいに
b0166128_9285760.jpg
       ライナーでサード側を通過したレフトへのヒット
この時、カープファンがロッテファンに
『これが以前言っていた、芸術的ヒットなんでしょ。良いね~♪』と・・・(ふくうらに聞かせたいセリフ)
 
b0166128_930544.jpg
 次の井口選手のポテンヒットの間に
           福浦選手1塁から3塁へ・・・
 
1・3塁になり、
b0166128_9311546.jpg
    タスク選手1-3からライトへタイムリー! 
タスク選手のタイムリーを皮切りに、怒涛の如く押し寄せた、とめども無いロッテの攻撃が始まった
 
   里崎選手タイムリー
   ランビン選手タイムリー
   今江選手押し出し四球

b0166128_9313160.jpg
   早坂選手、痛~い死球で押し出し

   福浦選手タイムリー
   大松選手2点タイムリー
   塀内選手2点タイムリー
   サブロー選手タイムリー
   里崎選手タイムリー
   今江選手、エラーがらみで得点
   田中雅選手犠牲フライ
   堀選手タイムリー
 
         この回計15点入った
 
大竹投手の後は、新人の小松投手が出てきた
彼は、東京六大学で昨年見た投手だった。4・5回は失点が無かったものの、6回につかまった。
失点し、更に満塁でドーマン投手に交代・・・この時、内野にいた多くの広島ファンが暖かかったこと
  『良くがんばった小松!』
と、声援がかかった。
すぐ側のロッテファンが
  『小松はファンとしてどうなの?』
カープファンが 
  『これから小松は、大切に育てていくんだよ~』
と・・・“育てていって欲しい”ではなく、“育てていくんだよ”って言葉に、球団や監督ではなく、選手の将来を自分達が支えるんだといういう気持ちが伝わってきて、ちょっと羨ましかった。
 
交代して出てきたドーマン投手は、かわいそうなほど連打を浴び、いつしかゲッツーコースのはずがセンターに抜け・・・どうすることもできなくなった
カープファンが
  『ストライク、まだ3球位しかみてない・・・』
ロッテファンが
  『それもノースリーからのストライクだし~』
ボコボコにされて交代させられたドーマン投手に対し、罵声は聞こえなかったし、一部で『ドンマ~イ』と
この後も、森投手が連打・・・
    6回は大松選手の大きなライトフライで終った 
 
          
          072.gif 守 備 072.gif
 
2回 栗原選手のライナーが、左中間に飛んだ
竹原ファンには申し訳ないが
    (あ゛~、抜ける~!)
           と、決め付けてみていると
 
b0166128_932471.jpg
  横から竹原選手が移動し、抜かれずシングルで止めた!
  
側のロッテファンが
  『竹原よく止めたな~♪』
私も(そう、そう、良くとめたと褒めてやりたい・・・)
すると、カープファン
  『え?竹原ってそんなに下手なの?』
と、何気なくも厳しい切り返し
ロッテファン
   『・・・、上手くは・・・無い』
      この2人にしばらく沈黙が続いていた
 
同回 直行パート1が、1アウト2・3塁のピンチをつくった
    嶋選手が1-1から打った打球は3塁ベンチ前にあがった
b0166128_9331319.jpg
        突進して里崎捕手キャッ~チ!
 
こんな良いプレーが続いたのに、逃げてばかりの直行パート1は、末永選手に低めのボール球をカットされ
 
b0166128_9332830.jpg
    そんな低目をなんと2点タイムリー2塁打に・・・
直行パート1も里崎捕手も、ここはもう少し散らせば、低目を空振りさせられたのにな~なんて・・・素人考えなので聞き流してね。
 
b0166128_934757.jpg
9番石原選手にストレートの四球で1・2塁・・・マウンドに井上コーチが上がったはいいが、いざ守備取りの指示は井口選手が行い
 
b0166128_9341858.jpg
   そして直行パート1はセカンド方向に打たせた

 
3回も、先頭に2塁打を打たれ、次は四球、ノーアウト1・2塁のピンチを作っちゃう直行パート1
b0166128_934403.jpg
     6-4-3のゲッツーが失点を食い止める!
 
5回 セカンド横センターに抜けそうな当たりだったが、
b0166128_9361541.jpg
     井口選手前目で捕球
しかし向きが・・・って思ったら、プチジャンピングスローできれいな送球、アウト!
  カープファン
 『お~、送球上手い!』
  ロッテファン
 『さすが井口♪』ちょっと誇らしげ
そんなプレーに酔いしれていたら、今度は福浦選手のライトに抜けそうで抜けないプレー・・・さすがふくうら~
 
7回 東都大学野球メンバーだった亜細亜の岩本選手
  
b0166128_9374363.jpg
    直行パート2から右中間方向へヒット!
  
   
b0166128_938016.jpg
   大勝したけど、選手もお疲れ気味・・・  

           = ちょっと不満 =
b0166128_9381925.jpg
  6回途中、堀選手が福浦選手の代走で出てきた
代打ならわかるが、いくら福浦選手より足が速いからって堀選手代走とはね~ 
それに、セカンド結局田中雅選手がやるのか・・・
ショートが塀内って、ファームではショートさせてないのに・・・早坂選手かランビン選手をショートで、一人落として外野を守備固めとして増やすべきでしょう!
   
 
          お・ま・け
 
まさか代走から出されるとは、まさかヒット2本打っちゃうとはの
b0166128_9385270.jpg
         まさかの2人
     
 
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ 

   下記の写真は6月12日に追加したもの
 
6月11日のカープ戦 7回裏・・・
  この時点で22対2のスコア
イケイケをこし、細かなとこまで力を入れなさそうな、ファンもそこまでじっくり見なさそうなスコアである
ランビン選手の普通のセンターフライの時、セカンドにいたベニーがタッチアップ!
正直感動し、撮った写真を自分の為だと残しておいた・・・その後点数になった訳ではなかったので、ブログには載せなかった。
 
しかし、11日帰宅後ブログのコメントを見ると、あのユル~イ雰囲気の中、懸命なベニーの走塁に感動された方がいらした。
      わたしはその方に、また感動!
 
同じような感動を受けた方、見てね♪
c0198481_21241329.jpg
    ベニーのタッチアップ
006.gif
    
[PR]
by fujiki-seki | 2009-06-12 09:41 | 2009 交流戦 | Comments(7)
Commented by きょういち at 2009-06-12 16:28 x
私も球場にいました。
写真の角度を見ると、けっこう近かったみたいですね。
(私は、3塁ベースが目の前に見える場所にいました。
)

「ほりへ~」の2ショット、最高(笑)。堀ちゃん、温泉入ってもこんな顔してそう。。。

あと、ちょっと感動したのは。中飛でタッチアップし、2塁から3塁へ進塁したベニー。
実績ある選手が20点差のゲームに途中出場で入って、よくもきちんと走るものだと。当たり前のようで、簡単じゃないプレーに見えました。
Commented by ふじきせき at 2009-06-12 21:34 x
きょういちさん、お近くだったみたいで・・・なんか恥ずかしい気分なのはなぜでしょう?
『ほりへ~』・・・喜んでいただきまして(笑)
 
ベニーについては、この記事の最後に追加しておきましたので、ぜひぜひご覧下さいませ♪
このコメント、ベニーに見せてあげたい!
(ベニーは膝のお皿が動く怪我をした時、チーム事情で休めず、相手チームにその怪我がばれないよう隠して無理して試合に出てたことがあったんです・・・そのことを知った後、泣けてきちゃいました)
Commented by しん at 2009-06-13 00:17 x
ふじきせきさん、いつも試合観戦記お疲れ様です。

48分の攻撃も集中力切らさずカメラを握り続けるところんにも頭が下がる思いがします。

カープさんは完封した次の試合でここまで点数とられて何をやっているんだろうかとほんとに感じました。ブラウンさんは何をやっているんだろうかと、正直思いました。

あの回の攻撃は半分はカープさんの四級のおかげというものを忘れてはならないと感じました。逆にそれがないとあそこ記録を作るほどの攻撃はできないんですよね。とにかくマリンズらしい1点を取りに行く野球を早く見てみたいです。
Commented by きょういち at 2009-06-13 03:06 x
ベニーの記事&写真、ありがとうございます。

私の位置では、2塁から3塁に走ってくる走者は、ほぼ真正面から突っ込んでくる感じに見えてました。
ゆえに、あのベニーのタッチアップはまさに迫力満点だった訳ですが。

でも、写真見ると、ビミョーに首をすくめてたりする。ベニーでもやっぱり、ちょっとはボールが怖いらしい(笑)。
迫力と愛嬌が同居する、ベニーらしさ満点の写真ですね。
Commented by ふじきせき at 2009-06-13 09:01 x
きょういちさん、こちらこそありがとうございます♪
 
きょういちさんの位置だと、迫ってくるような迫力があったと・・・いい角度で観られてたのですね!
 
ベニーって、不思議と子供に人気があるんですよね~!

 
Commented by ふじきせき at 2009-06-13 10:01 x
しんさん、おはようございます。
しんさん、実習の中書かれた『不思議』おもしろかったですよ♪
私はどうしても2004年のベニーが頭から離れず・・・しかししんさんの冷静な見方が、ベニーだけでなく、他の選手への偏りがちな見方を多少なりとも無くしてくれています。
  
冷ややかなスタンス・・・同調、そんなことを書かれてましたが、周りに流されず、ご自分の目・考えを素直に書かれる文はとても好きなので、これからも同調なんか考えず、ご自分の真っ直ぐな見方で書かれることを希望します。
  
(別人のようなベニーのお話・以前のブログ“のヒットエンドにゃん”の選手名鑑・助っ人偏の『無功徳』ってとこをお時間あったら覗いて下さい♪)   
  実習がんばって~!
Commented by タマ夏 at 2009-11-18 17:41 x
このブログを見つけたのも、この頃でした♪
あの頃はロッテの猛勉強中で、「ファンなのに選手の背番号と顔とポジション」を覚えて勉強するので必死でした。
「あの選手誰?」と聞かれて「え?わからない…」なんてファンのくせに言えないですもんね。
そして、この試合のカープファンの方々、私や上司おっちゃんが思っている事を言ってらっしゃる!
「サブローは昔4番だったのに2番になってる…」とか、
(私は年をとって4番タイプから2番になったのかと思っていた)
「大松はなんでホームに突っ込まない(タッチアップしない)」とか、
「福浦は昔首位打者獲った3割バッターだったのに…」とか、
「井口は一人浮いてるんだろうね~」とか、
「ほりうち…じゃなかった塀内は5割バッターってすごいの~
こいつ代打の切り札か!?」
こんな話、翌日会社でしましたよ~!!
<<  6月10日 イースタン ロッ...  6月10日 交流戦 マリーン... >>